桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

竹のパニエ@nohako(新江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

新江古田のアートスタジオnohakoで、松田浩樹-竹のパニエ-(7/8~7/31)。

案内
nohako(新江古田)

金・土・日のみ開廊。

外観
nohako(新江古田)

2015年5月オープン。中野・江原町の住宅地にあるギャラリー。

年に2回のみ展示イベント開催。今回で4回目、今年2回目。
 ⇒関連記事:花は野にあるように@nohako(新江古田)(2016/5/13)
 ⇒関連記事:初夏@nohako(新江古田)(2015/6/26)
 ⇒関連記事:線の林@nohako(新江古田)(2015/5/29)

案内
nohako(新江古田)

今回の企画は、竹の工芸作家・松田浩樹さんによる展覧会-竹のパニエ-。

別府竹細工の伝統を継承しつつ、現代の生活空間に竹工芸のしなやかな美しさと魅力を提示している工芸作家です。

今回の展覧会では、1階では、ワインを買いに行く際に用いる籠(=パニエ)と、写真家と12人のモデルの協力で、人とパニエとの関わりや街につくり出される風景に注目して撮影した写真を展示。2階では、松田氏の竹工芸作品を展示。

ギャラリー内(1階)
nohako(新江古田)

竹うれしや、パニエと街へ
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

ギャラリー内(2階)
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展覧会を通じ、竹工芸と場との出会いをお楽しみ下さい。

展示の会期は、~7/31まで。

中野区江原町2-7-16

nohakoの詳細情報

Tags: ,

アートスタジオnohako(のはこ)@新江古田

TOP » 店舗情報 » サービス » 貸しスペース »  

nohako(新江古田)

nohako
住所 中野区江原町2丁目7-16
営業時間 13:00~19:00
定休日 月火水木
WEB ホームページ
ブログ内 竹のパニエ(2016/7/10)
花は野にあるように(2016/5/13)
初夏(2015/6/26)
線の林(2015/5/29)
2015年5月オープン
Tags: , ,

花は野にあるように@nohako(新江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

新江古田のアートスタジオnohako(のはこ)で、佐竹宏樹 花は野にあるように(5/13~6/5)。

案内
nohako(新江古田)

金・土・日のみの週末ギャラリー。

外観
nohako(新江古田)

2015年5月オープン。江古田の森近く。

中野の住宅エリアに昨年開廊した、新しいギャラリー。

年に2回のみ、展示イベント開催。今回で3回目、今年1回目。
 ⇒関連記事:初夏@nohako(新江古田)(2015/6/26)
 ⇒関連記事:線の林@nohako(新江古田)(2015/5/29)

アーティスト・ステートメント
nohako(新江古田)

今回の企画は、美術家・佐竹宏樹さんによる展覧会「花は野にあるように」。

ギャラリーがある中野区内の5つの保育園の協力を得て、3歳児の園児と教諭の皆さんをモチーフとした肖像画を制作。

作品は完成後、それぞれの保育園に寄託、展示され、作品の自立性や美術と社会との接点を見出す機会を提示していきます。

ギャラリー内
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

ステンシルの技法を用い、「花柄」による人物や群像の平面作品を制作。

ギャラリー内(2階)
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示の会期は、~6/5まで。

場所はこのへん

中野区江原町2-7-16

nohakoの詳細情報

Tags: ,

初夏@nohako(新江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

新江古田のアートスタジオnohako(のはこ)で、阿部浩二個展-初夏-(6/26~7/19)。

案内
nohako(新江古田)

外観
nohako(新江古田)

2015年5月オープン。江古田の森近く。中野の住宅エリアに開廊したギャラリー。

オープニングとなる前回の展示の様子はこちら。
 ⇒線の林@nohako(新江古田)(2015/5/29)

今回の企画は、場所に対する関わり方を独自のユーモラスな切り口によって提示する美術家・阿部浩二さんのインスタレーション作品展「初夏」。

子供たちとつかまえた昆虫をモチーフにした木彫作品や、お裾分けの野菜を描いた水彩画、あるいは身の周りの日用品を生き物に見立て記録していく写真作品等のリセントワークを展示。

ギャラリー内(1階)
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

ギャラリー内(1階)
nohako(新江古田)

ギャラリー内(2階)
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

ポストカード・アーティストブック
nohako(新江古田)

金・土・日の13時~19時。

会期は、~7/19まで。

場所はこのへん

中野区江原町2-7-16

nohakoの詳細情報

Tags: ,

線の林@nohako(新江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

新江古田に、ギャラリースペースがオープン。

ギャラリー名は、アートスタジオ”nohako”(のはこ)。

初の展示イベント、向井三郎個展-線の林-(5/15~6/7)開催中。

案内
nohako(新江古田)

外観
nohako(新江古田)

2015年5月オープン。江古田の森近く。中野の住宅エリアに開廊したギャラリー。

建物の1階・2階が展示スペースとなっています。

オーナーは、1990年代半ばから2010年にかけ埼玉県飯能市の山間で現代美術と工芸のためのスペース、O-NE manokurozasuを運営されていた方。

古い大きな日本家屋からモダン建築の小空間に場を移し、現代美術と工芸の作品を紹介する展覧会を開催。

オープニングとなる今回の展示は、美術家・向井三郎さんによる個展。

大型の素描作品1点、人物肖像の素描作品3、4点にウォールドローイングと版画の小作品の展示構成。

ギャラリー内(1階)
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

ギャラリー内(2階)
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

ギャラリー内(2階)
nohako(新江古田)

展示
nohako(新江古田)

金・土・日曜日の13時~19侍。

 ⇒http://nohako.com/

会期は、~6/7まで。

場所はこのへん

中野区江原町2-7-16

nohakoの詳細情報

Tags: , ,