桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

『ネリクリmagazine』Vol.5発刊!

TOP » ブログ » 本など »  

練馬のクリエイターと街をむすぶフリーマガジン!めざせ月刊『ネリクリmagazine』Vol.5発刊!

表紙
ネリクリ(練馬)

2014年9月創刊準備号、2014年11月創刊号に続き、2015年1月Vol.2、2015年3月Vol.3、2015年5月Vol.4、2015年7月vol.5が発刊。
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』vol.4(2015/5/24)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』Vol.3(2015/3/27)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』Vol.2(2015/1/25)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』創刊!(2014/11/22)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』創刊準備号!(2014/9/23)

月刊を目指していますが、しばらくは、隔月で発刊。

編集長は、練馬にある株式会社ドーニカの丸尾宏明社長。

CONTENTS
ネリクリ(練馬)

吉沢やすみインタビュー
ネリクリ(練馬)

巻頭インタビューは、『ど根性ガエル』などで知られる、吉沢やすみ先生。

日テレ土9ドラマ化が始まり、今、1番タイムリーな漫画家の先生です。

石神井公園にお住まいで、練馬区ゆかりの漫画家でもあります。

今年は、ピョン吉誕生、45周年。

ネリクリマンガギャラリー
ネリクリ(練馬)

ネリクリマンガギャラリーは、立野真琴先生の『ゆられてタマゴBoys』。

ぽけまん
ネリクリ(練馬)

ネリクリマンガギャラリーに作品を提供している、NPO法人国際まんが推進協会(ぽけまん)とは、練馬区在住のまんが家を中心に活動している団体で、公式サイトで無料まんがを提供したり、まんがによる社会貢献活動、新人漫画家の育成などに取り組んでいます。

練馬の美術館へようこそ
ネリクリ(練馬)

練馬の美術館へようこそでは、練馬区立美術館で開催されている舟越保武彫刻展(~9/6)。

 ⇒関連記事:舟越保武彫刻展@練馬区立美術館(中村橋)(2015/7/12)

ネリスピ
ネリクリ(練馬)

ネリマを支える商店会の底ヂカラ”ネリスピ”では、南蔵院通り中村東栄会を紹介。

祈・実現!新銀河鉄道999電車
ネリクリ(練馬)

銀河鉄道999現実化プロジェクト!

クラウドファンディングを活用し、銀河鉄道999をファンの力で実現しよう!

第1弾として、昨年12月に運行終了した銀河鉄道999ラッピング電車の復活を目指し、支援受付中。

前と同じじゃつまらないので、内装や駅舎なども含め、銀河鉄道999の世界を再現する計画。

アニメプロジェクトin大泉Report
ネリクリ(練馬)

5/24大泉学園で行われた、アニメプロジェクトin大泉のイベントレポート。

7/31・8/1は妙園寺で銀河の夜の盆踊り大会2015開催。

クリエイターさん、いらっしゃい!
ネリクリ(練馬)

クリエイターさん、いらっしゃい!では、練馬区を中心に活動しているお笑いコンビ”ねりまだいこん。”を紹介。

j:com「ジモトピ」や、練馬放送のパーソナリティなどとして活動しています。

11/27ココネリホールで単独ライブ「練馬ネタ秋の収穫祭」を開催予定。チケット販売中。

岡尾カントクの映画一本勝負
ネリクリ(練馬)

岡尾カントクの映画一本勝負では、「二百三高地」「大日本帝国」を紹介。

ネリクリニュース
ネリクリ(練馬)

”ネリクリ”ニュース supported by 練馬経済新聞

よりどりみどり
ネリクリ(練馬)

裏表紙では、よりどりみどりプロジェクトを紹介。

 ⇒関連記事:よりどりみどり練馬写真展&こどもの森展@練馬区役所(練馬)(2015/7/18)

ネリクリmagazineは、お店や企業からの「支援広告」で制作されています。

「支援広告」募集中!

ネリクリ最新号は、練馬区内の公共施設やネリクリ設置協力店で無料配布中!

