桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

和食・そば

ランチセット@御りょうり山月(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

桜台(豊玉中)に5/1オープン!御りょうり山月(さんげつ)。

提灯
山月(桜台)

外観
山月(桜台)

2020年5月1日オープン。花寿司の跡地。

月山がある山形県出身の若き店主。

山形などの旅館の板場で修行し、縁あって東京・練馬で独立。

場所は、蕎麦の名店・ふる井の隣(裏)。

ちゃんと修行を積んだ板前さんが始めた日本料理店です。

板前さんと言っても、店主の服装も雰囲気もカジュアル。

服装やマナーは気にせず、気軽に入れる日本料理店。

旅館の調理場で働いていた時は、お客さんと接する機会がなかったとのこと。

料理を出した時、食べた時の、お客さんの反応を見たり、

お客さんと会話しながら、次に出す料理を考えたり、

カウンター席から板前さんの包丁さばきが見れたり、

お客さんとの双方向のライブ感を大事にしたいと考えている店主。

ランチメニュー
山月(桜台)

この日は、1200・1500・2000円の中から、2000円のランチセットを注文。

山月(桜台)

前菜4種
山月(桜台)

ご飯のおとも(明太子・シラスなど)
山月(桜台)

時節の魚 お造り
山月(桜台)

茶碗蒸し
山月(桜台)

本日のお魚料理
山月(桜台)

本日のお魚料理
山月(桜台)

炊きたてご飯
山月(桜台)

味噌汁・茶碗
山月(桜台)

こだわりは、注文を受けてから1人分を炊く、炊きたてご飯(茶碗3杯弱ほど)。

量が多い場合は、おにぎりなどでお持ち帰り可。お茶漬けなどリクエストも可。

他にも、店主が臨機応変、柔軟に対応してくれます。

日本料理新店で、御りょうりの味とともに、ライブ感も味わってみて下さい。

場所はこのへん

練馬区豊玉中2丁目6-5

御りょうり山月の詳細情報

Tags: , ,

さやべん@ほろっほカフェ(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田の ほろっほカフェで、期間限定おばんざい弁当(4/23〜5/3)。

さやべん
ほろっほカフェ(江古田)

ほろっほカフェ
江古田テイクアウト

2017年2月24日オープン。ワイルドネイチャーの跡地。

しばらく休業していましたが、期間限定復活。

4/23〜5/3の間は毎日と、5/3以後はイベント的に不定期で、料理家さんを招き、おばんざい弁当さやべんを販売。

日替わり
江古田テイクアウト

内容は日替わりなので、毎日食べても飽きません。

さやべん
江古田テイクアウト

さやべん
江古田テイクアウト

11:30〜販売。予約のみで完売の場合あるので、予約推奨。

バランスとれた美味しいお弁当で免疫UP!

コロナに負けるな!さやべんで元気になって!!

場所はこのへん

練馬区小竹町1-36-1

ほろっほカフェの詳細情報

Tags: ,

鶏ごぼ弁当@えんむすび(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田のえんむすびで、テイクアウト。

御弁当
えんむすび(江古田)

「御弁当(愛情タップリ)やってます。」

外観
えんむすび(江古田)

2005年7月オープン。小竹通り。

2019年12月1日、店主交代&リニューアル。
⇒関連記事:がめ煮定食@えんむすび(江古田)(2019/12/1)

えんむすびで、愛情タップリ御弁当、テイクアウト始まってます。

コロナ前から準備していたので、コロナ終息後も続ける予定。

お持ち帰りメニュー(2020/4現在)
えんむすび(江古田)

鶏ごぼ弁当
えんむすび(江古田)

鶏ごぼ弁当
えんむすび(江古田)

白飯の上に、キンピラゴボウ、その上に鶏の照り焼がしきつめられた御弁当。

小竹通り方面の方は、駅からちょうど通り道。

電話しておけば、待たずに受け取れます。

場所はこのへん

練馬区小竹町1-56-4

えんむすびの詳細情報

Tags: ,

きびなごの唐揚げ@九州うまかもんエビス小竹向原総本店(小竹向原)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

小竹向原に3/16オープン!九州うまかもん エビス 小竹向原総本店。

3/16オープン
エビス(小竹向原)

外観
エビス(小竹向原)

2020年3月16日オープン。和心の跡地。台橋通り。

九州のうまかもん(美味しいもの)を集めた九州居酒屋チェーン店が、小竹向原にオープン。

計50席あり、大小宴会承り。

小竹向原総本店、ですが、他の店も総本店なので、たぶん支店。

看板メニュー
エビス(小竹向原)

これを食べなきゃ始まらない!

九州うまかもんエビスの三大名物料理は、国産牛だけを使用したこだわりの「博多牛もつ鍋」、秘伝のスパイスを使用してふっくら仕上げた肉厚の「手羽先唐揚げ」、シャキシャキジューシーな「野菜巻き串」。

地域ブログ的には、博多牛もつ鍋、手羽先唐揚げ、野菜巻き串の3品を注文して載せとけばいいのでしょうが、アラフォー反抗期なので、それ以外を注文。

九州を丸ごと食べ尽くせ!

というわけで、九州の各県から1品ずつ注文。

メニュー
エビス(小竹向原)

メニュー
エビス(小竹向原)

メニュー
エビス(小竹向原)

メニュー
エビス(小竹向原)

メニュー
エビス(小竹向原)

メニューのページ数多すぎて、載せきれず。

お通し
エビス(小竹向原)

お通しキャベツおかわり自由。

長崎名物料理
エビス(小竹向原)

長崎ちゃーめんサラダ
エビス(小竹向原)

長崎名物といえば、長崎ちゃんぽんと皿うどん。バリバリのチャーメン(皿うどん麺)がコブサラダで登場。

佐賀名物料理
エビス(小竹向原)

佐賀名物ヤリイカの一本刺し
エビス(小竹向原)

佐賀名物といえば、呼子のイカ!新鮮なヤリイカを丸ごと1本刺し。

熊本名物料理
エビス(小竹向原)

桜塩ユッケ
エビス(小竹向原)

熊本名物といえば、馬刺し。馬刺しもメニューにありますが、この日は、桜塩ユッケを注文。

他にも熊本からしれんこんなど。

鹿児島名物料理
エビス(小竹向原)

きびなごの唐揚げ
エビス(小竹向原)

鹿児島名物といえば、薩摩揚げや黒豚などが有名ですが、この日はきびなご。

鹿児島県阿久根漁港水揚げ きびなごの唐揚げ

宮崎名物料理
エビス(小竹向原)

チキン南蛮
エビス(小竹向原)

宮崎名物といえば、冷汁、地鶏炭火焼などありますが、

この日は、宮崎県民のソウルフード・チキン南蛮。

大分名物料理
エビス(小竹向原)

とり天
エビス(小竹向原)

大分の代表的郷土料理、鶏肉をふわっと揚げたとり天。

福岡名物料理
エビス(小竹向原)

焼きラーメン
エビス(小竹向原)

食の楽園・博多は名物料理が多すぎて迷いますが、この日は、焼きラーメン。

九州に行かなくても、食の九州一周旅行が楽しめます

九州うまかもんエビス小竹向原総本店で、九州名物料理を食べ尽くせ!

場所はこのへん

板橋区小茂根1-8-3

エビスの詳細情報

Tags: , ,

プレート@おはしごはん(中村橋)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

中村橋に3/2オープン!おはしごはん。

案内
おはしごはん(中村橋)

外観
おはしごはん(中村橋)

2020年3月2日オープン。練まるの跡地。

「料理を通して地域の人たちの健康を支えたい!」

管理栄養士プロデュースの野菜たっぷりでヘルシーなおばんざいが食べられるお店。

料理教室やレシピ監修など、食にかかわる活動をしてきた、管理栄養士・フードアドバイザーの女性店主が、中村橋に、おばんざいカフェ&テイクアウトをオープン。

三鷹のシェアキッチンMIDOLINO_で週1営業などを経て、自分の店を独立開業。

開業資金の一部は、クラウドファンディング。

メニュー
おはしごはん(中村橋)

プレートは、メインから1品、おばんざい3品から選択。

メニュー(3/3)
おはしごはん(中村橋)

この日は、メイン1品を、さばの塩焼き、おばんざい3品を、おまかせで注文。

店内
おはしごはん(中村橋)

店内
おはしごはん(中村橋)

プレート
おはしごはん(中村橋)

ご飯・味噌汁
おはしごはん(中村橋)

やさしい味がして、なんだかほっとできる、おはしで食べる健康ヘルシーおばんざいランチ。

この店に通えば通うほど、健康になれそう。

小上がりスペースあり。お子様連れ歓迎。

場所は、中村橋駅北口中杉通りを北に抜けて、目白通りを渡った付近。

テイクアウトもできます。

女性店主の想いが詰まった新店おはしごはんが、中村橋の皆さんの健康づくりをサポート!

