桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

白雉祭2014@武蔵大学(江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

11/2~11/3江古田の武蔵大学で、第62回白雉祭2014が開催されました。

白雉祭
武蔵大学(江古田)

外観
武蔵大学(江古田)

会場は、江古田の武蔵大学。

学生・OB・関係者だけでなく、地域の方も自由に参加できるイベントです。

パンフレット表紙
武蔵大学(江古田)

今年のテーマは、「ひとめぼれ~おだやかじゃない秋がきた~」。

会場
武蔵大学(江古田)

会場案内図
武蔵大学(江古田)

しらきじ君
武蔵大学(江古田)

武蔵大学の公式(?)キャラクター「しらきじ君」も学園祭を見守りました。

武蔵大学新聞
武蔵大学(江古田)

11/2発行の武蔵大学新聞304号に、衝撃的な記事を発見!

記事
CCI20141105_00001.bmp

問「マスコットキャラクターのしらきじ君がかわいくありません。どうにかなりませんか?」

答(広報室)「しらきじ君は、2003年度大学案内を作成した業者が、撮影用の小物として作ったぬいぐるみを本学が譲り受けて使い始めたもので、実は大学の公式マスコットキャラクターではありません。」

!!!!!マジか?!

しらきじ君!・・・・君は公式キャラじゃなかったのね。

四月は君の嘘
武蔵大学(江古田)

大講堂では、「四月は君の嘘」タイアップ企画。

日芸芸術祭で投票が行われた君嘘イラストコンテストの結果発表、君嘘キャストのトークショー、三大学対抗今までついた一番の君の嘘告白大会などが行われました。

※「四月は君の嘘」は、2014年10月から毎週木曜日フジテレビ”ノイタミナ”枠で放送中の、練馬を舞台にしたTVアニメ番組。コミックも絶賛販売中。

トライアングルマップ
トライアングルマップ(江古田)

昨年から始まった江古田三大学合同「江古田カレッジトライアングル」。

今年初の試みとして、三大学学園祭共通の公式マップ「トライアングルマップ」を制作。

白雉祭公式パンフレットにも折り込まれました。

制作したのは、江古田のデザイン工房虎の子屋さん。

ゆず味噌大根
武蔵大学(江古田)

江古田三大学合同「江古田カレッジトライアングル」企画として、江古田ゆず味噌大根を販売。

ゆず味噌大根
武蔵大学(江古田)

江古田ゆず味噌大根は、練馬区産の大根を茹で、その上に都内唯一の味噌蔵である「糀屋三郎右衛門」の昔味噌と柚子をあわせた「江古田カレッジトライアングル」オリジナル商品です。

江古田ミツバチ・プロジェクト
武蔵大学(江古田)

武蔵大学で行われている江古田ミツバチ・プロジェクトも学園祭に参加(11/3のみ)。

江古田ミツバチ・プロジェクトは、武蔵大学3号館屋上で、2010年養蜂を開始。

以前、養蜂・採蜜作業を見学・取材しました。
 ⇒関連記事:養蜂・採蜜作業を見学!@武蔵大学(江古田)(2013/3/31)

2011年採れたハチミツを使って、江古田のお店が独自商品を開発し商品化。

参加店
武蔵大学(江古田)

アマンド(ブーランジェリー・ジャンゴ)
武蔵大学(江古田)

江古田はちみつプリン(アンデルセン)
武蔵大学(江古田)

レモネード(アクアビット)
武蔵大学(江古田)

江古田はちみつマドレーヌ(すのうべる)
武蔵大学(江古田)

蜜蝋作りワークショップ
武蔵大学(江古田)

武蔵ハーブプロジェクト
武蔵大学(江古田)

武蔵ハーブプロジェクトは、8号館3階の屋上庭園に、2011年ハーブ園を開園。

学園祭では、ハーブ園で採れたハーブを使ってハーブティーが販売されました。

武蔵ハーブプロジェクト
武蔵大学(江古田)

写真部
武蔵大学(江古田)

武蔵大学写真部は、白雉祭写真展を開催。

写真部
武蔵大学(江古田)

武蔵書道会
武蔵大学(江古田)

武蔵書道会も作品展を開催。

武蔵書道会
武蔵大学(江古田)

美術部
武蔵大学(江古田)

美術部は作品展、スイーツデコ販売、ライブペイント。

展示
武蔵大学(江古田)

スイーツデコ販売
武蔵大学(江古田)

ライブペイント
武蔵大学(江古田)

せせらぎ広場でも、ライブペイントが行われていました。

ライブペイント
武蔵大学(江古田)

漫画研究会
武蔵大学(江古田)

漫画研究会は、イラストボード展示、しおり・部誌・ポストカード販売。

漫画研究会
武蔵大学(江古田)

詩歌会
武蔵大学(江古田)

武蔵大学詩歌会(しいかかい)は、しらきじ創刊号無料配布。

鉄道研究会
武蔵大学(江古田)

鉄道研究会は、鉄道模型の展示・体験。

漢の焼きうどん
武蔵大学(江古田)

少林寺拳法部は、漢の焼きうどん。

漢の焼きうどん
武蔵大学(江古田)

むさしなでしこ
白雉祭(江古田)

武蔵大学放送会(MBC)は、むさしなでしこ(ミス武蔵)コンテスト開催。

むさしなでしこ
武蔵大学(江古田)

11/2イベントスケジュール
CCI20141103_000002

11/3イベントスケジュール
武蔵大学(江古田)

Lollipop
武蔵大学(江古田)

Lollipop
武蔵大学(江古田)

せせらぎステージ
武蔵大学(江古田)

せせらぎステージ
武蔵大学(江古田)

キャンドルワークショップ
武蔵大学(江古田)

キャンドルワークショップ
武蔵大学(江古田)

かみすき体験
武蔵大学(江古田)

かみすき体験
武蔵大学(江古田)

米から始まるひとめぼれ~そして煎餅を焼く~
CCI20141107_000001

米から始まるひとめぼれ~そして煎餅を焼く~
武蔵大学(江古田)

恋して水族園
CCI20141107_00001.bmp

金魚すくい
武蔵大学(江古田)

お魚たち
武蔵大学(江古田)

ヒトデ
武蔵大学(江古田)

イヌザメ
武蔵大学(江古田)

カメ
武蔵大学(江古田)

小さな女の子「わぁ~ おもちゃじゃないー、いきてるーー」

ケヅメリクガメ
武蔵大学(江古田)

キャンドルナイト
武蔵大学(江古田)

はなみずき広場などで、キャンドルナイト。

会期は、11/2~11/3の2日間。

場所はこのへん

東京都練馬区豊玉上1−26−1

武蔵大学の詳細情報

Tags: , ,

最終報告会&ねりまちコレカラ集会@武蔵大学(江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

3/21江古田の武蔵大学で、平成25年度練馬まちづくりセンターまちづくり活動助成事業最終報告会&ねりまちコレカラ集会。

昨年度の様子。
 ⇒最終報告会&ねりまちコレカラ集会@武蔵大学(江古田)(2013/3/20)

案内
練馬まちづくりセンター

会場
武蔵大学(江古田)

会場は、武蔵大学1号館1001教室。

主催は、練馬まちづくりセンター(まちセン)。

まちづくりの調査研究、助成、相談、イベントなどを通じて、区民・事業者・行政を中間的な立場でつなぐプラットフォームとして、練馬の協働型まちづくりを推進。

練馬区民の主体的なまちづくり活動に対し、助成事業を行っています。

「たまご部門」は上限5万円、「はばたき部門」は上限30万円。

6月に公開審査会、11月に中間報告会、3月に最終報告会。

今年度に助成を受けた20団体が、活動報告を行いました。

最終報告会
武蔵大学(江古田)

審査委員
武蔵大学(江古田)

タイムスケジュール
武蔵大学(江古田)

20団体を3グループに分け、講評・休憩などを挟んで発表。

第1グループ
武蔵大学(江古田)

江古田ユニバース
武蔵大学(江古田)

団体名:江古田ユニバース 企画名:「江古田ユニバース2013 -INFANCY OF ECODA-」

「江古田をアートの町にしたい!」を合言葉に、2011年スタート。年1回約1週間、江古田の飲食店・雑貨店・美容院・駐輪場・ギャラリー等で、絵画・立体・写真の展示、映像イベント、音楽ライブ等を開催。2013年からは演劇などパフォーマンスも加わりました。

過去3回とも、展示の全会場を取材。
 ⇒江古田ユニバース2013記事一覧
 ⇒江古田ユニバース2012記事一覧
 ⇒江古田ユニバース2011記事一覧

次回日程は、2014年10月5日~13日。参加アーティスト募集中(二次公募:3月末まで)。

4/19(江古田ユニバース)
江古田ユニバース

2014年4月19日江古田のリングラツィオで、パンドラナイト(トークイベント)&江古田ユニバース2013総会・演奏会・交流会。

北町旧跡研究会
武蔵大学(江古田)

団体名:北町旧跡研究会 企画名:「旧川越街道の下練馬宿、宿場再生プロジェクト」

北町を中心に活動。歴史的な旧跡や昔話などを再発見・公開し、宿場の再生、地域の活性化を目指しています。民族風習「ちがや馬づくり」を再現、巻物マップを作成、街歩きイベントを開催。高札の制作・展示。講演会。