Tags:

『ネリクリmagazine』Vol.4発刊!

TOP » ブログ » 本など »  

練馬のクリエイターと街をむすぶフリーマガジン!めざせ月刊『ネリクリmagazine』Vol.4発刊!

ネリクリVol.4
ネリクリ(練馬)

2014年9月創刊準備号、2014年11月創刊号に続き、2015年1月Vol.2、2015年3月Vol.3、2015年5月Vol.4が発刊。
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』Vol.3(2015/3/27)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』Vol.2(2015/1/25)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』創刊!(2014/11/22)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』創刊準備号!(2014/9/23)

月刊を目指していますが、しばらくは、隔月で発刊。

編集長は、練馬にある株式会社ドーニカの丸尾宏明社長。

新緑は、おひさまと雨のおかげです。
ネリクリ(練馬)

CONTENTS
ネリクリ(練馬)

巻頭インタビュー
ネリクリ(練馬)

巻頭は、ドワーフ合田経郎監督&松本紀子プロデューサーインタビュー。

キャラクター開発、こま撮りアニメーションの会社”ドワーフ”は、、「どーもくん」や「こまねこ」で知られる合田経郎監督が2003年創業。

スタジオ兼オフィスは、練馬区の中村橋駅徒歩10分。

練馬から世界をホワッとさせる人形アニメーションスタジオ。

犬おやぢ
ネリクリ(練馬)

ネリクリマンガギャラリーのコーナーでは、はしもとみつお先生の犬おやぢを掲載。

ぽけまん
ネリクリ(練馬)

ネリクリマンガギャラリーに作品を提供している、NPO法人国際まんが推進協会(ぽけまん)とは、練馬区在住のまんが家を中心に活動している団体で、公式サイトで無料まんがを提供したり、まんがによる社会貢献活動、新人漫画家の育成などに取り組んでいます。

練馬のヒーロー&ヒロインがやってきた
ネリクリ(練馬)

大泉学園駅北口の大泉アニメゲートを紹介。

ネリスピ
ネリクリ(練馬)

商店街の底ヂカラを紹介するネリスピでは、石神井公園商店街振興組合を紹介。

練馬の美術館へようこそ
ネリクリ(練馬)

練馬の美術館へようこそでは、練馬区立美術館に隣接する練馬区立美術の森緑地を紹介。
 ⇒関連記事:練馬区立美術の森緑地(中村橋)(2015/4/5)

クリエイターさん、いらっしゃい!
ネリクリ(練馬)

”クリエイターさん、いらっしゃい”のコーナーでは、練馬区在住の「新世代のマルチクリエイター」砂守岳央さんを紹介。

作詞・作曲、ライブ、監督・脚本・舞台演出、小説家、ニコニコ動画、ラジオ番組、イベントMC、声優などジャンルを越えたアーティスト活動を展開。

最新作は、魔法少女オーバーエイジ 「私たち、もう変身したくありません」。

岡尾カントクの映画一本勝負
ネリクリ(練馬)

”岡尾カントクの映画一本勝負”のコーナーでは、新幹線大爆破を紹介。

ネリクリニュース
ネリクリ(練馬)

”ネリクリ”ニュース supported by 練馬経済新聞

ネリクリmagazineは、お店や企業からの「支援広告」で制作されています。

「支援広告」募集中!

ネリクリ最新号は、練馬区内の公共施設やネリクリ設置協力店で無料配布中!

Tags:

 『ネリクリmagazine』Vol.3発刊!

TOP » ブログ » 本など »  

練馬のクリエイターと街をむすぶフリーマガジン!めざせ月刊『ネリクリmagazine』Vol.3発刊!

表紙
ネリクリ(練馬)

2014年9月創刊準備号、2014年11月創刊号に続き、2015年1月Vol.2、2015年3月Vol.3が発刊。
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』Vol.2(2015/1/25)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』創刊!(2014/11/22)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』創刊準備号!(2014/9/23)

月刊を目指していますが、しばらくは、隔月で発刊。

編集長は、練馬にある株式会社ドーニカの丸尾宏明社長。

CONTENTS
ネリクリ(練馬)

巻頭特集
ネリクリ(練馬)

表紙&巻頭特集は、石ノ森章太郎先生。

創刊号・Vol.2は巻頭インタビューでしたが、今回は編集長による石ノ森章太郎先生の紹介文を掲載。

石ノ森章太郎先生は、桜台(氷川台)に、自宅兼仕事場があり、数々のエピソードを残しています。

現在、魚民桜台駅前店となっている場所の2階に喫茶ラタンという喫茶店にあった、石ノ森章太郎先生の専用席で、編集者と打ち合わせしたり、ネーム(マンガのコマ割りや構成、セリフ、キャラクターの配置を考える)作業をしていました。

石ノ森漫画館
ネリクリ(練馬)

宮城県石巻市の石ノ森漫画館の今を紹介。

ねりまち散歩
ネリクリ(練馬)

新コーナー”ねりまち散歩”では、ココネリを紹介。

ネリスピ
ネリクリ(練馬)

ネリマを支える商店会の底ヂカラ”ネリスピ”コーナーでは、豊島園商店会と富士見台商栄会を紹介。

練馬の美術館へようこそ
ネリクリ(練馬)

”練馬の美術館へようこそ”コーナーでは、中村橋の練馬区立美術館に隣接し、3月末リニューアル(4/4開所式)を迎える、練馬区立美術の森緑地を紹介。

ネリクリマンガギャラリー
ネリクリ(練馬)

”ネリクリマンガギャラリー”では、魚戸おさむ先生の”がんばるな!!一年生パパ”を掲載。

”ぽけまん”とは?
ネリクリ(練馬)

ネリクリマンガギャラリーに作品を提供している、NPO法人国際まんが推進協会(ぽけまん)とは、練馬区在住のまんが家を中心に活動している団体で、公式サイトで無料まんがを提供したり、まんがによる社会貢献活動、新人漫画家の育成などに取り組んでいます。

大泉学園モニュメント
ネリクリ(練馬)

大泉学園駅に直結するリズモ大泉学園の2階ペデストリアンデッキに設置されるモニュメントを紹介。

クリエイターさんいらっしゃい
ネリクリ(練馬)

”クリエイターさんいらっしゃい”コーナーでは、練馬を歌うシンガーソングライター谷修を紹介。

岡尾カントクの映画一本勝負
ネリクリ(練馬)

”岡尾カントクの映画一本勝負”は、「鎧武外伝・仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン」。

”ネリクリ”ニュース
ネリクリ(練馬)

”ネリクリ”ニュース supported by 練馬経済新聞

編集後記
ネリクリ(練馬)

ネリクリ設置協力店、支援広告、

月1ペースで、「アニメとマンガの聖地ねりま創生会(あまねり会)」も開催。

詳しくは、ネリクリマガジン公式サイトで。

Tags:

『ネリクリmagazine』Vol.2発刊!

TOP » ブログ » 本など »  

練馬のクリエイターと街をむすぶフリーマガジン!めざせ月刊『ネリクリmagazine』Vol.2発刊!

表紙
ネリクリ(練馬)

2014年9月創刊準備号、2014年11月創刊号に続き、2015年1月Vol.2が発刊。
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』創刊!(2014/11/22)
 ⇒関連記事:『ネリクリmagazine』創刊準備号!(2014/9/23)

月刊を目指していますが、しばらくは、隔月で発刊。

マンガとアニメで練馬の活性化を目指してきた「ねりまんプロジェクト」が発展的解消し、ネットを飛び出し「ネリクリ」として再スタート。

編集長は、練馬にある株式会社ドーニカの丸尾宏明社長。

創刊号の松本零士先生に続き、Vol.2の表紙は『JIN-仁-』の作者・村上もとか先生。

2020年、文化祭、やろう。
ネリクリ(練馬)

CONTENTS
ネリクリ(練馬)

村上もとか先生インタビュー
ネリクリ(練馬)

『JIN-仁-』や『龍-RON-』等の作品で知られる、練馬区在住漫画家・村上もとか先生インタビューを掲載。

練馬区立美術館
ネリクリ(練馬)

練馬区立美術館の若林覚館長インタビューも掲載。

俵有作展-水墨の波動-の会期は、~2/8まで。
 ⇒関連記事:俵有作展-水墨の波動-@練馬区立美術館(中村橋)(2014/12/6)

ネリクリマンガギャラリー
ネリクリ(練馬)

ネリクリマンガギャラリーでは、石川サブロウ先生の「ポチが行く」を掲載。

ぽけまん
ネリクリ(練馬)

ネリクリマンガギャラリーに作品を提供している、NPO法人国際まんが推進協会(ぽけまん)とは、練馬区在住のまんが家を中心に活動している団体で、公式サイトで無料まんがを提供したり、まんがによる社会貢献活動、新人漫画家の育成などに取り組んでいます。

ねり丸サイダー
ネリクリ(練馬)

練馬区限定販売で、練馬区みどりの葉っぴい基金協賛のねり丸サイダーを紹介。

大聖地ねりまっぷ大泉学園編
ネリクリ(練馬)

銀河鉄道999デザイン電車
ネリクリ(練馬)

2014年12月運行修了した銀河鉄道999デザイン電車の特集。

クリエイターさんいらっしゃい
ネリクリ(練馬)

「クリエイターさんいらっしゃい」のコーナーでは、こにししのぶさんを紹介。

「コニドンドン」で検索。

ネリスピ
ネリクリ(練馬)

ネリマを支える商店会の底ヂカラを紹介する「ネリスピ」では、サンツ中村橋商店街振興組合と旭丘東商店会を紹介。

岡尾カントク映画一本勝負
ネリクリ(練馬)

岡尾カントク映画一本勝負では、銀河鉄道999を紹介。

ネリクリニュース
ネリクリ(練馬)

ネリクリニュース supported by 練馬経済新聞

巻頭インタビューに登場した村上もとか先生の「フイチン再見!」第4巻が1/30発売。

松本零士先生インタビュー


ネリクリと練馬のインターネットコミュニティテレビ練馬TVがコラボ企画発信した松本零士先生インタビューも公開。

ネリクリだより
ネリクリ(練馬)

練馬の底上げを区民の手で。「アニメとマンガの聖地ねりま創生会(あまねり会)」はじめました。

月1回ペースで、Coconeriで会合。興味のある方は、ネリクリマガジン事務局まで。

配布場所など、詳しくは、ネリクリWebへ。
 ⇒ネリクリWeb:http://nericri.tokyo/

Tags:

『ネリクリmagazine』創刊!

TOP » ブログ » 本など »  

練馬のクリエイターと街をむすぶフリーマガジン・めざせ月刊『ネリクリmagazine』創刊!

ネリクリ設置店
ネリクリ(練馬)

練馬区は日本マンガ界が誇る超巨匠が何人もいて、熟達のマエストロ、話題の新人も。

そのうえ、笛方やシンガーソングライター、落語家、タップダンサー、いろんなクリエイターがいるのに、その事実を知っている人は意外に多くないんですよね。

もっと街の人がそのこと知ってほしいし、「文化の街ねりま」って自慢していいと思うんですよね。日本で初めてアニメをつくった街と宣伝してるけど、それだけじゃないぞ!って、練馬区って「田舎」と言われるのはまだしも(最近ブームですしね)、「とくに印象ない」とか言われるじゃないですか。キャラ薄いのは痛い、2020年の東京オリンピックで、招致活動に協力したのに、これだけ「資源」があるので、観光客も何も来なかったら悲しすぎるでしょ。残念すぎる未来を座して待つのはイヤだ、そのために、まず区民として何かやろう、と。