場所はこのへん

練馬区貫井5丁目1-10

おはしごはんの詳細情報

Tags: , ,

うなめし上ひつまぶしセット@くりから(東長崎)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

東長崎の くりから、ランチ昼呑み開始。

ランチ昼呑み
くりから(東長崎)

外観
くりから(東長崎)

2017年3月10日「今日が丑の日」としてオープン。

2017年6月「くりから東長崎店」に店名変更

中井⇒東中野に移転した、うなぎ串焼きの名店くりからの姉妹店。

2020年1月 ランチ昼呑み開始。

うなぎで昼から呑めます。&食事メニューあり。

食事メニュー
くりから(東長崎)

この日は、うなめし上、ひつまぶしセットを注文。

炭火
くりから(東長崎)

注文を受けてから焼き台に乗せられる生うなぎ串。

うなぎを蒸さずに生から焼く関西風です。

うなめし上 ひつまぶしセット
くりから(東長崎)

キャベツお替りOK

うなめし上
くりから(東長崎)

ひつまぶし
くりから(東長崎)

うなぎ串焼き居酒屋で、ランチで食べる、うなめし。

夜の営業に向けた、仕込み(主に串刺し)の見学もできます。

場所はこのへん

豊島区長崎4-9-5

くりくら東長崎店の詳細情報

Tags: ,

おばんざい@小料理 紫音(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田に1/22オープン!小料理 紫音(しおん)。

のれん
紫音(江古田)

紫音(江古田)

外観
紫音(江古田)

2020年1月22日オープン。AXEL(アクセル)の跡地。江古田文化通り。

50年以上営業した老舗理容店アクセルの跡に、小料理屋さん新店。

コロコロ変わるテナントは、次なにが入っても長続きしないことが多いですが、前の店が50年以上となると、むしろ縁起のいい物件。

前を通るだけの人には中が見えないけど、立ち止まって覗いてみたら中の雰囲気がわかる、絶妙な幅のシックな黒の格子が目印。

和装で(黙ってる時は)おしとやかな美人女将。

でも、とても明るくて、話すと楽しい、おしゃべり好きな女将さんです。

小料理屋さんの中には一見客には敷居の高い店もありますが、緊張する心配なし。

女将さんと話していたら、時間を忘れて、つい長居してしまいます。

白木のL字カウンター席が7席ほど。

奥にテーブル席ありますが、慣れるまでカウンター席のみで営業(奥のテーブル希望の方は予約時に伝えてみて下さい。)

おばんざい
紫音(江古田)

おしながき(1/22)
紫音(江古田)

お通し
紫音(江古田)

女将の旨ひじき煮
紫音(江古田)

お漬物 三点盛り
紫音(江古田)

鶏のトマト煮
紫音(江古田)

紫音(江古田)

広島県産牡蠣のくりぃむコロッケ
紫音(江古田)

紫音(江古田)

今宵は、ちょっと粋な大人のお酒の楽しみ方を。

ちょっと背伸びして、小料理屋デビューにもどうぞ。

場所はこのへん

練馬区旭丘1-69-5

紫音の詳細情報

Tags: , ,

担々そば@ふく本(新桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

新桜台で12/20再開!蕎麦と酒 ふく本。

看板
ふく本(新桜台)

外観
ふく本(新桜台)

外観
ふく本(新桜台)

1952年(昭和27年)オープン。ゆうゆうロード五叉路の老舗蕎麦店。

戦前に、麹町?番町?で創業、戦後、江古田の現在地に移転。

2019年2月26日 建替の為休業。

2019年12月20日 営業再開&リニューアル。

「そば処 福本」から「蕎麦と酒 ふく本」へ店名変更。

建替後、上階がマンションになり、新築1階。

厳選した石臼引き蕎麦粉で作る二八蕎麦。

カウンター6席、テーブル17席ほど。

出前をやめて店売りに専念。

店内
ふく本(新桜台)

店内
ふく本(新桜台)

営業再開直後&年末ということもあり、メニューを絞ってプレ営業。

一品料理
ふく本(新桜台)

一品料理
ふく本(新桜台)

もつ煮込み
ふく本(新桜台)

味噌田楽
ふく本(新桜台)

冷たいそば
ふく本(新桜台)

温かいそば・うどん
ふく本(新桜台)

担々そば
ふく本(新桜台)

担々そば
ふく本(新桜台)

新店が出来ては消え、店の回転が激しい江古田の地で、

近隣では、なかや(うなぎ)、おそめ(とんかつ)など、

世代をつなぎ、永く地元で愛される老舗店も元気です。

場所はこのへん

練馬区栄町21-13

ふく本の詳細情報

Tags: , ,

がめ煮定食@えんむすび(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田で12/1再開&店主交代。えんむすび。

お知らせ
えんむすび(江古田)

外観
えんむすび(江古田)

2005年7月オープン。小竹通り。15年目(今の内装は8年くらい)くらい

2019年12月1日、店主交代&リニューアル。

えんむすび2代目店主に、きのっぴが就任。

あれ?見たことあるな?と思ったら、江古田の別の店で店長をしていたことがあり、こちらも顔バレしてて取材がスムーズ。

先代の店名・内装・想いを引き継ぎつつ、きのっぴ流にアレンジした新生えんむすびとして、再オープン。

えんむすびと言えば、江古田屈指の常連率が高い名店。

思い入れが強い人も多く、下手なことを書けば、何もわかってない、えんむすび初心者なのがバレるので、ハードル高め。

ということで、常連さんでも未知の世界と思われる昼のえんむすび、12/1ランチへ訪問(逃避)。

お食事メニュー
えんむすび(江古田)

お食事メニューは、季節などにより変わりますが、昼と夜で同じものを提供予定。

ランチ限定ではなく、夜も食事利用の方もどうぞ。

ひとりひとりのお客さんと向き合いたい店主の方針から、宴会ではなく、おひとり~少人数利用想定。

夜は、店主の経歴を活かした、こだわりの酒肴あり。

今まで同様、常連さんに愛されるお店になりそう(常連さん候補の一見さんも歓迎)。

かめ煮定食
えんむすび(江古田)

かめ煮定食
えんむすび(江古田)

がめ煮定食
えんむすび(江古田)

2代目店主きのっぴが作る、江古田を愛する皆様のための楽しい場所。

きのっぴ流アレンジで、何が変わったのかは、是非、お店に行って確認して下さい。

えんむすび、第2章開幕です。

場所はこのへん

練馬区小竹町1-56-4

えんむすびの詳細情報

Tags: ,

天せいろ(ミックス)@まるお(富士見台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

富士見台に11/15オープン!手打ち蕎麦カフェ 〇お(まるお)。


まるお(富士見台)

のれん
まるお(富士見台)

11/15オープン
まるお(富士見台)

外観
まるお(富士見台)

2019年11月15日オープン。そば切り かはほりの跡地。
 ⇒関連記事:西行桜そば@そば切りかはほり(富士見台)(2015/10/17)

お という、日本一短い店名の蕎麦屋が富士見台に爆誕か!?

と、思っていたのですが、店員さんに確認したところ、

〇の中に お と書いて、読み方は、まるお。

ちなみに、お は、店主の苗字の頭文字。

営業時間
まるお(富士見台)

昼は、手打ち蕎麦カフェ、夜は、ソーダアップバー。

同じ空間を昼と夜の時間帯で分けて、別の店主が別の業態でシェア。


まるお(富士見台)

おしながき
まるお(富士見台)

店員さんオススメは、蕎麦自体の味を味わうのなら、せいろ系(冷)。

店主さんオススメは、和風ピザ(わりと本気で推してる感じ)。

手打ち蕎麦カフェの初訪なので、和風ピザではなく、無難に、天せいろを注文。

天せいろ(ミックス)
まるお(富士見台)

蕎麦
まるお(富士見台)


まるお(富士見台)

さらに、こちらの店は、甘味やコーヒーなど、カフェとしても営業。

わらび餅ステーキ
まるお(富士見台)

わらび餅ステーキ
まるお(富士見台)

コーヒー
まるお(富士見台)

富士見台に、手打ち蕎麦カフェ〇お(まるお)がオープン!

※夜は店主交代して、バーになります。

店主自慢の和風ピザも食べてみたい。

場所はこのへん

35.735046,139.629107

まるおの詳細情報

Tags: , ,