桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

『ラーメンWalker2013東京23区版』

TOP » ブログ » 本など »  

『ラーメンWalker2013東京23区版』、10/18発売!

ラーメンWalker

2種類
ラーメンWalker

通常版とハンディ版の大きさ2種類(中身は同じ)。

美志満(桜台)、担々麺専門店Ronfan(桜台)、らーめん破顔(桜台)、麺や金時(江古田)、一心軒(江古田)が紹介されました!

 ⇒美志満の店舗情報
 ⇒担々麺専門店Ronfanの店舗情報
 ⇒らーめん破顔の店舗情報
 ⇒麺や金時の店舗情報
 ⇒一心軒の店舗情報

Tags: , , , ,

冷やし黒担々麺@担々麺専門店Ronfan(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

桜台の担々麺専門店Ronfan。季節メニュー始まってます。

冷やし担々麺&冷やし黒担々麺。

外観
外観@ロンファン(桜台)

2010年8月9日オープン。大泉学園のRonfanからスピンオフした担々麺専門店!!

看板
看板@ロンファン(桜台)

看板
看板@ロンファン(桜台)

この日は、冷やし黒担々麺を注文。

冷やし黒担々麺950円
冷やし黒担々麺@ロンファン(桜台)

黒いのは黒胡麻。

ランチタイムはライス無料(お替り自由)。

近辺のラーメン屋さんで、続々と冷やし系メニュー登場中。

どの店に行こうか、迷い放題です。

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目6−7

食べログ グルメブログランキング
担々麺専門店Ronfanの詳細情報

Tags: ,

担々麺専門店RonFan@桜台【3/10閉店】

TOP » 店舗情報 » グルメ » ラーメン »  

担々麺専門店RonFan
住所 練馬区桜台1丁目6-7
営業時間 (平日)11:00~15:00 17:00~25:00
(日曜)11:00-22:00
定休日 不定休
WEB Yahoo!ロコプレイスページ
食べログ
イーノ店舗ページ
ブログ内 冷やし黒担々麺(2012/6/12)
海老ワンタン麺(2011/2/27)
坦々麺専門店Ronfan、本日オープン!(2010/8/9)
2010年8月9日オープン 大泉学園RonFanの2号店
2013年3月10日閉店 麺厨房龍輝に店名変更

食べログ グルメブログランキング

Tags: , , , ,

海老ワンタン麺(塩味)@担々麺専門店Ronfan(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

桜台で人気急上昇中!

2010年8月9日にオープンして約半年の担々麺専門店Ronfanに行って来ました。

過去、このブログではオープン初日にも紹介しています。
 ⇒過去記事:坦々麺専門店Ronfan、本日オープン!(2010/8/9)

担々麺専門店Ronfan 外観(2011年2月某日撮影)


突然ですが、ここでクイズです。

2つの写真を見比べると、2ヶ所だけ、変化しているところがあります。どこでしょう?

オープン当初の坦々麺専門店Ronfan 外観(2010年8月9日撮影)


桜台在住の方でも、気づいてる人は少ないんじゃないかなぁ。

その位、地味で、どーでもいいような違いです。

正解は、看板の上部と、ドアの横にある「々麺専門店」という文字。

オープン当初は、「(土へん)」だったのに、半年経った現在、「(手へん)」に変わってる!!

いつの間に!?

実は、語源的には「(手へん)」が正しいようなのですが、現在では、どちらも正解。「坦(土へん)」で表記しているお店がたくさんありますが間違いではありません。

そんな事を前回の記事に書いた記憶があるのですが、

・・・もしかして、このブログ、見られてる?(大汗)

こちらの担々麺専門店、もちろん担々麺もおいしいのですが、この半年、個人的によく食べているのが海老ワンタン麺(塩味)というメニュー。

海老ワンタン麺(塩味)750円


あっさり塩味で、大好き!

桜台は、やっぱり名店が多いなぁ~。今日はどこに行こうか、毎日迷ってしまいます!