というわけで。

ネリクリ設置店です。

と、書かれた目印があるお店や施設で配布中。

ネリクリ
ネリクリ(練馬)

9月の創刊準備号以来、満を持しての発刊です。
 ⇒関連記事:『ネリクリマガジン』創刊準備号(2014/9/23)

企画制作は、練馬のドーニカ(丸尾宏明社長)。

マンガとアニメで練馬の活性化を目指してきた「ねりまんプロジェクト」が発展的解消し、ネットを飛び出し「ネリクリ」として再スタート。

目次
ネリクリ(練馬)

松本零士先生インタビュー
ネリクリ(練馬)

創刊準備号で一部掲載された松本零士先生インタビューを全文掲載。

練馬の美術館へようこそ
ネリクリ(練馬)

「練馬の美術館へようこそ」第1回は、中村橋の練馬区立美術館。

あしたのジョー、の時代展、見つめて、シェイクスピア!展を紹介。
 ⇒関連記事:あしたのジョー、の時代展@練馬区立美術館(中村橋)(2014/7/20)
 ⇒関連記事:見つめて、シェイクスピア!展@練馬区立美術館(中村橋)(2014/9/28)

ネリクリマンガギャラリー
ネリクリ(練馬)

ネリクリマンガギャラリー Powerd by ぽけまん。

ネリクリマンガギャラリー
ネリクリ(練馬)

ネリクリマンガギャラリーのマンガは、ぽけまんから提供。

ぽけまんとは?
ネリクリ(練馬)

ぽけまん(国際まんが推進協会)とは、練馬区在住のまんが家を中心に活動しているNPO法人で、公式サイトで無料まんがを提供してるほか、まんがによる社会貢献の可能性を追及しています。

ネリスピ
ネリクリ(練馬)

ネリスピ(nerima spirit)では、ネリマを支える商店会の底ヂカラを紹介。

映画一本勝負
ネリクリ(練馬)

「岡尾カントクの映画一本勝負」第1回では、「サクラカプセル」を紹介。

クリエイターさん、いらっしゃい!
ネリクリ(練馬)

「クリエイターさん、いらっしゃい!」第1回では、まんが家・いづみかつきさんを紹介。

ネリクリニュース supported by 練馬経済新聞
ネリクリ(練馬)

このブログの写真小さくて、字が読めないじゃん、と思ったアナタ。

今すぐ、ネリクリ設置店で、ネリクリmagazine創刊号、現物を手に入れて下さい!

詳しくは、ネリクリWebで。

Tags:

『ネリクリマガジン』創刊準備号

TOP » ブログ » 本など »  

練馬のクリエイターと街をむすぶフリーペーパー『めざせ月刊ネリクリマガジン』創刊準備号。

設置店
ネリクリ

練馬はマンガ家さんアニメ関係者ほかクリエイターさんがたくさんいるのに街との関わりは少し薄い?を解消するフリーペーパーが創刊します。

表紙
ネリクリ

企画制作は、練馬のドーニカ(丸尾宏明社長)。

マンガとアニメで練馬の活性化を目指してきた「ねりまんプロジェクト」が発展的解消し、ネットを飛び出し「ネリクリ」として再スタート。

創刊準備号では、漫画界の巨匠・松本零士さんのインタビューの一部を掲載(創刊号では全文掲載予定)。

次号以降も練馬区内クリエイターのインタビューを中心に掲載予定。

ネリクリマガジンはじめます
ネリクリ

宣言:練馬だけの豊富な埋蔵資源が無駄になる前に、ネリクリマガジン、はじめます!

松本零士インタビュー
ネリクリ

ジャパンアニメーション発祥の地・練馬区をアニメの観光地に!

練馬を日本のハリウッドに!!

創刊後の発行ペースは、「めざせ月刊」。

練馬区内の飲食店・美容室・マッサージ店など、ネリクリ設置協力店、募集中。

スポンサー様も募集中!!

お問い合わせは、ネリクリ事務局(info@nericri.tokyo)まで。

Tags: