桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

ブログ

パスタセット(ランチ)@Cafe&Diner offza(椎名町)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

椎名町に1/8通常営業開始!Cafe&Diner offza(オフザ)。

案内
オフザ(椎名町)

店名
オフザ(椎名町)

外観
オフザ(椎名町)

案内
オフザ(椎名町)

店名
オフザ(椎名町)

外観(2階)
オフザ(椎名町)

2019年12月22日~27日 オープニングショー公演。

2020年1月8日ランチ開始。1月9日ディナー開始。

ミュージカル俳優が働き、歌い、踊る!全く新しいレストラン。

椎名町駅南口、高架をくぐり、1つ目の建物2階。新築。

同じ建物の1階は、WASYOKU森田、地下は梟コレクション館。
 ⇒関連記事:お魚御膳@WASYOKU森田(椎名町)(2019/5/19)
 ⇒関連記事:梟コレクション館(椎名町)、開館(2019/6/8)

説明
オフザ(椎名町)

offzaは、気軽に誰もがミュージカルを体感できるCafe&Dinerです。

ウェイターさんは、ミュージカル俳優を目指す若手や、すでに舞台に出演している現役のミュージカル俳優さん。

注文を取りに来て料理を運んでくれたウェイターさんが、突然、本格的な生歌を歌い始めたりします。(知らずに入店したお客さんはビックリ。)

店員さんにとっては経済的な面だけでなく、客前でパフォーマンスを披露する機会が増えたり、

お客さんにとっては、遠くの劇場まで足を運ばなくても近所で気軽にミュージカルを感じられたり、

あまり知り合う機会のないミュージカル俳優とお客さんが直接交流できたり、

見ない層にキッカケとなって、ミュージカルの裾野を広げる普及につながったり。

いいことばかりの斬新なカフェダイナー。

説明
オフザ(椎名町)

通常営業は、ランチ・ディナーとも各3名ほどが、ウェイターとして働きます。

この日は、ランチタイムに訪問。

ランチタイムは、ピアノの生演奏や、合間に、突然、歌唱パフォーマンス。

通常営業に加え、本格的なショー公演を予定。

フロアマップ
オフザ(椎名町)

ショーは、メインステージだけでなく、フロア全体を使い、劇場では感じられない近さで。

店内
オフザ(椎名町)

照明
オフザ(椎名町)

メインステージ
オフザ(椎名町)

グランドピアノは、クラウドファンディングで多くの賛同を得て購入。

ランチセット
オフザ(椎名町)

ランチタイムは、ドリンクのみでのカフェ利用もOKですが、この日は、キッシュorパスタのランチセットから、パスタセット。

パスタセット(ランチ)
オフザ(椎名町)

パスタセットは、プチサラダ、パン、スープ、ドリンク付き。

パスタ
オフザ(椎名町)

焼きたてパン
オフザ(椎名町)

チップコイン
オフザ(椎名町)

チップコインというoffza独自のシステムあり。

パフォーマンスに感動したり、応援したいと思った時は、チップコインを購入。

もちろん任意なので買わなくてもOK。逆に、上限はないので何枚でも買ってOK。

本人に直接渡すか、各ウェイターさんのカラフル豚の貯金箱へ。

チップコイン
オフザ(椎名町)

この日は、本格的な生歌に感動した3人の若手ミュージカル俳優ウェイターさんに1枚ずつ(生演奏してくれたピアニストさんの分1枚を買い忘れ。)

豚の貯金箱
オフザ(椎名町)

物販
オフザ(椎名町)

オリジナルTシャツや、約200名のオーディションから選ばれた42名のオープニングキャストを紹介しているパンフレット(予約制)も販売。

ここから新たなスターが誕生するかも!

西武池袋線ユーザー途中下車しやすい、池袋駅の隣・椎名町駅南口スグ。

ミュージカル好きな方はもちろん、ミュージカル初めての方も、ライブ・エンターテイメントを気軽に楽しめる非日常空間。

今まで縁のなかったミュージカルが、急に身近な存在になりました。

ランチもディナーもショーも、お気軽にどうぞー

場所はこのへん

豊島区目白5-31-6

オフザの詳細情報

Tags: , ,

おまかせコース@YOSHIYA(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

練馬と桜台の間に12月オープン!restaurant YOSHIYA(ヨシヤ)。

看板
ヨシヤ(桜台)

外観
ヨシヤ(練馬)

2019年12月オープン。

練馬と桜台の間に、ベテランシェフによるフレンチ店がオープン。

中村橋にあったrestaurant YOSIYAが、桜台に移転。

若くして料理長として店を任され、広尾・銀座などで料理の腕をふるって来たシェフが、中村橋で自分の店を17年間ほど営業。

閉店後、もう店はやらないつもりでしたが、どうしても再開して欲しい、という常連さん達の熱意に負けて、閉店から2年の時を経て、桜台で移転・再開。

素材の味を活かした素材力料理のフレンチレストラン。

事前に予約しておいた1/9訪問。

メニュー
ヨシヤ(桜台)

メニューはシンプル。コース8000円~、またはアラカルトで。

好みや苦手なものは聞かれますが、基本的に、シェフにおまかせ。

季節や仕入れにより、シェフが最適な素材で料理を提供してくれます。

この日は、事前に予約しておいた8000円のコースを注文。

テーブル
ヨシヤ(桜台)

テーブル10席ほど。

仕入れや仕込みに時間がかかるので、毎日営業するわけではなく不定休。営業時間も不定なので予約推奨。

予約時、わざわざ店を開けてもらうのは申し訳ないので他のお客さんの予約が入っている日にしようとすると、ベテランシェフ1人で営業しているので、2組を同時に相手する方が逆に負担ということで、この日は、シェフと1対1。「身の丈」あわず緊張するかと思いきや、気さくなシェフなので安心。

前菜 北海道ホヤのマリネ
ヨシヤ(桜台)
ヨシヤ(桜台)

前菜 あなごとうずらを焼いたもの
ヨシヤ(桜台)
ヨシヤ(桜台)

パン
ヨシヤ(桜台)

サラダ
ヨシヤ(桜台)
ヨシヤ(桜台)

魚料理 活きオマールを焼いたもの
ヨシヤ(桜台)
ヨシヤ(桜台)

肉料理 和牛とフォアグラのパイ包み
ヨシヤ(桜台)
ヨシヤ(桜台)

コーヒー
ヨシヤ(桜台)

デザート グレープフルーツのフラン
ヨシヤ(桜台)

デザート りんごのタルトタタン
ヨシヤ(桜台)
ヨシヤ(桜台)

中村橋のrestaurant YOSIYAが、restaurant YOSHIYAとして、桜台で再開!

常連さん達が再開を熱望した、本物のフランス料理を味わってみて下さい。

場所はこのへん

練馬区桜台4-6-1

YOSHIYAの詳細情報

Tags: , ,

おぞうにラーメン@西ちゃん(東長崎)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

東長崎のラーメン西ちゃんで、おぞうにラーメン。

外観
西ちゃん(東長崎)

2016年12月12日オープン。ラーメンふじの跡地。
 ⇒関連記事:醤油ラーメン@ラーメン西ちゃん(東長崎)(2016/12/12)

修行のため休業。2019年11月19日営業再開。

メディアが来たり、賞をとったりする派手さはなくても、

地味に着実に地元ファンを増やしている、昔ながら系ラーメン店。

あの限定麺、新年正月1/2に行ったら、今年もやってました。

1月限定 おぞうにラーメン。

正月の定番・お雑煮が、西ちゃんの昔ながら醤油ラーメンと融合。

券売機
西ちゃん(東長崎)

限定麺
西ちゃん(東長崎)

おぞうにラーメン
西ちゃん(東長崎)

おぞうにラーメン
西ちゃん(東長崎)

おぞうにラーメンは、期間限定で、~1月末まで。

場所はこのへん

豊島区南長崎4-42-7

西ちゃんの詳細情報

Tags: ,

オニオングラタンスープランチ@ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

落合南長崎に12/29オープン!ブタに真珠カフェ。

店名
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ごはん と おやつ と ときどき おさけ

外観
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

2019年12月29日オープン。新築。新目白通り。

落合南長崎駅近くに、Parisのカフェに居る気分で過ごせるカフェがオープン。

フランスと、ブタと、BUCK-TICKを、こよなく愛する女性店主が開業。

看板メニューは、本場パリの味オニオングラタンスープ。

同じ建物2階は、鍼灸マッサージ院ゆいーの。

ブタに真珠カフェ店内には、たくさんのブタさんたち。

ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

トイレ前には、ブタさん大集合。

仮メニュー
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ガレット、クロックムッシュ、キッシュなど、フランスのカフェを思わせるオシャレフードメニューの他、からあげ、カレーライスなど、ガッツリ食事メニューもあり。クレープ、パフェなどデザートメニューも充実。

女性店主が、フランスとブタとBUCK-TICKだけでなく、食べることも大好きで、自分で作って食べるうち、レパートリー増え、料理上手に。

オニオングラタンスープランチ
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

オニオングラタンスープ(フルサイズ)
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

セットサラダ
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

セットプチブール
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

セットミニデザート
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ブレンド
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

ガレット(たまご・ハム・チーズ・トマト・ほうれんそう)
ブタに真珠カフェ(落合南長崎)

落合南長崎駅近くに、本場パリをイメージした店主のこだわりが詰まったカフェが出現!

2020年本格始動。2019年は12/29ランチのみ。2020年は1/4から。

たくさんのブタさんに囲まれて、元気が出るカフェ新店です。

場所はこのへん

新宿区西落合1-3-10

ブタに真珠カフェの詳細情報

Tags: , ,

担々そば@ふく本(新桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

新桜台で12/20再開!蕎麦と酒 ふく本。

看板
ふく本(新桜台)

外観
ふく本(新桜台)

外観
ふく本(新桜台)

1952年(昭和27年)オープン。ゆうゆうロード五叉路の老舗蕎麦店。

戦前に、麹町?番町?で創業、戦後、江古田の現在地に移転。

2019年2月26日 建替の為休業。

2019年12月20日 営業再開&リニューアル。

「そば処 福本」から「蕎麦と酒 ふく本」へ店名変更。

建替後、上階がマンションになり、新築1階。

厳選した石臼引き蕎麦粉で作る二八蕎麦。

カウンター6席、テーブル17席ほど。

出前をやめて店売りに専念。

店内
ふく本(新桜台)

店内
ふく本(新桜台)

営業再開直後&年末ということもあり、メニューを絞ってプレ営業。

一品料理
ふく本(新桜台)

一品料理
ふく本(新桜台)

もつ煮込み
ふく本(新桜台)

味噌田楽
ふく本(新桜台)

冷たいそば
ふく本(新桜台)

温かいそば・うどん
ふく本(新桜台)

担々そば
ふく本(新桜台)

担々そば
ふく本(新桜台)

新店が出来ては消え、店の回転が激しい江古田の地で、

近隣では、なかや(うなぎ)、おそめ(とんかつ)など、

世代をつなぎ、永く地元で愛される老舗店も元気です。

場所はこのへん

練馬区栄町21-13

ふく本の詳細情報

Tags: , ,

696エビ味噌ラーメン@望の696酒場(椎名町)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

椎名町に12/24オープン!望の696酒場。

看板
696酒場(椎名町)

外観
696酒場(椎名町)

2019年12月24日オープン。Good News Cafe SHINの跡地。

麺酒家SHIN ⇒ Good News Cafe SHIN ⇒ 望の696酒場
 ⇒関連記事:グッドニュースバーガー@GoodNewsCafeSHIN(椎名町)(2018/8/11)
 ⇒関連記事:豚骨醤油ラーメン@麺酒家SHIN(椎名町)(2016/12/9)

クリスマスイヴ12/24の夜、椎名町に注目の居酒屋がオープン。

696の読み方は、ロックンロール。

店名の由来は、店長の望さんが、バンドマンで、ロックンローラーだから。

江古田にある東京696酒場の2号店。
 ⇒関連記事:和風オムレツ@東京696酒場(江古田)(2017/11/15)

メニュー
696酒場(椎名町)

メニュー
696酒場(椎名町)

メニュー
696酒場(椎名町)

本日のおすすめ
696酒場(椎名町)

赤エビの酒盗和え
696酒場(椎名町)

カネナカ豆腐店さんの生あげ
696酒場(椎名町)

椎名町のカネナカ豆腐店さんとコラボ。

ピリ辛スタミナ牛スジ煮込み
696酒場(椎名町)

本まぐろ
696酒場(椎名町)

長ネギのアヒージョ
696酒場(椎名町)

696エビ味噌ラーメン
696酒場(椎名町)

696エビ味噌ラーメン
696酒場(椎名町)

江古田店にない特徴として、生でも焼きでも美味しい赤エビ推し模索中。

江古田の696酒場が椎名町に進出。赤エビ好き&音楽好き集まれ!

場所はこのへん

豊島区長崎2-13-12

望の696酒場の詳細情報

Tags: , ,

羽釜豚骨らぁ麺@麺屋庄太(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬に12/18オープン!麺屋庄太 練馬本店。

外観
庄太(練馬)

練馬駅西口通路から見える駅近ラーメン新店。

看板
庄太(練馬)

外観
庄太(練馬)

2019年12月18日オープン(12/17プレ営業)。湊丸の跡地。

牛たん蕎麦 仁八 ⇒ 海鮮居酒屋 湊丸 ⇒ 麺屋 庄太。

店ツイッターで12/16オープンと事前告知ありましたが、遅れて12/17プレ営業、12/18正式オープン。

六浦総本店、赤坂、津久井浜、辻堂にもある人気店。

練馬本店と表記ありますが、六浦が総本店なので、本店は横浜金沢八景の六浦。

店名の由来は、創業者の名前から。

創業者 庄太氏と、総店長 泉屋氏は、家系元祖吉村家直系 横横家出身。

横浜家系と熊本豚骨のハイブリッド。

今のところ1階のみ営業。2階は検討中(現状は店員さんの休憩所)。

10月に物件未定のまま、練馬店を出す予告とともに店ツイッター開設。

まさかの麺屋神兵衛の隣。濃菜麺井の庄近くの激戦地に進出。

総店長自ら練馬に乗り込み、羽釜でガン炊き。


庄太(練馬)

東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー豚骨新店部門1位

TRY賞常連7年連続受賞の有名店。

創業者
庄太(練馬)

「豚骨注入!!」by 庄太

羽釜豚骨らぁ麺
庄太(練馬)

庄太流 家系ラーメン
庄太(練馬)

二大看板メニューは、羽釜豚骨らぁ麺と庄太流 家系ラーメン。

麺箱
庄太(練馬)

製麺所は、大橋製麺多摩。

羽釜
庄太(練馬)

スープは、羽釜でガン炊きした豚骨スープ。

券売機
庄太(練馬)

プレ営業12/17訪問の為、メニュー絞って営業。

券売機
庄太(練馬)

羽釜豚骨らぁ麺
庄太(練馬)

羽釜豚骨らぁ麺
庄太(練馬)


庄太(練馬)

スープ
庄太(練馬)

有名店・麺屋庄太が、練馬駅西口に出店!ますます激戦化。

羽釜豚骨の真髄、味わってみて下さい。

場所はこのへん

練馬区練馬1-5-12

麺屋庄太の詳細情報

Tags: , ,

カレーぱん@わだぱん(練馬春日町)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬春日町に12/11オープン!わだぱん。

看板
わだぱん(春日町)

外観
わだぱん(春日町)

2019年12月11日オープン(12/6・7・8プレ営業)。くるみごはんの跡地。

練馬春日町に、焼きたてパンのベーカリーがオープン。

店名の由来は、店主がわださんだから。

店内
わだぱん(春日町)

カレーぱん
わだぱん(春日町)

カレーぱんが焼き上がり、補充している店主わださん。

話しかけたら、トレーの上にあるカレーぱんを見つけ、

「揚げたてと取り替えましょうか?」と一言。

「いえいえ、いいですよ。」と遠慮したのに、

「揚げたての方が美味しいですから」とお取り替え。

店主わださん、いい人やー

焼きたて・揚げたてにこだわるベーカリー新店。

めろんぱん
わだぱん(春日町)

カレーぱん&めろんぱんが人気商品。

クリームぱん こしあんぱん
わだぱん(春日町)

自家製カスタードのクリームぱんも人気。

惣菜パン
わだぱん(春日町)

フランスパン
わだぱん(春日町)

一般的なフランスパンよりも皮を薄くしていて、シチューや食事パンとして食べやすいとのこと。

サンドイッチなど
わだぱん(春日町)

買ったパン
わだぱん(春日町)

豊島園通り沿い。豊島園と練馬春日町の間(練馬春日町寄り)。

こんなパン屋さんが近所に欲しい!

店主わださんが焼く、焼きたてパン、味わってみて下さい。

場所はこのへん

練馬区春日町3-17-8

わだぱんの詳細情報

Tags: , ,

チャーシューメン@えん家(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬に12/13オープン!中華居酒屋 えん家。

看板
えん家(練馬)

看板
えん家(練馬)

外観
えん家(練馬)

2019年12月13日オープン。よかろうの跡地。

旬彩ひらい ⇒ フードファクトリーカオス ⇒ よかろう ⇒ えん家

ラーメンよかろうが、店舗改装の為、休業。再開せず、閉店。

跡地は、よかろうの知り合いの中国人ご家族にオーナーチェンジして、中華居酒屋に転換。

店名えん家の由来は、店主の姓がエンさんで、エンさんの家に招いたようにくつろいでほしいから。

以前は別の場所で居酒屋をやっていたようで腕は確かな中国人料理人。

ラーメンも、よかろうから教わったわけではなく、エンさんオリジナル。

ラーメンは、まだメニューができてないので口頭で、

醤油ラーメン、塩ラーメン、タンメン、チャーシューメン。

あれ?外の看板に、豚骨ラーメンと書いてあったけど?と質問すると、

豚骨ベースのラーメンということみたい。

チャーシューメン
えん家(練馬)

チャーシューメン
えん家(練馬)

前店よかろうは、前半・後半で別の店みたいにラーメンが違って、前半は昔ながら系、後半はギトギト豚骨ベース。

外の看板に豚骨ラーメンと書いてあったので、てっきり後期よかろうのギトギト感を想像していたら、意外にも前期よかろうに近いエンさんオリジナルラーメン。

仮メニュー(12/13)
えん家(練馬)

仮メニューは、中華料理中心ですが、今後、おつまみ・一品料理など、居酒屋メニューを増やしていく予定。

牛筋と大根の煮込み
えん家(練馬)

酢豚
えん家(練馬)

酢豚
えん家(練馬)

当面は夜のみで、来年からランチ予定。

日本語上手でフレンドリーなエンさんご家族。

「ちょっとエンさん家いってくる」と友達の家に遊びに行くような感覚で、気軽にどうぞー

場所はこのへん

練馬区練馬3-1-3

えん家の詳細情報

Tags: , ,

ブー郎(ヤサイニンニクアブラマシマシ)@ぶたまる(富士見台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

富士見台に12/10オープン!ラーメン ぶたまる 本店。

ぶたまる(富士見台)

「あれ?パンチがたりないって?」

「そんなときはヤサイニンニクアブラマシマシって叫ぼう!」

外観
ぶたまる(富士見台)

2019年12月10日オープン。麦萬の跡地。

富士見台に二郎インスパイア系ラーメン新店。

初日12/10はスープ切れ早仕舞いで無駄足。オープン3日目12/12訪問

満席で忙しそうで話が聞けず詳細不明。店ツイッターあり。

麦萬と外観は完全に変わりましたが、店内配置は同じ。

製麺所
ぶたまる(富士見台)

麺は、菅野製麺所。

麺量
ぶたまる(富士見台)

「※あくまで個人の感想です。。。」

券売機
ぶたまる(富士見台)

ブー郎、汁なしブー郎、たまブー郎。

この日は、ブー郎ノーマル250g。

好み
ぶたまる(富士見台)

食券を渡すタイミングで好みを聞かれます。

初訪なのでパンチがたりないか否か不明ながら、外に書いてあった呪文を詠唱。

「ヤサイニンニクアブラマシマシ」とコール。

ブー郎(ヤサイニンニクアブラマシマシ)
ぶたまる(富士見台)

ブー郎(ヤサイニンニクアブラマシマシ)
ぶたまる(富士見台)

ブー郎(ヤサイニンニクアブラマシマシ)
ぶたまる(富士見台)

ヤサイ
ぶたまる(富士見台)

ニンニクアブラ
ぶたまる(富士見台)

チャーシュー
ぶたまる(富士見台)

富士見台に、ヤサイニンニクアブラマシマシ中毒注意報発令。

君も、ぶたりあんの仲間入りしてみないか?

場所はこのへん

中野区上鷺宮4-16-6

ぶたまるの詳細情報

Tags: , ,