桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

123456789...

中華・ラーメン

やさいたっぷりタンメン@光國(豊島園)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

豊島園に7/18オープン!中華料理 光國(コウコク)。

看板
光國(豊島園)

外観
光國(豊島園)

2018年7月18日オープン。南天の跡地。

練馬駅と豊島園駅の間、豊島園通り沿い。

南天のお知り合いが、跡地に中華料理店をオープン。

以前にも別の場所でお店をされていた方なので、料理の腕は確か。

メニュー
光國(豊島園)

ラーメン、担々麺、冷やし中華(夏季)など麺類の他、中華丼やカツカレーなどご飯物。

この日は、やさいたっぷりタンメンを注文。

やさいたっぷりタンメン
光國(豊島園)

やさいたっぷりタンメン
光國(豊島園)

肩肘はらず、気軽に普段使いできる、まちの中華屋さん。

南天と同様、地元で愛される地域密着店へ。

豊島園・南天の跡地にできた、光國(コウコク)に行ってみて。

場所はこのへん

練馬区練馬4-5-7

光國の詳細情報

Tags: , ,

よくばり水炊きらーめん@うかんむり(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬で6/9移転・再オープン!博多水炊きらーめん うかんむり。

提灯
うかんむり(練馬)

説明
うかんむり(練馬)

外観(6/9(移転初日)11:30開店直後)
うかんむり(練馬)

2016年4月1日オープン(移転前)。肉汁や ⇒ おごり ⇒もんしゅしゅの跡地。
 ⇒関連記事:博多水炊きらーめん@うかんむり(練馬)(2016/4/1)

鶏本来の自然な旨みを追求した博多水炊きの製法に基づいたラーメン店。

豚骨、魚節、化学調味料は一切不使用。

2018年4月29日、移転の為休業。跡地は、ラスト・ボス。
 ⇒関連記事:裏ボスつけ麺・辛口@ラスト・ボス(練馬)(2018/5/20)

2018年6月9日移転・再オープン。桃源門の跡地。目白通り。区役所向かい。

カウンター7席、2人席×4卓、4人テーブル×1卓、待ち専用席7名ほど。

席数を大幅に増やして大栄転!

移転初日11:30開店と同時に満席&以後、満席状態キープ。

満席時の待ち専用席があるので、店内で涼しく座って待てます。

厨房にこもり(移転後ますます)店主からは話を聞けず。

店員さんに確認したところ「(席数以外に)移転前との変更点はない」とのこと。

製法やメニューなどは、移転前と変わっていない模様。

ネット情報では、青山の麺屋すみす関連店。変わってなければ、三河屋製麺。

TRY
うかんむり(練馬)

TRY新人賞受賞の有名店。

広さ・家賃的に、夜とか、博多水炊き(非ラーメン)始めたり、メニュー大幅に増やすんじゃね?(客単価上げ)という個人的な予想は外れて、メニューは移転前と変えずラーメン専門店を継続。

看板ものれんも祝い花もなく、ラーメン店であることとすら、わからない外観。

満席で待たせること前提の待ち専用席新設。

実力相応なのか、ただの自信過剰なのか。

練馬駅最大&唯一の大型ランチ需要である練馬区役所と陸橋でほぼ直結する好立地。

替玉など追加で注文する客もいて回転率を下げることもあり、おそらく1時間の昼休憩制限時間で、ピーク時に満席で待ってまで食べるのは、移転初日のオペレーションを観察した限りでは、リスキーな印象。

券売機
うかんむり(練馬)

博多水炊きらーめん、鶏つけそば、汁なし担々麺、鶏まぜそば。

博多水炊きらーめんのトッピング豪華版「よくばり水炊きらーめん」を注文。

よくばり水炊きらーめん
うかんむり(練馬)

よくばり水炊きらーめん
うかんむり(練馬)

席数が大幅に増えて大栄転、おめでとうございます。

うかんむり伝説、再開!今後の展開にも注目の博多水炊きラーメン店です。

場所はこのへん

練馬区豊玉北6-2-1

うかんむりの詳細情報

Tags: , ,

裏ボスつけ麺・辛口@ラスト・ボス(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬に5/20オープン!つけめんラスト・ボス。

ラスト・ボス
ラスト・ボス(練馬)

看板
ラスト・ボス(練馬)

外観
ラスト・ボス(練馬)

2018年5月20日オープン。博多水炊きラーメンうかんむり(移転)の跡地。

肉汁や ⇒ 金沢うどん おごり ⇒ビストロもんしゅしゅ ⇒ うかんむり ⇒ ラスト・ボス
 ⇒関連記事:博多水炊きラーメン@うかんむり(練馬)(2016/4/1)
 ⇒関連記事:牛ホホ肉の赤ワイン煮@もんしゅしゅ(練馬)(2013/3/13)
 ⇒関連記事:あぶ玉うどん@おごり(練馬)(2012/6/1)

この物件、4度目のオープン初日取材。

練馬に、つけめん・ラーメンのラスト・ボスが降臨。

赤羽京介の姉妹店。

とんこつ醤油の超こってりが特徴。

U字型カウンター7席ほど、テーブル2名×2卓。

券売機
ラスト・ボス(練馬)

魚介豚骨つけ麺・ラーメン、塩豚骨つけ麺など。

オススメは、練馬店独自の裏ボスシリーズ(裏ボスつけ麺、裏ボスラーメン)とのこと。

この日は、店員さんオススメ裏ボスつけ麺辛口と、ボスめし(小)を注文。

裏ボスつけ麺・辛口
ラスト・ボス(練馬)

裏ボスつけ麺・辛口
ラスト・ボス(練馬)

裏ボスつけ麺・辛口
ラスト・ボス(練馬)

ボスめし(小)
ラスト・ボス(練馬)

つけめん界に出現した、練馬のラスト・ボスを攻略せよ。

ラスト・ボスを制さずに、つけめん・ラーメンを語ることなかれ。

場所はこのへん

練馬区豊玉北5-8-12

ラストボスの詳細情報

Tags: , ,

汁なし担々麺@中華蕎麦こじま(氷川台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

氷川台に5/3オープン!中華蕎麦こじま。

中華食堂しゅか(氷川台酒家)がリニューアル。

看板
中華蕎麦こじま(氷川台)

外観
中華蕎麦こじま(氷川台)

2012年4月19日「氷川台酒家」としてオープン。和牛の跡地。
 ⇒関連記事:絶品マーボー定食@氷川台酒家(氷川台)(2012/4/19)

看板メニューは、肉汁餃子と絶品麻婆豆腐。

平和台で1986年から30年以上の老舗本格中華・桂林の姉妹店。

2017年10月18日「中華食堂しゅか」に店名変更・リニューアル。

おひとり様でも気軽に本格中華を楽しめる中華食堂に。

2018年5月3日「中華蕎麦こじま」に店名変更・リニューアル。

中華料理店から、ラーメン店に業態転換。

店名の由来は、店主が小島さんだから。

人手不足によりメニューを絞り、全力で魂込めて中華蕎麦と向き合い、より一層磨きをかけて 丁寧に真心込めて提供。

麻婆豆腐など一部メニューは残りますが、他の本格中華料理は、姉妹店・桂林で。

5つのこだわり
中華蕎麦こじま(氷川台)

中華蕎麦こじま5つのこだわりは、手づくり肉味噌、最高級の白絞油、丸鶏の旨みスープ、減農薬有機栽培米で旨いお米、低温調理の豚・鶏チャーシュー・

メニュー
中華蕎麦こじま(氷川台)

メニュー
中華蕎麦こじま(氷川台)

メニュー
中華蕎麦こじま(氷川台)

メニュー
中華蕎麦こじま(氷川台)

手づくり肉味噌
中華蕎麦こじま(氷川台)

自家製中国味噌でほぼ毎日仕込む絶品の手づくり肉味噌が自慢。

この日は、店員さんオススメ、汁なし担々麺を注文。

汁なし担々麺、
中華蕎麦こじま(氷川台)

汁なし担々麺
中華蕎麦こじま(氷川台)

低温調理の豚・鶏チャーシュー
中華蕎麦こじま(氷川台)

ミニチャーシュー丼
中華蕎麦こじま(氷川台)

選べるご飯セットメニューから、ミニチャーシュー丼もセットで。

麻婆豆腐、焼き飯などは、今まで通り、お持ち帰りできます。

老舗本格中華2代目が本気を取り組む本格ラーメン新店。

こだわり中華蕎麦、少し遠くても氷川台に足を運んでみる価値あり。

場所はこのへん

練馬区氷川台3-26-16

中華蕎麦こじまの詳細情報

Tags: , ,

如月ガツそば@麺屋如月(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬に4/5オープン!麺屋如月(きさらぎ)。

麺屋如月(練馬)

昼は、ピリ辛あんかけラーメン、夜は、背脂ガツン・野菜どーんなラーメン。

昼夜二毛作のラーメン新店。

外観
麺屋如月(練馬)

2018年4月5日オープン。noodle lab style Tの跡地。目白通り。

天鳳 ⇒ 春樹 ⇒ noodle lab style T ⇒ 如月

麺屋こうじグループだった前店から、店主が独立して引き継ぎリニューアル。

ただし、店名・味・メニューなど総入れ替えしているので、リニューアルというより、ほぼ新規オープンのラーメン新店。

店名の如月(きさらぎ)は、2月。ちなみに、オープン月である4月は卯月。

店名の由来は、店主が独立してオープン準備を始めたのが2月だったから。

カウンター8席。券売機制。

麺は、匠の麺工房カネジン食品。

昼と夜でメニューが異なる二毛作店。

昼メニュー
麺屋如月(練馬)

昼メニューは、ピリ荒あんかけの「如月あん辛ラーメン」など。

夜メニュー
麺屋如月(練馬)

夜は、背脂ガツン&野菜どーんの「如月ガツそば」など。

※背景色的に、昼と夜が逆な感じがしますが、写真の並べ間違いではありません。

サイドメニュー
麺屋如月(練馬)

券売機
麺屋如月(練馬)

昼メニュー
麺屋如月(練馬)

夜メニュー
麺屋如月(練馬)

オープン初日(4/5)のこの日は、夜に訪問。

如月ガツそば
麺屋如月(練馬)

如月ガツそば
麺屋如月(練馬)


麺屋如月(練馬)

自家製醤油漬ニンニク
麺屋如月(練馬)

途中、卓上の自家製醤油漬ニンニクで味に変化を。

目白通り。練馬区役所の向かい。

昼と夜でメニューが異なる、大注目の期待の新店です。

場所はこのへん

練馬区豊玉北6-13-18

麺屋如月の詳細情報

Tags: , ,

中華そば@中華そば ます田(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬に3/3オープン!中華そば ます田。

看板
ます田(練馬)

外観
ます田(練馬)

2018年3月3日オープン。ど根性家の跡地。千川通り沿い。

店名の由来は、店長が増田さんだから。

求人サイトには「店長のマスダは、広島出身の33歳。優しくて、面白い、良い大人です。(オーナー談)」とのこと。

できすぎ家、ど根性家と続いた家系の流れを断ち、鶏醤油中華そば新店。

積まれている麺木箱には、菅野製麺所の文字。

3/3訪問。3/3・3/4オープニング価格で、外に行列。

明らかにバイトっぽくない、ラーメン店主っぽい風格のある男6名で営業。

系列店か他のラーメン店主がオープニングのヘルプで来ている感じですが、尋ねるとどこかの系列ではないとのこと(求人サイトでは本社は渋谷)。

外に行列ができていて話が聞けず詳細不明。

説明
ます田(練馬)

券売機(※3/3・3/4限定オープニング価格)
ます田(練馬)

中華そば、つけ麺で麺が異なり、両方注文しているマニアさんもチラホラ。

煮干しそばも近日発売。

中華そば
ます田(練馬)

中華そば
ます田(練馬)

地養丸鶏と最高級羅臼昆布を使った究極の鶏醤油そば。

まさに”中華そば”なイメージの女性にもオススメな優しい味わいです。

場所はこのへん

練馬区練馬1-2-2

ます田の詳細情報

Tags: , ,

真鯛濃厚そば@麺処こみね(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬に2/28オープン!麺処こみね。

看板
こみね(練馬)

真鯛
こみね(練馬)

外観
こみね(練馬)

2018年2月28日オープン。和風スナック狸の跡地。福しん練馬店の隣
 ⇒関連記事:練馬野菜餃子@和風スナック狸(練馬)(2011/11/5)

店名の由来は、店主が小嶺さんだから。

すぐ近隣の某ラーメン店で4年間店長を務めながら、真鯛を使って自宅で試作を重ね、勝負できると自信が持てるラーメンが、ついに完成し、独立。

店外には、大橋製麺多摩からの開店祝い華。

こみねのすすめ
こみね(練馬)

真鯛濃厚そば・・・鶏白湯ベースに愛媛産の真鯛のアラ(頭のみ)をふんだんに、贅沢なスープ。

真鯛淡麗そば・・・昆布・かつお・椎茸などのシンプルな出汁に、真鯛のアラだけを炊き込み、あっさりしたスープ(女性におすすめ)。

こみねのすすめ
こみね(練馬)

鯛雑炊・・・残ったスープで〆に、鯛のほぐし身が乗った雑炊に。

真鯛
こみね(練馬)

券売機
こみね(練馬)

店主的には、真鯛濃厚そばを看板メニューに据えるつもりでいたのに、真鯛の繊細なイメージからか、真鯛淡麗そばが、すぐ完売。

真鯛濃厚そば
こみね(練馬)

真鯛濃厚そば
こみね(練馬)

鯛雑炊(大)
こみね(練馬)

鯛雑炊(大) ※残ったスープ投入
こみね(練馬)

鯛雑炊(大)
こみね(練馬)

研究熱心・地域密着・一生懸命。

店主の情熱と対応がとても好印象で応援したくなるラーメン新店です。

場所はこのへん

練馬区豊玉北5-15-15

麺処こみねの詳細情報

Tags: , ,

ホイコーロー@萬福源(椎名町)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

椎名町に2/15オープン!萬福源 中国厨房。

外観
萬福源(椎名町)

2018年2月15日オープン。日楽家の跡地。

某チェーン日〇屋インスパイア(?)な中華屋・日楽家が閉店。
 ⇒関連記事:醤油らーめん@日楽家(椎名町)(2017/6/15)

その跡地に、新宿で居酒屋もやっている中国人ママさんが、中華屋をオープン。

店員さんが中国人なのは、前の店と同じ。

ただし、前の店より内装ちゃんとやってるし、前の店より「いらっしゃいませ」が元気に言えてるし、前の店より店員さんが気が利くし、前の店より日本語上手だし、前の店よりおもてなしの心を感じる。いろいろと前の店より優れているのは明らか。

この日は、ランチで訪問。

ランチメニュー
萬福源(椎名町)

ホイコーロー
萬福源(椎名町)

定食には、鶏の唐揚げ付き。

椎名町住民の満腹の源。駅目の前なので、途中下車の方もどうぞー

場所はこのへん

豊島区長崎1-2-4

萬福源の詳細情報

Tags: , ,

白ラーメン@トリとん練馬店(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬に1/11オープン!トリとん練馬店。

看板
トリとん(練馬)

低価格(安)がウリの「ラーメン・定食・ギョーザ」の店。ラーメン500円~

~1/14まで、オープン記念で、サプライズ価格。

外観
トリとん(練馬)

2018年1月11日オープン。

白・赤・黒ラーメン、チャーハン、ギョーザ、定食などの中華&ラーメン新店。

店員さんは中国人。カウンター10席ほど。

中板橋にもあり、練馬店は3店舗目。

西武豊島線の線路沿いに、新築で、4つの飲食テナント。

先月2017年12月に、2店がオープン。あと1店は未定。
 ⇒関連記事:自慢の!!ハンバーガー@GOOD MUNCHIES(練馬)(2017/12/1)
 ⇒関連記事:中華そば@麺匠 真しま(練馬)(2017/12/15)

先行オープンが、ハンバーガー店とラーメン店。

物件オーナーさん側で競合を避けて同業を制限したりすることも多いので、次は、てっきり定食屋とか居酒屋とか和食系を勝手に想像していましたが、オープンしたのは、まさかまさかのラーメン店(モロかぶり)。

案内
トリとん(練馬)

メニュー
トリとん(練馬)

この日は、白ラーメンを注文。塩・醤油から醤油を選択。

白ラーメン(醤油)
トリとん(練馬)

この立地で、隣の建物に、競合店出現にビックリ。

飲食テナント4店舗、残る1店にも期待。

場所はこのへん

35.737985,139.649167

トリとん練馬店の詳細情報

Tags: , ,

野菜湯麺&小籠包@皇家小籠包(新江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

新江古田に1/4オープン!香港料理 皇家 小籠包(HuangJia XiaoLongBao)

案内
皇家(新江古田)

ランチメニュー
皇家(新江古田)

外観
皇家(新江古田)

2018年1月4日オープン。ステーキKENNEDY新江古田店の跡地。目白通り沿い。

倒産したケネディ跡地で内装工事が始まって何ができるか気になってました。

夜は、北京ダックやフカヒレ姿煮などもある本格中華。

店員さん&料理人は全員中国人。

オープン初日(1/4)のランチに訪問。

小籠包
皇家(新江古田)

店名にあるように、この店のウリは、小籠包。

小籠包の起源は、1871年、嘉定県南翔鎮の古猗園店主・黄明賢が売り出した「南翔大肉饅頭」、改良を加えた「古猗園南翔小籠」。

小籠包(夜メニュー)
皇家(新江古田)

夜メニューには、カラフルで種類豊富な小籠包。

ランチ定食メニュー
皇家(新江古田)

ランチ麺類セット
皇家(新江古田)

※オープン記念価格で、~1/10までランチ100円引き。

ランチ麺類セット
皇家(新江古田)

この日は、麺類セット、Aから野菜湯麺、Bから小籠包を注文。

野菜湯麺&小籠包
皇家(新江古田)

野菜湯麺
皇家(新江古田)

オリジナル小籠包
皇家(新江古田)

新江古田(江原町)に、中国人料理人の本格中華料理新店。

夜メニューも気になります。

場所はこのへん

中野区江原町2丁目27-8

皇家小籠包の詳細情報

Tags: , ,

123456789...