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目6−7

食べログ グルメブログランキング
担々麺専門店Ronfanの詳細情報

Tags:

坦々麺専門店RonFan、本日オープン!(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

坦々麺専門店RonFanが本日、桜台にオープン!


(風で開店祝いが倒れるというハプニングがあり、置き場所がお店の側面になってしまいました。重心高すぎるよ花屋さん・・・)

大泉学園の有名店チャイニーズダイニングRonFanのスピンオフ2号店です。本店では中華料理全般、桜台では坦々麺のみが提供されます。チャイニーズダイニングRonFan(本店)は、数々の本で紹介される程、有名なお店なので、内装工事中から、期待してオープンの日を待ち望んでいました!

食べログ東京横浜2010 (ゲインムック)

東京 五つ星の中国料理



そもそも坦々麺は、1841年頃、中国・四川で生まれ、天秤棒の片方に調理器具、もう片方に麺や具材を担いで売って歩いたことから、「担ぐ」を語源にして担担麺と呼ばれるようになったようです。(四川の方言で天秤棒のことを「担担」と呼ぶようです。)

それが日本に伝わった際、「担担」が日本語に存在しなかった為、「担担」(手へん)ではなく、「坦々と歩く」など元々存在した「坦々」(土へん)が間違って使われ、そちらが定着してしまったようです。その結果、現在では「担担麺」でも「坦々麺」でも、どちらでもが正しい表記とされています。



で、坦々麺の専門店ということで、どちらの表記がされているか、少し注意してみたところ、外の看板は「坦々麺」(土へん)、店内の券売機は「担担麺」(手へん)というねじれ現象が・・・どうでもいいですね。すいません。。

午後1時頃入店。カウンターのみ座席数は9席、逆L字型に並んでいます。
奥に進もうとすると「券売機でお願いします。」と店員さんに呼び止められ・・・(恥)

券売機のメニューを見ると、坦々麺850円、黒坦々麺850円、つけ坦々麺900円、海老ワンタン麺(塩味)750円、激辛RonFan坦々麺950円の他、餃子、トッピング、ドリンクなど

坦々麺専門店なのに塩味の海老ワンタン麺あるよ、確かに「タンタン」と「ワンタン」似てるけど・・・と心の中でツッコミつつも、普通に坦々麺を注文。

これまで、このブログではお店の名前を冠したメニューがあれば看板メニューだろうという単純な発想で、必ず注文してきたので、本来であれば激辛RonFan坦々麺を注文しなければならないのですが、辛いの苦手なので、まったく躊躇なしで即決。

辛さが3段階で選択でき、「普通・中辛・激辛」を選べます。今回は「中辛」を注文。

すると、お水とともに、小さなすり鉢に入った白ゴマが出されました。お好みで自分ですって入れる方式です。

坦々麺850円

この角度から見れば、それ程、辛さは感じません。普通のラーメンのようです。

しかし、角度を変えてみると、

真っ赤です。坦々麺なので当たり前なのですが・・・

「よく混ぜてお召し上がりください」と言われたので、素直によく混ぜてから食べました。

管理人は辛いの苦手なので、あまり坦々麺を食べないのですが、とてもおいしく完食。

食べ終わり、帰ろうとして、ふと券売機を見てみると、メニューには、タピオカとともに、ウーロン茶アイスクリームという見慣れない文字が・・・

辛いものを食べた後で、お口が甘いものを求めていた為、追加で注文(・・・お店の狙い通り!?)

でも、ウーロン茶アイスクリームって、一体どんな味でしょう?

ウーロン茶アイスクリーム150円(追記:このメニューは終了しました。)


ウーロン茶の風味を残しつつ、甘さ控えめでおいしい!アイスクリームの甘ったるさはなく、大人でもおいしく頂けるアイスクリームになっています。辛い坦々麺の後には最高です。

桜台に新スイーツが誕生しました!(そっちかい!)

※追記:看板の「坦」は後日「担」に直ってました。
 ⇒関連記事:海老ワンタン麺(塩味)(2011/2/27)

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目6−7

食べログ グルメブログランキング
担々麺専門店Ronfanの詳細情報

Tags: