桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

【閉店】スパイスダイニングバー@桜台

TOP » 店舗情報 » グルメ » エスニック »  

【閉店】スパイスダイニングバー
住所 練馬区桜台1丁目9-3-1F
営業時間 11:30~14:30 L.O 17:00~23:30 L.O
定休日 無休
WEB  
ブログ内 マトンビリヤニ&モモ(2011/3/16)
Dセット(ランチ)(2011/1/22)
2008年9月オープン ハニー⇒くまさん⇒サイナの跡地
2012年12月末閉店 跡地はサガルマタ
Tags: , , , ,

マトンビリヤニ&モモ@スパイスダイニングバー(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

ブログの過去記事を見直していて、少し反省しました。

中華屋さんの紹介で、永楽(江古田)の時も、新京(桜台)の時も、チャーハンと餃子の紹介ばかり。
 ⇒過去記事:チャーハン&餃子@永楽(江古田)(2011/3/15)
 ⇒過去記事:なめこそば@新京(桜台)(2011/2/4)

このブログの管理人(私)、中華屋さんの紹介は、とりあえずチャーハンと餃子の写真を載せとけば、なんとかなると思ってるんじゃ・・・

次から気をつけよう。。

気を取り直して、

インド・ネパール料理のお店、スパイスダイニングバーへ。

前回は、ランチDセットをいただきました。
 ⇒過去記事:Dセット(ランチ)@スパイスダイニングバー(桜台)(2011/1/22)

スパイスダイニングバー 外観


今回は、夜メニューを食べに行ってみました。

夜もランチセットのようなセットメニューがあり、カレーとナンをいただけるのですが、今回は単品で注文。

なかなか見慣れない名前の料理が多く、どれにしようか迷ってしまいます。

今回は、マトンビリヤニモモという料理を注文してみました!

どんな料理だろう~ たのしみ~♪

まずは、マトンビリヤニという料理。

マトンビリヤニ900円


マトン(羊肉)入りで、カレー味でスパイシーにご飯が炒められています。

次に、モモが出てきました。

モモ650円


・・・あれ?どこかで見たような。

シマッタ!これは、インドのチャーハンと餃子じゃないか!?

さっき、中華屋さんで、反省したばかりなのに・・・

・・・えぇ、まぁ、正直に白状すれば、

事前にネットで写真を見つけて、この「オチ」の為だけに食べに行った確信犯です。

狙って何が悪いw(逆ギレ)

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目9−3

食べログ グルメブログランキング
スパイスダイニングバーの詳細情報

Tags:

Dセット(ランチ)@スパイスダイニングバー(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

桜台にあるインド・ネパール料理のスパイスダイニングバーに行ってきました。

場所は、桜台駅北口、破顔の角を曲がって、魚がし寿司桜台店の向かい。2階がローズマリー。
 ⇒過去記事:ランチメニュー全制覇!@魚がし寿司桜台店(2010/12/26)
 ⇒過去記事:今日のランチ@ローズマリー(2010/12/21)

2008年9月にオープン。その前は、SAINA(サイナ)というお店。その前は、くまさんでした。

スパイスダイニングバー 外観


ネット情報で「2階がある」と書いてあったので、ローズマリーとの位置関係が疑問だったのですが、店内の奥の厨房が半地下になっていて、その上に階段で上がれるスペースがある構造。1.5階という感じです。

インド料理屋さんって、1度でも行った事ある人にとっては普通のレストランと何も変わらないのですが、1度も行った事ない人にとっては、なんか独特で入りづらかったり。初めて行く最初の1回って、結構、緊張するんですよね。。

・・・ってか、私自身が、今回初入店なんですけどね。初ナンです。

1度も行った事がない日本人が、感じそうな不安。

「日本語、大丈夫?」
「注文の仕方がわからない。難しそう。」
「辛そう。辛すぎて食べれないかも。」

実際、行ってこの不安を検証してきました!!

まず、「日本語、大丈夫?」という不安。

接客をしている、JOSHI ISHOR MATHURA店長は日本語ペラペラでした!

1つ目の不安、解決。

次に、「注文の仕方がわからない。難しそう。」という不安。

この点は、少なくともランチでは心配ご無用。とってもシンプルメニューです。

スパイスダイニングバー ランチメニュー


ランチメニューは5種類
・日替わりランチ 650円
・Aセット(カレー1種) 690円
・Bセット(カレー1種) 720円
・Cセット(カレー2種) 850円
・Dセット(カレー2種・チキンティッカ) 1050円

ナン・ライス・サラダ・ソフトドリンクは共通。

カレーを選びます。

日替わり・ダール・キーマ・チキン・マトン・野菜・シーフード・ほうれん草の8種類。

ドリンクを選びます。

ラッシーチャイ以外は、他のレストランと一緒。

これだけです。料理の名前がわからない、とか、注文の仕方がわからない、という事は、少なくともランチでは全くありません。超シンプル。個人的には、スタバの方が難解で尻込みします。

2つ目の不安も(ランチでは)解決。

最後に、「辛そう。辛すぎて食べれないかも。」という不安。

確かに、現地の人の基準で、現地の辛さだったら、かなり辛そう。。

でも、スパイスダイニングバーでは、辛さが選べるようになっていました。

甘口・普通・中辛・大辛・激辛の5段階。

3つ目の不安も解決。

というわけで、今回は、Dセット、チキンと野菜、ラッシー、辛さ普通で注文!

Dセット1050円


・・・ナン、デカッ!!

スプーン、フォークの他、おはしもあるので、「サラダまで手づかみ?」という誤解も解消(笑)

お店の存在は知っていたけど、なんとなく入りづらいと感じていたアナタ、明日のランチで、ナン・デビューしてみませんか?

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目9−3

食べログ グルメブログランキング
スパイスダイニングバーの詳細情報

Tags: