桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

冷トマの女王&かき氷@まほうつかいのでし(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

暑いので、江古田のまほうつかいのでしで、冷製スパゲッティーを。

氷旗
まほでし(江古田)

よく見たら、こんなところにも、氷旗。

外観
まほでし(江古田)

1981年オープン。武蔵野音大近く。略して「まほでし」。

2度(2000年&2012年放送)のアド街「江古田」で、両方ランクインした、江古田を代表するスパゲッティー屋さん。

ユニークなネーミングのオリジナルメニューなど、遊び心満載な不思議空間。

スパゲッティーだけでなく、ピザやドリアも充実。

2階もあり、江古田のカップルのデートの定番。

ママ会などの貸切やパーティは、隣の建物(オズ)も利用できます。

メニュー
まほでし(江古田)

メニュー
まほでし(江古田)

この日は、冷製メニューから、冷トマの女王を注文。

冷トマの女王
まほでし(江古田)

写真からは温度が伝わりませんが、冷製です。冷たいです。

かき氷メニュー
まほでし(江古田)

5月から9月限定、かき氷は、いちご、抹茶、オレンジ、カルピス。

かき氷(オレンジ)
まほでし(江古田)

かき氷(オレンジ)
まほでし(江古田)

夏も冬も、一年中いつでも美味しい、まほでしのスパゲッティー。

夏は、食後に、かき氷も一緒にどうぞー

場所はこのへん

東京都練馬区羽沢1-3-1

まほうつかいのでしの詳細情報

Tags: ,

まほうつかいのでし@江古田

TOP » 店舗情報 » グルメ » イタリアン »  

まほでし(江古田)

まほうつかいのでし
住所 練馬区羽沢1丁目3-1
営業時間 11:00~21:15
定休日 無休
WEB 食べログ
ブログ内 冷トマの女王&かき氷(2017/8/2)
幻想の月(2017/4/6)
ナウシカ(2011/2/7)
1981年オープン 略して「まほでし」
Tags: , , ,

幻想の月@まほうつかいのでし(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

江古田の武蔵野音大近く、まほうつかいのでしへ。

外観
まほうつかいのでし(江古田)

1981年オープン。略して「まほでし」、もっと略すと「でし」。

早稲田店閉店に伴い、江古田店は、現在、2人のW店長体制。

約2年間の建替工事を終え、2017年4月、武蔵野音大が江古田に戻ってきました。

おかえりなさい!武蔵野音楽大学。

江古田ビギナーの新入生必見。歴代の先輩達が通った「まほでし」の魅力。

店内
まほうつかいのでし(江古田)

看板などに書かれている「Since 1881」。

1881年(明治14年)は、日本にパスタが初めて上陸した年。

それから、ちょうど100年後の1981年(昭和56年)にお店をオープン。

遊び心で「Since 1881」に。

メニュー
まほうつかいのでし(江古田)

メニュー
まほうつかいのでし(江古田)

遊び心満載なのは、パスタメニューにも。

パッと見では、どんな料理かわからない、メルヘンで不思議なメニュー名が並びます。

メニュー
まほうつかいのでし(江古田)

地中海のミラージュ、白くまくん、ナウシカなど

メニュー
まほうつかいのでし(江古田)

幻想の月、くまのプーさん、ムキムキマン、ドラキュラ殺しなど

この日は、幻想の月を注文。

説明文には「でしと言えばこれ。納豆とパスタ・実は相性がいいんです」。

幻想の月
まほうつかいのでし(江古田)

幻想の月
まほうつかいのでし(江古田)

闇(のり)に見え隠れする、月夜の明かり。

幻想の月
まほうつかいのでし(江古田)

闇が晴れ(のりをどけて)、現れたるは幻想の月(卵と納豆)。

武蔵野音大の先輩方&先生方に愛されてきた「まほでし」。

新入生の皆さんも、「まほでし」デビューして、充実した江古田ライフを。

場所はこのへん

東京都練馬区羽沢1丁目3−1

まほうつかいのでしの詳細情報

Tags: ,

ちい散歩「小竹向原」(2011年5月16日放送)

TOP » ブログ » テレビ »  

ちい「皆さん、最近歩いてますか?散歩っていいですよ。さぁ、散歩に出かけましょう。」

(小竹向原駅よりちいさん登場)

ちい「今日は、小竹向原駅に来ております。」

(けやき並木を歩く)

ちい「緑いっぱいの街だねぇ。」

(上板橋第二小学校付近へ)

ちい「僕はねぇ、子ども達が騒いでる声が好きなんですよ。」

ちい「いいなぁ、元気で。」

かすてら小田藤の前へ)

ちい「もういい匂いがしてますよ。かすてら、焼いてるのかな?」

(ちいさん、店内へ)

ちい「こんにちは、今、前通ったんですが、いい匂いが漂って・・・」

ちい「かすてらって材料は何で出来てるの?」

店主「砂糖と卵と粉、あとは水飴が少し入るだけです。」

ちい「あの粘っこさは、水飴ですか。」

店主「そう。少ししっとりさせてね。」

ちい「これを下さい。」

(かすてら420円を購入、食べる)

ちい「おいしい。」

ちい「昔と同じなの?」

店主「昔はもっと材料少ないですよ。」

ちい「あぁ、そうですか。」

ちい「僕ら子どもの頃、甘いもの食べるものなかったよね。」

ちい「今みたいにお金さえ払えばいくらでも食べられるって時代じゃなかったから。」

ちい「豊かになったよな。」

ちい「かじろうと思ったら、かすてら、1本丸ごと食べれるんだぜ。」

ちい「夢だったよな。」

 ⇒かすてら小田藤の詳細情報

(店を出て、環七方面へ。環七の歩道橋の上)

ちい「これは環七?」

ちい「次から次へと車が。みんな目的あって走ってるんだね。」

(環七を南下)

ちい「ここからが練馬区になるんだね。」

(移動)

ちい「おっ?武蔵野音楽大学?」

ちい「楽器博物館ってのがあるんだね。」

ちい「ちょっと見せてもらいましょうか。」

学生「あっ、ちぃさんだ!」

ちい「こんちは~(苦笑)」

(ベートーヴェン像を見て)

ちい「ベートーヴェンさんが我々を迎えてくれました。」

(楽器博物館内へ)

ちい「どうも。こんにちは。お世話になります。」

ちい「ここはピアノがメインですか?」

館長「ここは3階まであるんですけど、ピアノは1階に100台くらいあります。」

ちい「これは大学で集めたんですか?」

館長「そうですね。創立82年になるんですけど、その間いろいろ積み重ねで」

(実演)

ちい「いい音だね。クラシックっぽいというか、やさしい音だね。」

(ヴィクトリア女王がナポレオン3世に贈った1853年製アップライトピアノなどを紹介)

ちい「初めてだね。こんなに楽器があるところに来たの。」

 ⇒楽器博物館の詳細情報

(楽器博物館を後にし、江古田を散策。)

まほうつかいのでしを発見。)

ちい「何ですか?この「まほうつかいのでし」って?」



撮影スタッフ「1881年って書いてありますよ。」

ちい「え?何これ?1881年って、今から何年前?」

(店内へ)

ちい「1881年ってのは何なんですか?」

店主「あれはですねぇ~、スパゲッティが日本に初めて輸入された年なんですよ」

ちい「日本に入ってきたのが、今から130年くらい前?」

店主「ウチの店は、ちょうど100年後の1981年から、やってるんですよ。」

ちい「へぇ、スパゲッティって、130年前に日本に入ってきたんだ。」

 ⇒過去記事:ナウシカ@まほうつかいのでし(江古田)(2011/2/7)

(海千山千990円を注文)

ちい「わぁ、おいしそうですね。すごいね。魚介スパゲッティですね。」

ちい「いただきます。」

ちい「こりこりしてて、コシのあるスパゲッティですね。」

(隣のお客さんにからむ)

ちい「皆さんは音大ですか?」

学生「はい、トランペットを」

ちい「トランペット?かっこいいね。」

ちい「僕、日野皓正さんと友達でね。同い年なんだよ。」

学生「日野さんは共演した人の名前を楽器に書いてるって聞いたことが。」

ちい「俺、共演はしてないんだよ。遊びに行くだけで。」

ちい「たぶん書いてないよ(苦笑)」

 ⇒まほうつかいのでしの詳細情報

ナレーション「今日は、小竹向原駅周辺をお散歩しました。」

ナレーション「2時間半、3538歩のお散歩でした。」

Tags: , ,

ナウシカ@まほうつかいのでし(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

江古田にまほうつかいのでしという有名なパスタ屋さんがあります。

そのお店が有名な理由の1つ。

それは、外の看板に書いてある「Since 1881」。すげぇ~



ん?でも、1881年(明治12年)に、日本にパスタのお店なんてあったのか?

・・・そうだ!疑問に思った事は、お店の人に直接聞いてみよう!!

というわけで、到着しました。まほうつかいのでし!

まほうつかいのでし 外観


場所は、砂時計やパーラー江古田がある音大通りの突き当たりをやや左に行ったところ。

1階は満席で、2階に案内されました。

早速、直撃質問!「外の看板の1881って何ですか?」

お店の回答「スパゲッティが日本に初めて輸入された年です。

(ガ~ン)

「お店が創業した年」ではなく、「日本でスパゲッティが食べられるようになった年」でした!

「1881年創業」と紹介しているブログやクチコミもありますが、すべて誤報・・・

やっぱ裏ドリ取材って重要だねぇ。(たまたま質問しただけですが。)

お店の回答②「その年からピッタリ100年後に創業したのを記念して書いたんですよ。

ん?って事は、1981年創業?十分に老舗じゃないですか!(私より年下ですが。)

江古田の謎がまた1つ解決しました。

メニュー(の一部)


こちらのお店、もう1つの特徴は、メニューそれぞれにつけられたネーミング

「幻想の月」「ムキムキマン」「ドラキュラ殺し」「くまのプーさん」「みよちゃん」

・・・これらは料理の名前です。どんな料理なんだろ?

誰でも気になりすぎて、再訪確実です。

今回注文したのは、「ナウシカ」。映画「風の谷のナウシカ」の主人公。

ナウシカ920円


え~と、これのどこが「ナウシカ」なんでしょうか?

よく見ると、各メニューにお店からのコメントが書いてあります。

「ナウシカ:アスパラとベーコンが主役。アスパラがオームって強引?

・・・疑問形なので率直にお答えします。えぇ、強引だと思います。強引すぎると思います。

けど、おいしいから許す。(←何様のつもり?)

看板(Since1881)といい、メニューのネーミングといい、遊び心満載

そんな所が、武蔵野音大生に「まほでし」と呼ばれ、愛されているようです。

ぜひあなたも、「まほでし」へ魔法をかけられに行ってみて下さい!

場所はこのへん

東京都練馬区羽沢1丁目3−1

食べログ グルメブログランキング
まほうつかいのでしの詳細情報

Tags: ,