桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

アールグレーミルクフォーム@東季17(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

江古田に7/19オープン!東季17(トキセブンティー)江古田店。

看板
東季17(江古田)

7/19オープン
東季17(江古田)

外観(7/19夕方)
東季17(江古田)

2019年7月19日オープン。アレコレットC.Cの跡地。

江古田にタピオカ専門店、2軒目オープン。

今月7/6に、茶咖匠(チャカショウ) 江古田店がオープンしたばかり。
 ⇒関連記事:宇治抹茶タピオカ@茶咖匠(江古田)(2019/7/6)

老害おじさんには、なんでこんなものが流行ってるのか、相変わらずサッパリわからないのだけれど、新店オープンと聞けば、とりあえず行くよね。

実は、オープニングの求人募集とかは、東季17の方が先だったのですが、雑でチープな内装の茶咖匠より、こだわり内装の東季17の方が、設計や準備に時間がかかったみたいで、13日遅れの後発オープン。

オープン初日7/19夕方に訪問。というのも、茶咖匠オープンの時に、タピオカ屋は「売り切れない」と学習しまして、無理に午前中に並ばなくても暗くなってからでも大丈夫。パティスリーのケーキとか、ラーメン屋のスープとか、職人が時間をかけて仕込むものは、早い者勝ちで売り切れたらすぐ作れないけど、タピオカ入れるだけで誰でもすぐに作れるタピオカドリンクは、タピオカ在庫だけ確保してたら売り切れずに無限。

オープンセールでもあり、夕方でも長蛇の列。ただし、茶咖匠のように、日芸前に晒し者のように並ばされることなく、建物に沿って並んでいたので、おじさんでも目立たず、恥ずかしさ軽減。

案内
東季17(江古田)

東季17は、アメ横、上野、大塚、巣鴨、新小岩、吉祥寺、渋谷、船橋にあり、

9号店・江古田店、7/19オープン。

11号店・三軒茶屋店、7/29オープン

10号店・中野店、7/26オープン

(あれ?急拡大すぎて、順番が・・・?)

人気NO.1は、高級ジャスミンミルクティー。

売上NO.1は、アールグレイミルクティー。

7/19・7/20は、オープンセールで、この2品が半額。

メニュー
東季17(江古田)

メニュー
東季17(江古田)

映え写真を撮るぞーと気合いを入れて、行列の最後尾へ。

すると、店員さんがメニューを持って注文を聞きに来た。

茶咖匠の行列では、並んでる間、客も店員もボーっとひたすら待ち、自分の番が来てレジ横で初見のメニューから注文していたけれど、東季17の行列では、メニューを持った店員さんと会話しながら注文できて、外で店員さんが伝票を書いてくれて、レジに着いたら伝票を渡すだけだったので、スムーズ。

注文方法
東季17(江古田)

まず、ドリンクを選ぶ。

次に、トッピングを3つまでお好みで+70円

最後に、甘さ、氷の量。

伝票
東季17(江古田)

「写真映えしそうな、見た目がいいメニューとかトッピングとかありますか?」

その質問、待ってましたとばかりに、店員さん即答。

「ティーより、ミルクフォームの方が、層になってるので、映えますね。」

「じゃあ、アールグレイのミルクフォームで」

「ミルクフォームは半額キャンペーン対象外ですけど」

「映えるためなら、全然大丈夫です。」

映えるトッピングも店員さんに聞き、タピオカ、プリン、オレオブロークン。

甘さと氷の量は、映えとは関係ないので適当。

茶咖匠は外国人スタッフで、東季17は日本人スタッフという違いもあるけれども、国籍や語学力だけではなく、接客に対する意識の高さとかが、次元が違うくらい、東季17の店員さんの方が、感じがいい気がする(もしかしたら、オープニングのヘルプだけ来ている精鋭スタッフさんで、しばらくしたらいなくなってるかもしれないけど)。

メニュー(レジ前)
東季17(江古田)

待ちに待って、ようやくレジ前へ。

レジで伝票を渡し会計を済ませ、番号札を渡され、出来上がりを待つ。

ドリンクを作る人、トッピングを入れる人、お客さんに渡す人と流れ作業で役割分担できていてスムーズ。

アールグレイミルクフォーム
東季17(江古田)

老害おじさんには、この写真が映えているのか、それとも、映えていないのかすら、よくわからないのですが。

もっともっと映えたい欲が出てしまい、

ふたたび行列の最後尾に並びなおし、店員さんに、また相談。

「写真映えしそうな、見た目がいいメニューとかトッピングとかありますか?」

東季17(江古田)

映え狙いならば・・・と、オススメされた、フルーツ系のカラフルゾーン。

鮮明なマンゴーのイエローに黒タピオカをトッピングしたら、映えそうじゃない?と、黄色くて映えそうなマンゴーウーロン茶を注文。

マンゴーミルクティー(タピオカのみトッピング)
東季17(江古田)

待ちに待って、ようやく出てきたら、真っ白!

どうやら外の店員さんが、伝票の〇つけるとこ間違えてたようで、勝手にミルクを入れられ、マンゴーミルクティーに。

そう言えば、伝票には530円と手書きされていたのに、レジでは660円で、なんで?って思った。

前言撤回、精鋭スタッフではなく、しょせんタピオカ屋の店員さん。

これはこれで、白くて映えてる気がするので、全然いいんだけど。

ふたたび行列の最後尾に並びなおし、今度こそ、マンゴーウーロン茶。

マンゴーウーロン茶(タピオカのみトッピング)
東季17(江古田)

待ちに待って、ようやく出てきたら、マンゴーイエロー・・・ではなく、ウーロン茶の色!

映えてない!マンゴー味はするので、オーダーミスではなさそう。

メニューの写真と違いすぎません?

新人さんが、オープン初日で、バタバタしてれば、たまには、こんなこともあるさ。

映えたいので、ふたたび行列の最後尾に並びなお・・・そうとしましたが、

Lサイズ3杯飲んで、おなかチャプチャプで、マジで吐きそうなので、ギブアップ。勘弁して下さい。

場所はこのへん

練馬区小竹町1-57-3

東季17の詳細情報

Tags: , , ,

東季17(トキセブンティー)江古田店@江古田【7/19オープン】

TOP » 店舗情報 » グルメ » 喫茶店・カフェ »  

東季17(江古田)

東季17
住所 練馬区小竹町1丁目57-3
営業時間 11:00~21:00
定休日  
WEB 食べログ
ブログ内 アールグレイミルクフォーム(2019/7/19)
2019年7月19日オープン アレコレットCCの跡地
Tags: , , , ,