桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

123456789...

和食・そば

刺身盛り合わせ@鳥忠(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田で6/15新装開店!大衆割烹 鳥忠。

外観
鳥忠(江古田)

1964年9月オープン。江古田を代表する老舗大衆割烹店。

2017年11月5日、建替の為、仮店舗に移転。キッチン太郎&テンカラーの跡地。
 ⇒関連記事:上うな重@鳥忠(江古田)(2017/11/6)

2018年6月15日、建替・新築で、元の場所で、新装開店。江古田銀座通り。

建替工事中には、予想と違ってモダンな感じの建物だなぁと思っていましたが、新装開店してみたら、なんだかしっくり。

外階段になり、2階はテナント募集中。宴会場はやらない模様。

1階の構造は、建替前とほぼ同じ。テーブル席中心50~60席ほど。

入って、左が板場とカウンター。右がテーブル席(テレビの場所も同じ)。

建替前との違いは、奥が座敷ではなくなり、テーブル席に。たぶん30名ほど宴会可。

新装開店初日は、もちろん満席&何組も断ってる修羅場状態で、ウロウロしたら邪魔なので、店内内装など撮影は断念。

メニューは建替前と、だいたい同じ(まだ手書きコピーの仮メニューなので撮影自粛)。

個人的に鳥忠と言えば、うな重ですが、以前に紹介済なので、刺身盛り合わせなどを注文。

つくね・ねぎま
鳥忠(江古田)

牛すじ煮込み
鳥忠(江古田)

あさり酒蒸し
鳥忠(江古田)

刺身盛り合わせ
鳥忠(江古田)

刺身盛り合わせ
鳥忠(江古田)

刺身盛り合わせ
鳥忠(江古田)

舞茸天ぷら
鳥忠(江古田)

老舗の閉店が相次いでいる江古田に朗報!

大衆割烹 鳥忠は、元の場所で、これから何十年も変わらず営業を続けます。

場所はこのへん

練馬区栄町3-10

鳥忠の詳細情報

Tags: , ,

今治風焼き鶏丼@織賀庵(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田のOne’s Cafeで、期間限定カフェ・織賀庵。

ワンズカフェ(江古田)

外観
ワンズカフェ(江古田)

2017年3月11日One’s Cafeとしてオープン。いちカフェの跡地。練馬総合病院近く。

劇団一の会の拠点ONE’S STUDIO併設のお惣菜カフェ。

オープン初日にも訪問。
 ⇒関連記事:いわしのかば焼きセット@One’s Cafe(江古田)(2017/3/11)

SNS等でご存知の方も多いと思いますが、店長で”江古田のお母さん”必殺料理人としえママの料理が、もう食べられなくなってしまいました。

急遽、としえママのご友人で、奈良県からお越しの作陶家&フードコーディネーター織賀さんが、約1ヶ月間、代理で期間限定カフェを営業。

2018年5月17日、織賀庵、期間限定オープン。

織賀さんの「気替わり料理」、陶芸作品展示、まち中つながる展覧会。

週末中心に営業(基本は土日月火曜日予定、週末必ず&平日不定休)

まち中つながる展覧会
ワンズカフェ(江古田)

まち中つながる展覧会(5/17~6/24)、展示協力店。

東長崎中心に江古田~池袋など広範囲に50店舗で、55作家さんの作品を展示。

One’s Cafe/織賀庵では、冨田梨奈さんの作品展示。

まち中つながる展覧会
ワンズカフェ(江古田)

織賀庵
ワンズカフェ(江古田)

作陶展
ワンズカフェ(江古田)

作陶展
ワンズカフェ(江古田)

作陶展
ワンズカフェ(江古田)

作陶展
ワンズカフェ(江古田)

メニュー
ワンズカフェ(江古田)

メニュー
ワンズカフェ(江古田)

メニューは、気替わりで、追加や変更になっていきます。

今治風焼き鶏丼
ワンズカフェ(江古田)

今治風焼き鶏丼
ワンズカフェ(江古田)

セット惣菜
ワンズカフェ(江古田)

セットドリンク
ワンズカフェ(江古田)

劇団一の会次回公演
ワンズカフェ(江古田)

8/6~8/15劇団一の会・次回公演「青い眼の赤トンボ」(詳細は後日、劇団HPで)。

織賀庵カフェは、約1ヶ月間の期間限定(営業日、営業時間などは、SNS等で確認)。

としえママ、大好きでした。何も心配せず、安らかに。

場所はこのへん

練馬区旭丘1-10-10

ワンズカフェの詳細情報

Tags: ,

季節野菜天ぷら5種@平井(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

練馬に5/16オープン!平井。

店名
平井(練馬)