なじみ研究会
武蔵大学(江古田)

団体名:なじみ研究会 企画名:「「石神井川流域の記憶を次世代につなぐ」2」

2009年から石神井川流域の土地の変遷や暮らしの様子を聞取り調査・記録。その成果をまとめた冊子『石神井川流域の記憶』を出版・ミニ展示会開催。まち歩きイベント。石神井川考流(これからの石神井川の在り方などの川談義)開催。

チーム隣人達人
武蔵大学(江古田)

団体名:チーム隣人達人 企画名:「素晴らしきわが隣人達人たち」

桜台・江古田中心に、年齢・性別・職業を問わず、才能豊かな人材にインタビュー、人に焦点を当てた出版物『桜並木のSOMEBODY』を発行。交流会の開催。

『桜並木のSOMEBODY』(チーム隣人達人)
武蔵大学(江古田)

武蔵大学社会学科新ゼミ
武蔵大学(江古田)

団体名:武蔵大学社会学科新ゼミ 企画名:学生街を取り戻したい~「学生が帰宅途中に飲食店に訪れるきっかけを生み出す冊子作り」」

武蔵大学社会学科2年生授業の一環として、江古田の飲食店6店舗を取材。学生が江古田の飲食店を利用するきっかけを生み出す冊子「えこめし」を発行。街歩きによるお店の選定、アポ取り、お店へのインタビューを行い、冊子原稿を作成・印刷・製本。

『えこめし』(武蔵大学社会学科新ゼミ)
武蔵大学(江古田)

『えこめし』(武蔵大学社会学科新ゼミ)
武蔵大学(江古田)

ボイス・オブ・エコダ
武蔵大学(江古田)

団体名:ボイズ・オブ・エコダ(VOICE OF EKODA) 企画名:「地域(江古田)の活性化と地域に対する人々の意識に変化を与える事を目的とした地産食材を使ったフードイベントの開催とそのイベントの集客アップのためのフライヤーの制作」

「食」に焦点をあて、練馬区内の農家から直接取引した地産食材を使ったフードイベントを、3/30江古田のCOBRA(コブラ)で開催予定。来年度以降は、他の店舗も巻き込んだイベントや、フリーペーパー発行を目指しています。

フリーペーパーVol.0(ボイス・オブ・エコダ)
コブラ(江古田)

3/30イベント(ボイス・オブ・エコダ)
コブラ(江古田)

夢あふれる街をつくる会
武蔵大学(江古田)

団体名:夢あふれる街をつくる会 企画名:「HAPPY WALLをまち中に掲げることで商店街エリアの地域活性化を行う」

店舗のシャッター・トイレ・店内、自販機側面、コインランドリー等に、写真やイラスト、子どもの絵など、アート展示する。HAPPY WALLというART拠点をつくっていく。

第1グループの皆さん
武蔵大学(江古田)

第2グループ
武蔵大学(江古田)

ねりま・ゴミフォーラム
武蔵大学(江古田)

団体名:ねりま・ごみフォーラム 企画名:「農を中心とした地域コミュニティの創出」

田柄・春日町中心に活動。生ごみ堆肥化実験、農業学習会・講座・収穫祭。地場野菜の紹介・試食会、フードマイレージゲームでの啓発を通じた地産地消の推進。

チームみどりの輪
武蔵大学(江古田)

団体名:チームみどりの輪 企画名:「練馬区の木”コブシ”の魅力を知り活用しながら育てて行く」

三原台・石神井中心に活動。練馬区の木”コブシ”の活用方法、維持方法を提案。コブシに関する情報収集、学習会、まち歩き。コブシ分布図の作成。小物作り・商品開発(コブシの実を封じ込めたレジン作品、コブシ枝を使った写真立て、コブシ枝使用の草木染め、コブシ酒を使った菓子など)。

いんせくとかふぇ
武蔵大学(江古田)

団体名:いんせくとかふぇ 企画名:「「見出し見直そう稲荷山のみどりといきもの」プロジェクト」

「憩いの森から始まるまちづくり」という観点から、区内で最も広く自然が豊かな稲荷山憩いの森を主なフィールドとし、観察、採集(虫採り)、写真撮影、クラフトなど現地調査、稲荷山散策マップの作成。白子川流域でのいきもの観察会。

ラララMaMa
武蔵大学(江古田)

団体名:ラララMaMa 企画名:「ラララの「わ」」

西大泉のラララ農園を活動拠点に、「農」を通した地域のネットワークづくりを推進。「農」を身近に感じ、だれでも参加できるワークショップ型の居場所づくり。

豊島園まち議会
武蔵大学(江古田)

団体名:豊島園まち議会(旧・とりあえず練馬城址公園の会) 企画名:「豊島園の地域環境資源を探る」

今後、公園計画を具体的に考える際に活用できるように、地域環境資源としての「としまえん」の様々な情報を区民目線で整理し、基礎情報の体系化と情報提供を行っていく。土地特性を知る講演会、豊島園動植物マップの作成。東伏見公園など事例研究など。

サイエンスカフェねりま
武蔵大学(江古田)

団体名:サイエンスカフェねりま 企画名:「三宝寺池周辺の自然・環境・地層の過去・現在・未来」

三宝寺池周辺には国の天然記念物に指定されている三宝寺池沼沢植物群落が生息しているが、近年湧水量の減少等水環境の悪化に伴い絶滅に危惧に晒されている。講演会・公開講座・現地観察会などを行い、この貴重な自然や環境を保護・保全し、若い世代に引き渡す。

第2グループの皆さん
武蔵大学(江古田)

第3グループ
武蔵大学(江古田)

ねりま子ども劇場
武蔵大学(江古田)

団体名:ねりま子ども劇場 企画名:「あつまれ!0.1.2ワクワク広場」

0~2歳児の子どもと保護者を対象に、日常的な文化体験(紙芝居やわらべうた・絵本など)と、非日常の鑑賞活動(人形劇や音楽パフォーマンス)を提供。練馬駅周辺の商店と協力した、おみせやさんごっこ。会員募集中!

活動スケジュール
ねりま子ども劇場

アーティストイン児童館
武蔵大学(江古田)

団体名:NPO法人アーティスト・イン・児童館 企画名:「放課後メディアラボ-遊び×アートのアイデアづくり」

地域における「子ども・若者の居場所づくり」の必要性を背景に、児童館の活性化を課題ととらえ、小中学生と児童館職員と共に「児童館の新しいアート事業」を考察・発信し、アーティストに提案。石神井児童館、中村児童館、光が丘なかよし児童館、関町児童館の4館で実施。来年度は10~12館での実施を目指す。

パペレッタ・カンバニーねりま
武蔵大学(江古田)

団体名:パペレッタ・カンパニーねりま 企画名:「パペット(人形)で子育て!」

2012年向山の住宅街に小さな人形劇場「パペミニシアターねりま」を立ち上げ、ワークショップや音楽人形劇を公演。「どこどこ人形」のキット作製、人形作りワークショップ。

おとあーと研究室
武蔵大学(江古田)

団体名:おとあーと研究室 企画名:「おとまち・いろまち・ねりまち~音楽とアートをツールとして子育て世代につながる」

子どもとその親を対象に、音楽とアートを通して親子の交流ができるイベント(おとあーとコンサート・おとあーと工房(ワークショップ)など)を企画・運営。西大泉を中心に、石神井・大泉学園などでも活動。



イベント情報(おとあーと研究室)
おとあーと研究室

旭丘アートプロジェクト
武蔵大学(江古田)

団体名:旭丘アートプロジェクト実行委員会 企画名:「アートスタジオ旭丘」

江古田にある旭丘小学校を「アートスタジオ旭丘」として活用し、こどもや親子を大将としたワークショップを開催。年間の活動をまとめた団体紹介の小冊子を作成。来年度からは「旭丘柄」を小学生と一緒に制作し、グッズ化。大人向けプログラムの開催。

冊子表紙
旭丘アートプロジェクト

くらしこよみ
武蔵大学(江古田)

団体名:くらしこよみ 企画名:「親子で楽しむ物づくりをつうじたママと赤ちゃんの居場所づくり」

練馬・豊島園エリア中心に2歳~小4のママが集まって運営。幼稚園や保育園に入る前の子どもを持つ孤立しがちな母子が、子連れで楽しく参加出来るイベントを企画。子育てカフェ、虫除けスプレーづくり、消しゴムはんこづくり、ココアバナナマフィンづくり等の手作りワークショップ・講座、ピラティス、ヨガ等。

のっぽ兄さんと絵本音読隊
武蔵大学(江古田)

団体名:のっぽ兄さんと絵本音読隊 企画名:「絵本音読ミュージカルの創作活動を公園&保育室の場で行うことで、地域にママ友、パパ友、バァバ友、介護友のコミュニティを形成する」

練馬エリアのママ友、パパ友、バァバ友、介護友が、豊玉公園(たこ公園)で定期的に集まってハイキング形式の絵本の音読会&外ごはん会を行うことで、パパ&ママたちの公園デビューを促進する。たこ公園以外でも、絵本音読イベントや紙芝居づくりワークショップ開催。

第3グループの皆さん
武蔵大学(江古田)

20組のまちづくり団体による最終報告が終了後、ねりまちコレカラ集会が行われました。

ねりまちコレカラ集会
武蔵大学(江古田)

タイムスケジュール
武蔵大学(江古田)

基本
武蔵大学(江古田)

「自分たちが主役になってできそうなこと」についてみんなで考える。

第1回
武蔵大学(江古田)

第2回
武蔵大学(江古田)

昨年3月に第1回、昨年11月に第2回が開催され、今回で3回目。

まずは
武蔵大学(江古田)

まずは谷中の事例について話題提供。

会場
武蔵大学(江古田)

その後、4つのテーマについて、審査委員と来場者みんなで話し合いました。

テーマ1
武蔵大学(江古田)

テーマ2
武蔵大学(江古田)

テーマ3
武蔵大学(江古田)

テーマ4
武蔵大学(江古田)

会場
武蔵大学(江古田)

農の風景づくり
農の風景づくり

イベント情報:練馬まちづくりセンター主催「農の風景づくり連続講座」。

4/1受付開始
練馬まちづくりセンター

平成25年度の活動が終了。4/1~平成26年度の助成申請受付開始。

2014年3月30日14:00~、3月31日18:30~ 練馬まちづくりセンターで事業説明会(~3/28までに予約)。

(武蔵大学の)場所はこのへん

東京都練馬区豊玉上1−26−1

武蔵大学の詳細情報

Tags: ,

武蔵大学@江古田

TOP » 店舗情報 » 公共・その他 » 学校 »  

武蔵大学
住所 練馬区豊玉上1丁目26-1
WEB ホームページ
住所 ねりまちコレカラ集会(2014/3/21)
コミュニティビジネス成果発表会(2014/2/16)
養蜂・採蜜作業見学(2013/3/31)
ねりまちコレカラ集会(2013/3/20)
 
Tags: , ,

コミュニティビジネス実践講座成果発表会@武蔵大学(江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

2/15江古田の武蔵大学で、コミュニティビジネス実践講座の成果発表会を聴講。

プログラム
武蔵大学(江古田)

会場
武蔵大学(江古田)

会場は、武蔵大学8号館5階8503教室

コミュニティビジネス講座
武蔵大学(江古田)

練馬区・武蔵大学共催で、地域密着型創業セミナー「コミュニティビジネス講座」を開催。

昨年は、8・9月に入門講座、10月に実践講座が開催され、10/26のビジネスプラン発表で選考された5組が、約3ヶ月半に渡り、専門家の実践的な指導を受け、起業アイデアをブラッシュアップ。

2/15にその成果を報告・プレゼンしました。

プレゼンテーションフォーラム
武蔵大学(江古田)

武蔵コミュニティビジネス研究会の高橋徳行武蔵大学教授による主催者挨拶の後、リード講師で社会起業支援会社エンパブリックの広石拓司代表による解説。

コミュニティビジネス
武蔵大学(江古田)

コミュニティビジネスとは、地域課題の解決をビジネスの手法を活かして自立的・継続的に実践していく事業。

ボランティアや助成金に頼らず、自力で稼ぎながら、地域の問題を解決していきます。

ステージ
武蔵大学(江古田)

ステージ
武蔵大学(江古田)

テーマとしてきたこと
武蔵大学(江古田)

先ずアクションしてみよう!など。

リード講師による解説の後、5組の受講生によるプレゼンテーション。

事業名「定年退職後の地域デビュー支援事業」。

定年退職後の地域デビューを福祉ボランティア活動を活用し支援する企業及び個別社員向けコンサルタント事業、及び地域福祉ボランティア活動をさまざま支援する事業。

定年退職後の地域デビュー支援事業
武蔵大学(江古田)

定年退職後の地域デビュー支援事業
武蔵大学(江古田)

定年退職後の地域デビュー支援事業
武蔵大学(江古田)

事業名「気持ちのキセキ

虐待を受けて育った人たちへの個別&グループ・カウンセリング事業、感情に焦点をあてたエモーショナル・リテラシー講座、ファシリテーター養成講座。

気持ちのキセキ
武蔵大学(江古田)

気持ちのキセキ
武蔵大学(江古田)

事業名「練馬の隠れた地域資源<工芸>によるコミュニティづくりと仕事おこし

伝統工芸や現代クラフトの作り手と使い手の交流トークイベント「ねりまクラフトーク」を核に、ワークショップなどの運営サポート、工芸をテーマとしたコミュニティ作りなど。

練馬の隠れた地域資源<工芸>によるコミュニティづくりと仕事おこし
武蔵大学(江古田)

練馬の隠れた地域資源<工芸>によるコミュニティづくりと仕事おこし
武蔵大学(江古田)

練馬の隠れた地域資源<工芸>によるコミュニティづくりと仕事おこし
武蔵大学(江古田)

2013年11月9日江古田のワイルドネイチャーで第1回ねりまクラフトーク開催。

第2回ねりまクラフトークも計画中。

事業名「医食同源をコンセプトとした医療教育サービス事業

任意団体「学びの食卓」を設立し、『食』を通したココロとカラダのセルフメンテナンス、いわば『大人の食育』をプロデュースする場づくりを展開。医療者と生活者、自然食材取扱店舗・事業者様とお客様をつなぐ対話で情報が対流するプラットフォームを創造。

医食同源をコンセプトとした医療教育サービス事業
武蔵大学(江古田)

医食同源をコンセプトとした医療教育サービス事業
武蔵大学(江古田)

事業名「ママコモガーデン

英会話やキッズダンスなど低料金で子どもに様々な体験を提供するとともに、子育てママ同士の交流・居場所作り、ママの有休スキル発掘による雇用創出。

ママコモガーデン
ママコモガーデン(江古田)

練馬・桜台情報局は、練馬区東部での、コミュニティビジネス起業やイベントも勝手に全力で応援していきます。

場所はこのへん

35.737058,139.668446

武蔵大学の詳細情報

Tags: ,

最終報告会&ねりまちコレカラ集会@武蔵大学(江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

江古田の武蔵大学で3/20(祝)行われた、ねりまちコレカラ集会に参加。

ねりまちコレカラ集会
ねりまちコレカラ集会

武蔵大学
ねりまちコレカラ集会

場所は武蔵大学1号館。

会場
ねりまちコレカラ集会

まちづくり団体関係者を中心に、一般の方なども多数参加。

主催は、練馬まちづくりセンター(まちセン)。

まちづくりの調査研究、助成、相談、イベントなどを通じて、区民・事業者・行政を中間的な立場でつなぐプラットフォームとして、練馬のまちづくりを推進。

練馬区民のまちづくり活動を本気で応援しています。

タイムスケジュール
ねりまちコレカラ集会

第1部は、H24年度まちづくり活動助成最終報告会

H24年度まちづくり活動助成を受けた、まちづくり団体が、活動報告を行いました。

おとあーと研究室
ねりまちコレカラ集会

おとあーと研究室は、子どもとその親を対象に、音楽とアートを通して親子の交流ができるイベント(コンサート、ワークショップ)を企画し、運営している団体。昨年9/25西大泉児童館でおとあーとコンサートVol.2を開催。今年3/29にも西大泉児童館でおとあーとコンサートVol.3を開催予定。

とりあえず練馬城址公園の会(準備会)
ねりまちコレカラ集会

とりあえず練馬城址公園の会(準備会)は、としまえんエリアを、「練馬城址公園」として都市公園化する東京都の計画に対し、検討材料となりうる、としまえん周辺の情報を区民目線から整理・提供していく事を目指す団体。準備段階として、現地見学、文献等の資料収集・整理、勉強会などを実施しています。2/23には春日町会館で、学習会「としまえん周辺のひと昔前の様子を知ろう!」を開催。

パペレッタ・カンパニーねりま
ねりまちコレカラ集会

パペレッタ・カンパニーねりまは、「手作りによる人形劇」を目指し、子育て中のお母さんや保育従事者との交流会、「どこどこ人形」の試作(ワークショップ)などを行っている団体。2012年住宅街の中の小さな人形劇場として、パペミニシアターねりまを立ち上げ、ワークショップや人形劇の公演を行っています。

北町旧跡研究会
ねりまちコレカラ集会

北町旧跡研究会は、北町の歴史的な旧跡や昔話など、古の文化を地域の宝として再発見し、広く公開・再生・再現をはかっている団体。民俗風習「ちがや馬づくり」体験会、マップ作成、まち歩きイベント、郷土史家を招いての講演会などを実施しています。

江古田ユニバース
ねりまちコレカラ集会

江古田ユニバースは、「江古田をアートの町に」を合い言葉に、江古田のカフェ・美容院・保育園など身近な場所に、絵画・写真・彫刻など展示、映像上映を行っている団体。原則年1回1週間ほど、2011年に第1回が開催され、今年で3回目。昨年からは音楽、今年からは演劇・パフォーマンス系に拡大。今年の江古田ユニバース2013は、2013年10月6日~14日。参加アーティスト募集中(~3/31締切)。
 ⇒江古田ユニバース2011関連記事一覧
 ⇒江古田ユニバース2012関連記事一覧

ガラクタ公園で体操する会
ねりまちコレカラ集会

ガラクタ公園で体操する会は、貫井のガラクタ公園で、地域の高齢者を対象に、体操と、「災害時、自分の身は自分で守ろう」をテーマに防災意識を高める企画を実施している団体。認知症予防の健康体操「フリフリグッパー」の実施、非常袋、非常食、トイレなど防災の話、防災パンフレットの作成・配布などをしています。

チームみどりの輪
ねりまちコレカラ集会

チームみどりの輪は、練馬の木「コブシ」の活用方法、維持方法を提案している団体。南田中を中心に、「コブシ」を使った芳香蒸留水、暖か小物作りなどをしています。コブシ分布図作成中。3/24には「早春の散歩路 in 南田中」実施予定。

ラララMAMA
ねりまちコレカラ集会

ラララMAMAは、「農」を通した子育てネットワーク作り、障がい者の社会参加などを目的に、「ラララ農園」を運営している団体。西大泉地区を中心に、農作業、収穫体験、収穫物での食事会、草木染のオリジナルTシャツ作り、自主生産品の販売などを行っています。

いんせくとかふぇ
ねりまちコレカラ集会

いんせくとかふぇは、稲荷山憩いの森を主なフィールドとし、いきもの調査やいきものまちづくり研究をしている団体。親子虫さがし大会、セミの羽化観察会、小学校への出前講座、他地域のいきものまちづくりの事例調査などを行っています。

アーティスト・イン・児童館
ねりまちコレカラ集会

アーティスト・イン・児童館は、子どもの遊び場である児童館を拠点に、アーティスト、児童館、事務局でチームを組み、メディア(紙、音声、写真、映像)制作を通じて、児童館の活動などを発信する「放課後メディアラボ」を運営している特定非営利活動法人。児童館中村児童館での映像制作ワークショップ・映像上映を行った他、3/28には東大泉児童館で、東大泉映画祭が予定されています。

なじみ研究会
ねりまちコレカラ集会

なじみ研究会は、石神井川流域の変遷や暮らしの様子を、過去3年間に渡りヒアリングなどを通じて記録し、展示や出版を通じた公開を目指している団体。実際に石神井川を歩いたり、約50年前の写真をもとに聞き取り調査をしたりしています。『石神井川流域の記憶』を出版予定。3/12~3/31南田中図書館で、ミニ展示会を開催中。

ねりま・ごみフォーラム
ねりまちコレカラ集会

ねりま・ごみフォーラムは、生ごみ堆肥化実験と、野菜や花の栽培などを通じて、地域住民や団体と共同して、循環型の地域コミュニティーを目指している団体。地産地消の推進による練馬の農の活性化や、環境教育や地場産業を知ることができるゲーム・試食会などによる練馬の地場野菜の紹介も行っています。

ねりま子ども劇場
ねりまちコレカラ集会

ねりま子ども劇場は、練馬駅・石神井公園駅周辺で、子育て中の親子を対象に活動している39年の歴史ある団体。舞台鑑賞、おみせやさんごっこ、親子キャンプ、わらべうたと紙芝居、人形作りワークショップなどを行っています。5/23には練馬文化センターで、人形劇団「むすび座」による「ピノキオ」が予定されています。

Next!練馬国際振興協会
ねりまちコレカラ集会

Next!練馬国際振興協会は、国際交流イベントを通じた練馬在住の外国人との交流や、外国語での防災ハンドブックの制作を通じた外国人への支援などにより、外国人目線でのまちづくりを目指している団体。日英中韓4ヶ国語での防災ハンドブックの発行・改訂を行っています。

南田中のまちを考える会
ねりまちコレカラ集会

南田中のまちを考える会は、南田中の小学校で、地域調べ・まち歩き、自然観察会などの学校支援ボランティアを行っている他、「南田中まちづくりニュース」を発行、「歴史と文化講座」を開催している団体。マップ作りや買物困難者対策も予定しています。

