桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

眺めのよい部屋@ターナーギャラリー(東長崎)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

東長崎のターナーギャラリーで、企画展「眺めのよい部屋」(11/26~12/3)。

案内
ターナーギャラリー(東長崎)

外観
ターナーギャラリー(東長崎)

絵具などを製造販売しているターナー色彩株式会社東京支社のビル1階・3階・4階フロアのギャラリースペース。

若手アーティストを積極的に応援しているギャラリーです。

眺めのよい部屋
ターナーギャラリー(東長崎)

今回の展示は、5名の若手作家による企画展「眺めのよい部屋」。

会期中、展示が行われているギャラリー内への入場は出来ません。

普段は控え室として使われている別室「眺めのよい部屋」の窓からのみ、展示空間を鑑賞することが出来ます。

死角にある作品は見ることが出来ません。

ヘッドホンから流れている音は聞くことが出来ません。

個々の作品を違った角度から鑑賞することは出来ません。

「眺めのよい部屋」の窓からの光景がすべて。

眺めのよい部屋
ターナーギャラリー(東長崎)

眺めのよい部屋の窓からの光景
ターナーギャラリー(東長崎)

ゴンドラに乗って上昇すれば、上空からは、城をはじめとする夢の国の全景を、日常から「俯瞰」することができる。

夢の国の「内部」にいる人は、いまここを「虚構のような現実」として実感するが、「外部」 から夢の国を覗いた人は、いまあの場所を「現実のような虚構」として感じられるはず。

作品は「内部」にあり、鑑賞者は「外部」からそれを覗きます。

展示レイアウト
ターナーギャラリー(東長崎)

展示最終日12/3のレセプションでは、初めてギャラリー内に入って「内側」から作品を鑑賞することができます。

展示の会期は、~12/3まで。

場所はこのへん

東京都豊島区南長崎6丁目1−3

ターナーギャラリーの詳細情報


Tags: ,
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント

コメントをお寄せください。
いただいたコメントは、管理人が手動で承認後に表示されます。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://s-nerima.jp/wp/100993/trackback