外観
平井(練馬)

2018年5月16日オープン。食事処みやまの跡地。大門通り。

豊島園通りにあった旬彩ひら井が、大門通りに移転・再開。

天ぷら、お造り、四季折々の味が楽しめる和食居酒屋。

カウンター7席ほど。テーブル2卓×4席。

今週のおすすめ
平井(練馬)

お品書きは、今週のおすすめ、本日のおすすめ有(レギュラー無)。

季節や仕入れなど、週や日ごとで変更となります。

各席
平井(練馬)

お通し
平井(練馬)

お造り3種盛り
平井(練馬)

お造り3種盛り
平井(練馬)

合鴨ロース藁炙り煮
平井(練馬)

合鴨ロース藁炙り煮
平井(練馬)

ほっけ一夜干しハーフ
平井(練馬)

ほっけ一夜干しハーフ
平井(練馬)

季節野菜天ぷら5種
平井(練馬)

季節野菜天ぷら5種
平井(練馬)

大門通り・みやま跡地に、和食居酒屋・平井。

旬彩ひら井のお客さんも、ご新規さんも、お気軽にどうぞ。

場所はこのへん

練馬区練馬1-30-14

平井の詳細情報

Tags: , ,

カリッカリ鶏唐揚げ定食@江古田らんたん(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田らんたん、5/1ランチ再開。

昼めし有ります
らんたん(江古田)

外観
らんたん(江古田)

2014年5月16日オープン。大革命(たこ焼き)の跡地。その前はデリカ味菜。
 ⇒関連記事:和ヒージョ@らんたん(江古田)(2014/5/16)

松屋1号店の向かい。市場通りにある日本酒バー。

2017年3月3日、東長崎に姉妹店ぼんぼりをオープン。
 ⇒関連記事:手仕事刺し盛り@ぼんぼり(東長崎)(2017/3/3)

江古田らんたんは店長に任せ、オーナー自ら東長崎ぼんぼりへ。

その前店長(ホルン奏者)が、2018年3月末に卒業し、音楽の道へ。

2018年4月から店長交代・リニューアル。

2018年5月1日ランチ開始。

告(4月撮影)
らんたん(江古田)

先月4月に店外に貼られていた張り紙。

「最近、昼ごはんを外食する中で、あることに気付きました。

昼ごはんに、美味しい米と味噌汁を提供する店があまり存在しない、と。

だから、江古田らんたんが提供します。

5/1から、米と味噌汁が美味しい昼定食屋を開始いたします。」

!!!!! これは!!

「他がやらんのなら、この俺がやったるぜ!」自信満々パターンのやつや!

果たして、大ホームランか、それとも、ただの大口(ビッグマウス)か。

4月に張り紙を見た時から、期待が膨らみ、ハードル上がりまくり。

そして迎えた5月。ついに念願の米と味噌汁が美味しい昼定食を食べに訪問。

聞けば、新店長さん、池袋の日本酒バーで20年以上も店長を勤めた即戦力の実力派。

実績に裏付けられた根拠ある自信と知り、納得&安心。

米と味噌汁が美味しい昼定食屋が、江古田らんたんで本当に始まってた!

メニュー
江古田らんたん(江古田)

以前はカレーランチでしたが、現在はカレーありません。
 ⇒関連記事:ジンジャーチキンカレー@江古田らんたん(江古田)(2015/2/7)

カリッカリ鶏唐揚げ定食
らんたん(江古田)

カリッカリ鶏唐揚げ
らんたん(江古田)

上がりまくっていたハードルを、見事に飛び越されました。

昼は米と味噌汁が美味しい昼定食屋、夜は日本酒バー。

新店長の実力を見極めに、江古田らんたんを訪れてみては?

場所はこのへん

練馬区栄町31-9

江古田らんたんの詳細情報

Tags: ,

すずや天丼@天麩羅処すずや(東長崎)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

東長崎に4/30オープン!天麩羅処すずや。

看板
すずや(東長崎)

外観
すずや(東長崎)

2018年4月30日オープン。一しんの跡地。東長崎駅北口スグ。

揚げたての天丼・天ぷら定食が食べられる、天ぷらでお酒も呑める天麩羅処。

店名の由来は、店主が鈴木さんだから。

カウンターのみ13席ほど。券売機制。

4/30オープン
すずや(東長崎)

専門店だからこそ、最高の状態に油を管理し、揚げたてを提供。

樽生ビール、厳選日本酒にもこだわり。

天ぷらと日本酒が合うことを知ってもらいたい!(by店主・鈴木さん)

メニュー
すずや(東長崎)

券売機
すずや(東長崎)

天ぷら定食500円~、天丼550円~

天ぷら各種、追加トッピングもOK

天丼・天ぷら定食には味噌汁付き。

オープン初日のこの日は、券売機のボタンにおすすめと書かれている、すずや天丼を注文。

すずや天丼
すずや(東長崎)

すずや天丼
すずや(東長崎)

天丼用だし
すずや(東長崎)

天丼用だしで、出汁茶漬けもどうぞ。

出汁茶漬け
すずや(東長崎)

作り置きではなく、注文を受けてから揚げる、揚げたて提供なので、混雑時には時間がかかる場合あり。

天丼・天ぷら定食での食事利用も、天ぷら&ビール・日本酒で飲み利用も。

天ぷらもお酒もリーズナブルな天麩羅処が、東長崎駅北口スグに新規オープン。

天丼、天ぷら各種、お持ち帰りも出来ます。

場所はこのへん

豊島区長崎4-8-15

すずやの詳細情報

Tags: , ,

詩乃特製だし巻き卵@月の詩(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

練馬に4/20オープン!家庭料理 月の詩。

月の詩(練馬)

外観
月の詩(練馬)

外観
月の詩(練馬)

2018年4月20日オープン。フェリーブロット(美容院)の跡地。階段から2階へ。

練馬駅南口・金ちゃん近くに、美人母娘さん親子2人で切り盛りする小料理屋が新規オープン。

店名の「月」は月読命(神様)から、「詩」は娘さんの名前の一部から。

カウンター7席ほど。テーブル4席1卓。

メニュー
月の詩(練馬)

メニュー
月の詩(練馬)

メニュー
月の詩(練馬)

お通し
月の詩(練馬)

自家製ポテトサラダ
月の詩(練馬)

一品料理
月の詩(練馬)

赤い星印がオススメ。

自家製モツ煮込み
月の詩(練馬)

詩乃特製だし巻き卵
月の詩(練馬)

厚揚げネギ盛り
月の詩(練馬)

カウンター席中心で、お一人様歓迎。お食事での利用もOK

飲み屋激戦の練馬駅南口・繁華街に、母娘個人経営の小料理屋さん新店。

ちょっと見上げて思い出したら、お気軽に階段を上がってみて下さい。

場所はこのへん

練馬区豊玉北5-15-12

月の詩の詳細情報

Tags: , ,

自家製こんにゃく刺身@我風庵やかた(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

練馬に4/13復活オープン!我風庵やかた。

店名
やかた(練馬)

外観
やかた(練馬)

弁天通り・はないち近く。練馬駅北口徒歩7~8分。

外観
やかた(練馬)

2018年4月13日オープン。ひまわりの跡地。弁天通り。

腕のいいベテラン板前さんによる京料理割烹が復活オープン。

10年ほど前まで、練馬駅北口(跡地は移転前の蔵四季)で営業していた店主。

豊島園地下街や、大泉に移転などを経て、練馬の某店に板前として勤務していましたが、再び自分の店を復活させることに。

店の向かいは、とりしんいち。移転前10年前も隣同士だった驚くべき偶然。
 ⇒関連記事:炭火焼鳥@とりしんいち(練馬)(2017/12/25)

やかた(練馬)

やかた(練馬)

メニューは、季節や仕入れにより変わるので、お店で確認して下さい。


やかた(練馬)

カウンター5席ほど(予約推奨)。

お通し(京都もずめタケノコ使用)
やかた(練馬)

お造り2点盛
やかた(練馬)

お造り2点盛(ひらめ・たいら貝)
やかた(練馬)

かたくりの花おひたし(まぐろ節)
やかた(練馬)

自家製こんにゃく刺身
やかた(練馬)

ほたるいか当座煮
やかた(練馬)

だし巻き
やかた(練馬)

駅から少し離れましたが、同じ練馬駅北口に復活オープン!

※店主は気さくです。敷居が高くて入りづらい店ではありません。

10年前を知る懐かしい方も、ご新規さんも、店主自信の料理をどうぞー

場所はこのへん

練馬区練馬2-2-18

我風庵やかたの詳細情報

Tags: , ,

ミニ豚丼@どん伝(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

桜台のうどん屋どん伝、ライス開始。

ミニ豚丼
どん伝(桜台)

うどんだけでは、物足りなかった方に朗報。

ライス、はじめました。

メニュー
どん伝(桜台)

外観
どん伝(桜台)

2016年12月8日オープン。広屋酒店の跡地。

大和製作所・うどん学校出身。製麺機で作る自家製麺。

桜台駅スグの、うどん専門店。

うどん専門店で、(いなり以外)ライスはありませんでしたが、

2018年3月、ミニライス、ライス、ミニ豚丼など開始。

看板メニュー・カレーうどんとライスは相性抜群。

トッピングの天ぷら各種をライスに乗せた、天丼もスタート。

券売機
どん伝(桜台)

券売機
どん伝(桜台)

おろし醤油うどん&ミニ豚丼
どん伝(桜台)

おろし醤油うどん
どん伝(桜台)

ミニ豚丼
どん伝(桜台)

お得なポイントカードあり。

うどんだけでは足りないかな?という方、

是非、ライスやミニ豚丼も一緒にどうぞー

場所はこのへん

練馬区桜台1丁目4-2

どん伝の詳細情報

Tags: ,
【関連記事】
    None Found

かき揚げそば@そば処よしゆう(千川)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

千川と要町の間、2/15オープン!そば処よしゆう。

看板
よしゆう(千川)

2/15オープン
よしゆう(千川)

案内
よしゆう(千川)

外観
よしゆう(千川)

2018年2月15日オープン。DHCダイニングステーション千川要町店の跡地。
 ⇒会長カレー@DHCダイニングステーション(千川)(2017/2/4)

「あごだし」が特徴の、そば・うどん・丼もの・ちょい呑みのそば処。

店名の由来は、2人の息子さんの名前の一部を合体!(よし〇君&ゆう〇君)

券売機制。

そばorうどん、温or冷を告げ、食券を渡し、呼ばれたらセルフで配膳。

水などもセルフサービス。食べ終わったら返却口へ。・

メニュー
よしゆう(千川)

メニュー
よしゆう(千川)

券売機
よしゆう(千川)

かき揚げそば
よしゆう(千川)

かき揚げそば
よしゆう(千川)

場所は、千川駅と要町駅の中間くらい。

近隣のお客さんに愛される地元に根付いた店として末永く頑張って下さい。

場所はこのへん

豊島区要町2-21-3

よしゆうの詳細情報

Tags: , ,

マグロ丼@おぐろのまぐろ南長崎店(椎名町)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

椎名町南口の、おぐろのまぐろ南長崎店へ初訪。

店名
おぐろのまぐろ(椎名町)

外観
おぐろのまぐろ(椎名町)

オープンして16年ほど。椎名町駅南口・椎名町公園近く。

2008年に北口に長崎店をオープンし、南口は4年ほど休業(北口のみ営業)。

2013年7月1日南長崎店リニューアルオープン(北口・南口とも営業)。

2017年11月、長崎店(北口)を閉店(南口のみの営業に)。

※2018年から、長崎店(北口)跡地は、立ち飲み&座敷の居酒屋に。
 ⇒関連記事:本マグロ枡盛り@おぐろのまぐろ長崎店(椎名町)(2018/1/12)

築地で3代続く老舗仲卸・小黒食品の直営店。

マグロの切り身や柵、マグロ丼や弁当、お惣菜を販売。

築地直送!獲れたて・新鮮・絶品なマグロが買えます。

店内
おぐろのまぐろ(椎名町)

店内
おぐろのまぐろ(椎名町)

店内
おぐろのまぐろ(椎名町)

店内
おぐろのまぐろ(椎名町)

店内
おぐろのまぐろ(椎名町)

弁当メニュー
おぐろのまぐろ(椎名町)

マグロ鑑定士が厳選!こだわりマグロの丼やお弁当も販売。

人気NO.1マグロ丼を注文。

マグロ丼
おぐろのまぐろ(椎名町)

あら汁付き。テイクアウトのみ。イートインなし。

(※撮影の為フタを外しましたが店内では食べれません)

創業60年以上の仲卸業者直営!築地直送の絶品マグロを椎名町で!

場所はこのへん

豊島区南長崎2-17-13

おぐろのまぐろ南長崎店の詳細情報

Tags: ,

123456789...