まちづくり縁日
ねりまちコレカラ集会

ランチを挟み、第2部は、まちづくり縁日

参加者は会場内を自由に移動。ハチミツ試食、麦茶試飲、相馬焼販売の他、チラシ大賞、まちづくり年表など参加型企画も多数。

ハチミツ試食&ブロッコリー&麦茶
ねりまちコレカラ集会

江古田ミツバチ・プロジェクトの武蔵大学産ハチミツを試食。

ねりま・ごみフォーラムの生ゴミ堆肥を使って田柄で栽培された新鮮ブロッコリーも試食。

金子ゴールデンビールと同じ練馬産の麦で作った、麦茶も試飲。

江古田ミツバチ・プロジェクト
ねりまちコレカラ集会

銀座で始まったミツバチプロジェクトの江古田版。武蔵大学3号館の屋上でミツバチを養蜂。採れたハチミツを、地元のお店で、マドレーヌ、レモネード、プリン、アマンドなどに加工して販売。地域活性化を目指しています。毎週日曜日に行われる養蜂作業はどなたでも見学自由。4/21イースターの日には試食会も。さらに、4/1~4/30には参加店を巡るスタンプラリーも開催予定。
 ⇒江古田ミツバチ・プロジェクト関連記事一覧

大堀相馬焼
ねりまちコレカラ集会

ギャラリー古藤でも販売されていた大堀相馬焼も販売されていました。
 ⇒第1回江古田映画祭@ギャラリー古藤(2013/3/3)

つくりっこの家
ねりまちコレカラ集会

つくりっこの家は、大泉学園町の「つくりっこの家クラブハウス」を拠点に、リサイクルショップ、クッキー工房、有機野菜販売店、さき織り工房などを通じて、障害の有無を問わず、働く場と生きる関係づくりをしている団体。この日は、長野県高山村で栽培されたりんごを使った、ジュース、ジャムなどを販売。つくりっこの家の商品は、練馬のビーンズアクトでも購入できます。

練馬区民環境行動連絡会
ねりまちコレカラ集会

練馬区民環境行動連絡会もパネル展示。練馬区環境行動方針に提案されたプロジェクトを具体化するため、平成17年4月に結成された団体。練馬区の支援を受け、環境にやさしい取り組みや環境に配慮した生活を進めるために活動しています。

ソラまち
ねりまちコレカラ集会

撮り歩きワークショップ「ソラとまち」は、区民が練馬のまちにでかけ、「ソラ+まち」を撮り歩きながら、練馬らしさを見つけてみようというワークショップ。年3回ほど、季節と場所を変えて開催されています。ワークショップで撮った写真や、ワークショップの様子を、展示・共有。昨年11月には、旭丘小学校で、江古田ユニバースと共同で、ミニ風景展。今年3/1~3/3は練馬区立美術館区民ギャラリーで、ねりまの風景展―ソラとまちがあるくらし―が行われました。
 ⇒江古田ユニバース巡回展@旭丘小学校(江古田)(2012/11/10)

都市計画マスタープラン
ねりまちコレカラ集会

練馬区「都市計画マスタープラン」とは、練馬区が目標とするおおむね20年先のまちの将来像を描き、その実現の為の仕組みや考え方を明確に示した、練馬のまちづくりの総合的指針。全体構想と地域別指針(地域ごとのまちづくり指針)で構成されています。平成13年に策定され10年が経ち、現在改定(見直し)作業中。昨年から区民向け説明会も開催。

まちづくりワカモノ(U35)会議
ねりまちコレカラ集会

2/12練馬まちづくりセンターで開催された「まちづくりワカモノ(U35)会議」で出された意見や参加者の声もパネル展示。

まちづくり掲示板
ねりまちコレカラ集会

わたしの特技・能力!は、参加者が自分の得意分野に、赤(女性)青(男性)のシールを貼りました。その隣には、まちづくり団体さんの人材募集ボード。

チラシ大賞
ねりまちコレカラ集会

壁には昨年・今年のまちづくり団体さん関連のチラシが貼られ、参加者が自分のお気に入りチラシ3つにシールを貼って投票。チラシ大賞を決定しました。

まちづくり年表
ねりまちコレカラ集会

奥の壁一面には、まちづくり年表。参加者が所属団体や自分のまちづくりに関わる歴史をフセンに書いて貼っていきました。

ねりまのまちづくり情報マップ
ねりまちコレカラ集会

ねりまのまちづくり情報マップでは、活動団体の拠点(青)、まちのおもしろ情報(緑)、まちのここが気になる(赤)のシールやフセンを貼り、参加者同士で、おすすめスポットや悩み・課題スポットを共有しました。

課題テーマ別コーナー
ねりまちコレカラ集会

課題テーマ別コーナーが用意され、参加者が、課題の解決に向け、これからやってみたい事、今やっている事などをフセンに書いていました。

第3部は、まちづくり白熱教室

わがまちのコレカラ10年について、参加者同士で話し合われました。

4/1~受付開始
ねりまちコレカラ集会

H25年度のまちづくり活動助成は、4/1~受付開始。

詳しくは、練馬まちづくりセンターまで。

場所はこのへん(武蔵大学1号館)

東京都練馬区豊玉上1−26−1

Tags: ,