桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

うる星やつらカフェ@池袋パルコ(池袋)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

池袋PARCOで、『うる星やつら』コラボカフェ(1/11~3/31)。

案内
パルコ(池袋)

パルコ(池袋)

練馬区ゆかり漫画家 高橋留美子先生『うる星やつら』が、40周年。

フロア案内
パルコ(池袋)

場所は、池袋パルコ、7階レストランフロア。

THE GUEST
パルコ(池袋)

ザ ゲスト カフェ アンド ダイナー。

~2019.3.31期間限定で、うる星やつらコラボカフェ&ショップ。

表紙
パルコ(池袋)

会場では、単行本全34巻の表紙も展示。

高橋留美子先生、アングレーム国際漫画祭で、功労賞グランプリ受賞。

受賞理由は、「出るくいは打たれる(日本)社会で、アウトサイダーや変人を前面に押し出し、彼らにもチャンスがあることを示そうとこだわった」。

1978年『週刊少年サンデー』で連載開始された「うる星やつら」は40周年。

連載途中で、東久留米から練馬区に転居され、練馬区在住ということもあり、「めぞん一刻」「らんま1/2」なども練馬区が舞台とされている練馬区ゆかり作品です。

※TVアニメ版はアニメ制作会社が小金井市にあったため、武蔵小金井。

新連載も決まり現役で活躍中のマンガ界のレジェンド(全世界累計2億冊以上)。

外観
パルコ(池袋)

練馬区ゆかり作品「うる星やつら」コラボカフェに潜入。

カウンター
パルコ(池袋)

店内の壁や天井、いたるところ『うる星やつら』だらけ。

若い女子や、昔は若かった女子たちにまぎれこみ、カウンター席にオジサン1人。

ランチョンマット
パルコ(池袋)

ペーパーランチョンマットは持ち帰ってOKだっちゃ(前半と後半でデザイン変更)。

メニュー
パルコ(池袋)

メニュー
パルコ(池袋)

ボーイ ミーツ ガール パスタ
パルコ(池袋)

ボーイ ミーツ ガール パスタ
パルコ(池袋)

ボーイ ミーツ ガール パスタ
パルコ(池袋)

ラムちゃんのビリビリスムージー
パルコ(池袋)

コースター
パルコ(池袋)

ラムちゃんのビリビリスムージー
パルコ(池袋)

SHOP CAFE
パルコ(池袋)

CAFEの向かいには、「うる星やつら」コラボショップ。

限定アイテム
パルコ(池袋)

「うる星やつら」コラボ限定商品を販売。

ショップは、カフェを利用していなくても買えます。

ショップ
パルコ(池袋)

ショップ
パルコ(池袋)

ネオン
パルコ(池袋)

ネオン
パルコ(池袋)

カフェ店頭で展示しているネオン管も受注販売(16万+税)。

池袋・大阪・名古屋・福岡・札幌、全国5ヶ所で開催。

「うる星やつら」40周年記念コラボカフェ&ショップ!

池袋パルコ本館7階で、~3/31まで期間限定で開催中だっちゃ。

場所はこのへん

豊島区南池袋1-28-2

i池袋パルコの詳細情報

Tags: , ,

『うる星やつら』、40周年

TOP » ブログ » 本など »  

練馬区友引町(架空)が舞台の漫画『うる星やつら』、40周年。

1978年『週刊少年サンデー』初掲載、連載化(~1987年まで)。

単行本34巻(全366話)の国民的人気漫画。

作者の高橋留美子先生が練馬区在住ということもあり、

(原作では)諸星あたる・ラムちゃんが通う「区立友引高校」は練馬区にあり、

練馬区友引町という架空の街が舞台になっています。

大泉アニメゲートには、ラムちゃんのブロンズ像もあり、練馬区ゆかり作品。

※アニメ版(1981年~1986年放送)は、制作会社が小金井市にあったことから、武蔵小金井が舞台という設定。

1978年の初掲載から、8/30で40周年を向かえ、2018年は、記念グッズ発売やイベント等多数。

練馬区ゆかりの国民的人気漫画『うる星やつら』、練馬区民をあげて、応援だっちゃ。

Tags: