桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

...34567891011...

その他

炭火焼鳥@とりしんいち(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬で12/25移転・再オープン!炭火焼鳥とりしんいち。

看板
とりしんいち(練馬)

外観
とりしんいち(練馬)

2011年4月オープン。備長炭使用の炭火焼鳥店。

カウンター5席ほどで練馬駅近くの路地にありましたが、再開発による建替で移転。

2017年12月25日移転・再オープン。ヴィーナスの跡地。

移転先は、弁天通り、はないち、ローズマリー近く。

カウンター10席ほど、未設置ながらテーブルも置けそうで、広くなりました。

初日(12/25)から、移転前の常連さんで満席。

炭火焼鳥(12/25現在)
とりしんいち(練馬)

本日のおすすめ(12/25現在)
とりしんいち(練馬)

※メニューは、なれてきたら徐々にふやします。

お通し
とりしんいち(練馬)

この日は、炭火焼鳥1本ずつ&サバ塩焼を注文。

とりしんいち(練馬)

とりしんいち(練馬)

とりしんいち(練馬)

とりしんいち(練馬)

とりしんいち(練馬)

とりしんいち(練馬)

とりしんいち(練馬)

店内が広くなって、心機一転・移転リニューアル!

駅からは少し離れましたが、常連さんだけでなくご新規さんも、お気軽にどうぞー

場所はこのへん

練馬区練馬2-1-10

とりしんいちの詳細情報

Tags: , ,

Patisserie T Chantilly(中村橋)、オープン

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

中村橋に12/22オープン!Patisserie T Chantilly(パティスリー・ティ・シャンティイ)

看板
Tシャンティ(中村橋)

案内
Tシャンティ(中村橋)

外観
Tシャンティ(中村橋)

2017年12月22日オープン。

Tは、オーナー夫妻の姓、女性オーナー&パン担当の妹さんの名前のイニシャル。

Chantillyは、仏シャンティイ城が発祥のクレーム・シャンティイ(ホイップクリーム)から。

生クリームがウリのPatisserie(洋菓子店)であるとともに、Boulangerie(パン屋)でもあります。最初のひと絞りを大切に、一つ一つ丁寧に作り上げる、”お菓子やパンや砂糖菓子”の店。

店内
Tシャンティ(中村橋)

店内
Tシャンティ(中村橋)

店内
Tシャンティ(中村橋)

店内
Tシャンティ(中村橋)

上段にパン、下のケースにケーキやシュー。

Tシャンティイ フレーズ
Tシャンティ(中村橋)

看板商品は、自慢の生クリームたっぷり・農家直送の苺を使った、店名を冠したショートケーキ ”Tシャンティイ フレーズ”。

Tシャンティイ シュー
Tシャンティ(中村橋)

クロワッサン
Tシャンティ(中村橋)

パン部門では、北海道産バターを使った、クロワッサンもオススメ。

バケット
Tシャンティ(中村橋)

毎日のスイーツ&パンを買う日常使いの店としても、

毎年の記念日やクリスマスなど、家族の思い出に残る店としても、

地元・中村橋で末永く愛される、地域密着パティスリー&ブーランジェリーがオープン。

場所はこのへん

練馬区貫井1-5-6

Tシャンティイの詳細情報

Tags: , ,

豚丼(たれ・並)@どんぐり屋(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬に12/1オープン!どんぐり屋 東京練馬支店。

看板
どんぐり屋(練馬)

外観
どんぐり屋(練馬)

2017年12月1日オープン。ランチ営業のみ。階段を上がって2階へ。

山形県赤湯の行列ができる人気食堂”どんぐり屋”の、のれん分け店。

豚丼は、B級グルメ第3位にもなった、北海道十勝地方の名物。

それを赤湯に持ち込んで大人気となった、どんぐり屋の豚丼が、関東初上陸!

豚は、牧場直送、米沢三元豚使用。

米は、宮城「ひとめぼれ」山形「はえぬき」ブランド米使用。

産地直送とことん素材にこだわって作っています。

看板(PRIZE PRIZE)
どんぐり屋(練馬)

夜は、カラオケ&ダーツバーPRIZE PRIZE。

案内
どんぐり屋(練馬)

「栄養満点の豚肉と、秘伝のタレが食欲をそそり、一度食べたらやみつきになること間違いなし!」

外観
どんぐり屋(練馬)

店内
どんぐり屋(練馬)

案内
どんぐり屋(練馬)

メニュー
どんぐり屋(練馬)

たれ・塩あり。オススメは断然、たれ。

初めての方は、是非、秘伝の甘辛タレを。

豚丼(たれ・並)
どんぐり屋(練馬)

豚丼(たれ・並)
どんぐり屋(練馬)

十勝名物!赤湯発どんぐり屋の豚丼を、東京・練馬で!!

場所はこのへん

練馬区豊玉北5-15-9

どんぐり屋の詳細情報

Tags: , ,

ローストビーフサンドウィッチ@(N)cafeNbar(豊島園)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

豊島園に12/17オープン!(N)cafe Nbar。

案内
Ncafe(豊島園)

看板
Ncafe(豊島園)

外観
Ncafe(豊島園)

(N)cafe 2017年12月17日オープン。中華はなぞのの跡地。豊島園通り。

豊島園にオシャレなカフェ&バー出現!

かつて、この場所には、華園(かえん)という地元で愛された町中華がありました。

引退・廃業後、テナントとして美容院が入り、華園店主は大家さんに。

やがて美容院が撤退、空き店舗となり、”中華はなぞの”として大家さん再登板。

以前、美容院の居抜き内装そのままの不思議な中華屋さんとして紹介。
 ⇒関連記事:炒飯定食@はなぞの(豊島園)(2015/9/19)

どうやら内装そのままだったのは、次の借り手が決まるまでの「つなぎ」のつもりだった模様。

中華はなぞの、閉店。スケルトンになり、本格的な内装工事が。

大家さん!お疲れ様でした!次が決まってよかったね。

というわけで、跡地には、完全に内装やり直したカフェ&バー新店。

店名は、(N)cafe Nbar。

Nは、NERIMA(練馬)、NATURAL(ナチュラル)など。

店名の由来は、オーナーの地元が練馬で、練馬愛あふれるナチュラルなカフェ&バーだから。

店内
Ncafe(豊島園)

セルフサービス
Ncafe(豊島園)

店内
Ncafe(豊島園)

あれ?前の店より狭くなってる?(※後述)

メニュー
Ncafe(豊島園)

※OPEN価格で50円引き(12/17)。

先注文・先払い制。

オーナーがコーヒー豆を直接買い付け、厳選豆にこだわったコーヒーカフェ。

この日は、(N)ブレンドコーヒーと、店員さんオススメ・ローストビーフサンドウィッチを注文。

(N)ブレンドコーヒー
Ncafe(豊島園)

ローストビーフアントウィッチ
Ncafe(豊島園)

返却口
Ncafe(豊島園)

豊島園に、オシャレCafeがオープン!ごちそう様でした。

ところで、バーは?

看板
Ncafe(豊島園)

7時間後、12/17の20時に再訪。

外観
Ncafe(豊島園)

Nbar 2017年12月17日オープン。中華はなぞのの跡地。豊島園通り。

おや?夜はバーに変わるはずなのに、(N)cafeが通常営業しているよ。

メニューも昼間と同じCafeメニュー。

店員さんに聞いてみると・・・「奥にどうぞ」と。

どういうこと?

通路
Ncafe(豊島園)

秘密の扉を開けた先には、秘密のバーにつながる通路。

なんと、同じ空間で、昼はカフェ、夜はバーになる「カフェバー」ではなく!

店の手前はカフェ、奥はバーの「カフェ&バー」2店舗だった。

(N)cafeは、手前で、10時~23時、昼も夜も通しでカフェ営業。

Nbarは、奥で、20時~28時、夜のみ隠れショットバー営業。

店内
Ncafe(豊島園)

店内
Ncafe(豊島園)

カフェ内にある秘密のバーにつながる秘密の扉は、誰も気づかないことでしょう。

店員さんに聞いてみて下さい。ビックリ。

場所はこのへん

練馬区練馬4-25-13

(N)cafeNbarの詳細情報

Tags: , ,

黒毛和牛の焼肉丼(ランチ)@和牛研究所たなか(池袋)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

池袋に12/7オープン!和牛研究所たなか。

案内
たなか(要町)

案内
たなか(要町)

外観
たなか(要町)

2017年12月7日オープン。はないち池袋店の跡地。池袋と要町の間。アゼリア通り。

博多流斗樹 ⇒ 麺家三士 ⇒ 金玉満堂 ⇒ はないち池袋店 ⇒ 和牛研究所たなか

 ⇒関連記事:特製しおつけめん@練馬はないち(池袋)(2017/10/17)

はないち池袋店は、はないち直営店ではなく、出資・提携トラブルにより閉店。

麺家三士・金玉満堂・はないち池袋店・和牛研究所たなかの4店は、店名やノウハウなどの提供を受け、すべて同じ会社が提携先を変更して転換しているようです。

新しいパートナー先の、たなか畜産は、熊本・天草に本店、東京・東十条に直営店、他に、六本木・たなか家など。

黒毛和牛を飼育する畜産牧場だけでなく、解体・加工も自社で行っている有名焼肉店。

熊本・甘草の自社牧場から、A5黒毛和牛を直送!

ランチメニュー
たなか(要町)

黒毛和牛の焼肉丼
たなか(要町)

黒毛和牛の焼肉丼
たなか(要町)

池袋と要町の間に、黒毛和牛本来の味を楽しめる焼肉・ステーキ新店!

探究心がやたら強い料理長が、和牛研究を重ね、期待以上!を提供します。

場所はこのへん

豊島区池袋2-23-1

和牛研究所たなかの詳細情報

Tags: , ,

Boulangerie Lunique(桜台)、オープン

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

桜台に11/21オープン!Boulangerie Lunique(ブーランジェリー・ルニーク)。

案内
ルニーク(桜台)

店名
ルニーク(桜台)

店名のLuniqueは、「唯一の、独自の」という意味。

オリジナリティあふれる「ここにしかないパン屋」を目指しているから。

出身
ルニーク(桜台)

マンダリンオリエンタル東京(ホテル)のパン製造責任者だったシェフベーカーが開業。

外観
ルニーク(桜台)

2017年11月21日オープン。水村屋(酒屋)の跡地。

オーナーシェフは、ロブションを経て、マンダリンオリエンタル東京で、オープニングから、12年間、パンの製造責任者として勤務。グルメショップで販売するパンだけでなく、ホテル内すべてのレストランで使用するパンも担当。

複数のパンコンテストで受賞したり審査員をした実力派シェフ。

10年以上ご家族でお住まいという縁で、練馬区桜台の地で開業。

厳選した材料とそれぞれのパンに合わせた製法と発酵、熟成に重きを置いた香り高いパンをお届け。

店内
ルニーク(桜台)

店内
ルニーク(桜台)

店内
ルニーク(桜台)

クロワッサン(シェフおすすめ)
ルニーク(桜台)

ジャーマンポテト(販売員おすすめ)
ルニーク(桜台)

ゴマクリームパン(販売員おすすめ)
ルニーク(桜台)

ルニーク(桜台)

焼き上がりのタイミングなどで並んでいないパンも多く、種類豊富。

前職グルメショップで一番人気のマンゴーロールや、加水量が多く難しいロデヴも予定。

レベルが高い個人店が多い桜台は、両隣の江古田駅・練馬駅に比べて乗降客数も店舗数も圧倒的に少ないけれど飲食店トップ20だけ比べたら全然負けてない、むしろ勝ってると、ほんと思う。

桜台に、実力派ベーカリーが誕生しました。

場所はこのへん

練馬区桜台1-5-7

ルニークの詳細情報

Tags: , ,

牛たんとろろ定食@蕎麦・牛たん酒場 仁八(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬に11/21オープン!蕎麦・牛たん酒場 仁八(にはち)。

案内
仁八(練馬)

外観(上から)
仁八(練馬)

外観(横から)
仁八(練馬)

外観
仁八(練馬)

2017年11月21日オープン。西武・練馬駅西口スグの高架脇。麺屋 神兵衛の隣。

練馬に新しくできた、牛たん酒場&蕎麦屋。

2階あり。1階12席、2階24席。

地元・練馬出身の若者3人が始めた、魚たかグループ(アローズ)の新店。

鮮魚がウリの練馬魚たかは、2015年6月10日オープン。
  ⇒関連記事:刺身盛り合わせ@練馬魚たか(練馬)(2015/6/11)

2016年10月3日、海鮮七輪焼きが楽しめる湊をオープン。
 ⇒関連記事:アワビ踊り焼き@湊(練馬)(2016/10/4)

2017年6月1日、立ち食い蕎麦のぶもオープン。
 ⇒関連記事:冷やしかき揚げ蕎麦@蕎麦のぶ(練馬)(2017/6/1)

2017年9月15日、練馬魚たか、練馬駅南口の繁華街に移転・拡張オープン。
 ⇒関連記事:魚たか刺身5点盛り@練馬魚たか(練馬)(2017/9/15)

新進気鋭・ノリにのってるアローズ、次の一手は、牛たん。

居酒屋メニュー
仁八(練馬)

本日のおばんざい
仁八(練馬)

蕎麦メニュー
仁八(練馬)

定食メニュー
仁八(練馬)

牛たん焼きやおばんざいでお酒が呑める居酒屋メニューの他、夜でも蕎麦のみ・定食のみでの利用もOK。下戸の方もお気軽にどうぞ。

オープン初日のこの日は、牛たんとろろ定食+ミニざるそばセットを注文。

牛たんとろろ定食+ミニざるそばセット
仁八(練馬)

牛たん焼き
仁八(練馬)

ミニさるそば
仁八(練馬)

今後、さらなる展開も楽しみなアローズの新店。

西武・練馬駅西口通路から看板が見える、気になる新店。

昼も営業。お出かけついでや、仕事帰りに、お気軽にどうぞー

場所はこのへん

練馬区練馬1-5-12

仁八の詳細情報

Tags: , ,

本日の塊肉@春田屋2号店(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬に11/21オープン!春田屋2号店。

看板
春田屋(練馬)

案内
春田屋(練馬)

周辺
春田屋(練馬)

場所は、ラーメン大から斜めの通り。海人・牛繁近く。

本店からも、歩いてスグ。

外観
春田屋(練馬)

2017年11月21日オープン。パブレストラン貴族の隣。

大衆酒場・練馬春田屋が、2号店をオープン。

練馬春田屋(本店)は、2012年8月1日オープン。
 ⇒関連記事:やきとん&もつ煮@春田屋(練馬)(2012/8/1)

2014年7月31日には、姉妹店イタリアン大衆酒場HARUTAをオープン。
 ⇒関連記事:ジェノベーゼ@HARUTA(練馬)(2014/7/31)

2015年9月2日には、本店の2階に別館をオープン。
 ⇒関連記事:鰹のたたき@春田屋別館(練馬)(2015/9/2)

※別館は本店とメニューが同じになり、現在は、本店の2階として統合。

赤塚にも店舗があり、練馬本店、HARUTA、2号店で、計4店舗目。

店員さんの元気がいい、やきとん・やきとり居酒屋。

メニュー
春田屋(練馬)

メニューは、2号店だけに、本店と、ほぼ同じ。

本店1階・2階だけでは、入りきらず、お客さんがあふれちゃう人気店。

2号店限定
春田屋(練馬)

2号店限定で、本店にはないメニューが、低温加熱調理のレバテキや牛刺し。

もつ煮
春田屋(練馬)

やきとん・やきとり(おまかせ5本)
春田屋(練馬)

国産和牛刺し
春田屋(練馬)

牛肉100%メンチカツ
春田屋(練馬)

本日の塊肉(イチボ100g)
春田屋(練馬)

2号店限定「本日の塊肉」は、日替わりで国産黒毛和牛(60g以上グラムで注文)。

この日は、徳島県産イチボ100gで注文。

本店近くに2号店を出すほど勢いのある練馬の人気店。

人気の秘密は、是非、お店で直接、体感して下さい。

場所はこのへん

練馬区豊玉北5-30-1

春田屋の詳細情報

Tags: , ,

おつまみパン@さえずる酒場(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

江古田に11/18ひっそりとオープン!おしゃべりバー さえずる酒場。

看板
さえずる酒場(江古田)

外観
さえずる酒場(江古田)

2017年2月24日、ほろっほ・ベーカリー・カフェとしてオープン。

ワイルドネイチャーの跡地。2階はEKO ON!!江古田音楽祭事務局。

パン職人・モリパンが焼くパンの販売&ベーカリーカフェ。

駅近に、姉妹店パンの森、江古田直売所(パソコンの電気屋併設)。

2017年11月18日、ほろっほカフェ/さえずる酒場として、リニューアル。

ひっそりと、夜営業、始まりました。

昼の「ほろっほカフェ」は、今まで通り、パン販売&ベーカリーカフェ。

夜の「さえずる酒場」は、おしゃべりバー。

エコレポ
ekorepo201710

江古田チャリ圏情報紙『エコレポ』で、練馬・桜台情報局が担当するコラムでは、フライングして10月号で紹介。

備品
さえずる酒場(江古田)

大スクリーンあり。映像を観たり、ゲームをやったりもできます。

音楽のセッションなど、イベントも予定。

知り合いも、知らない人も、その日集まったお客さんみんなで、おしゃべりやホビーを楽しむ、コミュニティ酒場。

人が集まり、人がつながり、自然と仲間が増えていく。

仲間とさえずりながら、店もお客さんもレベルアップ。

お通しパン
さえずる酒場(江古田)

お通しは、日替わりパン。

メニューVer.0.1
さえずる酒場(江古田)

Ver.
さえずる酒場(江古田)

さえずる酒場オープン初日のメニューVer.0.1は、おつまみパン、瓶ビールだけ。

ドラクエⅢの、訪れるごとに成長していく「商人の町」がモチーフ。第一段階は、道具屋しかなく「やくそう」と「かわのぼうし」しか売っていないところをオマージュ。

次に行った時は、前回なかったフードメニューが増えていたり、生ビールが始まっていたり、オリジナルカクテルが開発されていたり、見たことない備品があったり。

オーナーと看板娘とお客さんとで、さえずりながら、リクエストに応えて成長していく酒場です。

瓶ビール
さえずる酒場(江古田)

サーモスで飲む瓶ビール。

まだメニューに載ってないワインとか隠しアイテムも、言ってみたら出てきたり。

おつまみパン
さえずる酒場(江古田)

ドラクエで言う「やくそう」的な、この店のスタンダードメニュー・おつまみパンを注文。

パンで呑むビール、意外と合います(麦・麦コンビ)。

さえずる酒場(江古田)

「次回いらしたときに、いったいどうなってしまっているか、どうぞお楽しみに」

店に行くたびに何かが変化&進化している不思議な酒場。

江古田の冒険者たちよ、集え!そして、さえずれ!!

場所はこのへん

練馬区小竹町1-36-1

ほろっほカフェ/さえずる酒場の詳細情報

Tags: , ,

やきとん5本盛合せ@えんま壱(東長崎)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

東長崎に11/3オープン!えんま壱。

提灯
えんま壱(東長崎)

案内
えんま壱(東長崎)

外観
えんま壱(東長崎)

2017年11月3日オープン。長崎銀座通り商店街。

新潟出身の若き兄弟が始めた、やきとん大衆居酒屋。

店名の由来は、故郷・新潟のお祭り「えんま市」を1文字変えて。

カウンター8席・お一人様歓迎。奥にテーブル席10名ほど。

メニュー
えんま壱(東長崎)

本日の一品
えんま壱(東長崎)

本日の一品
えんま壱(東長崎)

豚もつ煮
えんま壱(東長崎)

やきとん5本盛合せ
えんま壱(東長崎)

豚バラ・白コロホルモン
えんま壱(東長崎)

だけじゃない
えんま壱(東長崎)

牛挽肉トマト煮のマッシュポテトチーズ焼き
えんま壱(東長崎)

あつあげ味噌焼き
えんま壱(東長崎)

まだ開店1ヶ月経っていないのに、常連さん多数。

名物!!やきとんだけじゃない。

酒や他の料理だけでもない。

人柄とか雰囲気とか、店主兄弟に会いにリピートするから、こんなにすぐに常連さんがつくんだろうねぇ。

場所はこのへん

豊島区南長崎5-16-4

えんま壱の詳細情報

Tags: , ,

...34567891011...