桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

和食・そば

うなめし上ひつまぶしセット@くりから(東長崎)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

東長崎の くりから、ランチ昼呑み開始。

ランチ昼呑み
くりから(東長崎)

外観
くりから(東長崎)

2017年3月10日「今日が丑の日」としてオープン。

2017年6月「くりから東長崎店」に店名変更

中井⇒東中野に移転した、うなぎ串焼きの名店くりからの姉妹店。

2020年1月 ランチ昼呑み開始。

うなぎで昼から呑めます。&食事メニューあり。

食事メニュー
くりから(東長崎)

この日は、うなめし上、ひつまぶしセットを注文。

炭火
くりから(東長崎)

注文を受けてから焼き台に乗せられる生うなぎ串。

うなぎを蒸さずに生から焼く関西風です。

うなめし上 ひつまぶしセット
くりから(東長崎)

キャベツお替りOK

うなめし上
くりから(東長崎)

ひつまぶし
くりから(東長崎)

うなぎ串焼き居酒屋で、ランチで食べる、うなめし。

夜の営業に向けた、仕込み(主に串刺し)の見学もできます。

場所はこのへん

豊島区長崎4-9-5

くりくら東長崎店の詳細情報

Tags: ,

おばんざい@小料理 紫音(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田に1/22オープン!小料理 紫音(しおん)。

のれん
紫音(江古田)

紫音(江古田)

外観
紫音(江古田)

2020年1月22日オープン。AXEL(アクセル)の跡地。江古田文化通り。

50年以上営業した老舗理容店アクセルの跡に、小料理屋さん新店。

コロコロ変わるテナントは、次なにが入っても長続きしないことが多いですが、前の店が50年以上となると、むしろ縁起のいい物件。

前を通るだけの人には中が見えないけど、立ち止まって覗いてみたら中の雰囲気がわかる、絶妙な幅のシックな黒の格子が目印。

和装で(黙ってる時は)おしとやかな美人女将。

でも、とても明るくて、話すと楽しい、おしゃべり好きな女将さんです。

小料理屋さんの中には一見客には敷居の高い店もありますが、緊張する心配なし。

女将さんと話していたら、時間を忘れて、つい長居してしまいます。

白木のL字カウンター席が7席ほど。

奥にテーブル席ありますが、慣れるまでカウンター席のみで営業(奥のテーブル希望の方は予約時に伝えてみて下さい。)

おばんざい
紫音(江古田)

おしながき(1/22)
紫音(江古田)

お通し
紫音(江古田)

女将の旨ひじき煮
紫音(江古田)

お漬物 三点盛り
紫音(江古田)

鶏のトマト煮
紫音(江古田)

紫音(江古田)

広島県産牡蠣のくりぃむコロッケ
紫音(江古田)

紫音(江古田)

今宵は、ちょっと粋な大人のお酒の楽しみ方を。

ちょっと背伸びして、小料理屋デビューにもどうぞ。

場所はこのへん

練馬区旭丘1-69-5

紫音の詳細情報

Tags: , ,

担々そば@ふく本(新桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

新桜台で12/20再開!蕎麦と酒 ふく本。

看板
ふく本(新桜台)

外観
ふく本(新桜台)

外観
ふく本(新桜台)

1952年(昭和27年)オープン。ゆうゆうロード五叉路の老舗蕎麦店。

戦前に、麹町?番町?で創業、戦後、江古田の現在地に移転。

2019年2月26日 建替の為休業。

2019年12月20日 営業再開&リニューアル。

「そば処 福本」から「蕎麦と酒 ふく本」へ店名変更。

建替後、上階がマンションになり、新築1階。

厳選した石臼引き蕎麦粉で作る二八蕎麦。

カウンター6席、テーブル17席ほど。

出前をやめて店売りに専念。

店内
ふく本(新桜台)

店内
ふく本(新桜台)

営業再開直後&年末ということもあり、メニューを絞ってプレ営業。

一品料理
ふく本(新桜台)

一品料理
ふく本(新桜台)

もつ煮込み
ふく本(新桜台)

味噌田楽
ふく本(新桜台)

冷たいそば
ふく本(新桜台)

温かいそば・うどん
ふく本(新桜台)

担々そば
ふく本(新桜台)

担々そば
ふく本(新桜台)

新店が出来ては消え、店の回転が激しい江古田の地で、

近隣では、なかや(うなぎ)、おそめ(とんかつ)など、

世代をつなぎ、永く地元で愛される老舗店も元気です。

場所はこのへん

練馬区栄町21-13

ふく本の詳細情報

Tags: , ,

がめ煮定食@えんむすび(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田で12/1再開&店主交代。えんむすび。

お知らせ
えんむすび(江古田)

外観
えんむすび(江古田)

2005年7月オープン。小竹通り。

15年目(今の内装は8年くらい)えんむすび、店主交代。

えんむすび2代目店主に、きのっぴが就任。

あれ?見たことあるな?と思ったら、江古田の別の店で店長をしていたことがあり、こちらも顔バレしてて取材がスムーズ。

先代の店名・内装・想いを引き継ぎつつ、きのっぴ流にアレンジした新生えんむすびとして、再オープン。

えんむすびと言えば、江古田屈指の常連率が高い名店。

思い入れが強い人も多く、下手なことを書けば、何もわかってない、えんむすび初心者なのがバレるので、ハードル高め。

ということで、常連さんでも未知の世界と思われる昼のえんむすび、12/1ランチへ訪問(逃避)。

お食事メニュー
えんむすび(江古田)

お食事メニューは、季節などにより変わりますが、昼と夜で同じものを提供予定。

ランチ限定ではなく、夜も食事利用の方もどうぞ。

ひとりひとりのお客さんと向き合いたい店主の方針から、宴会ではなく、おひとり~少人数利用想定。

夜は、店主の経歴を活かした、こだわりの酒肴あり。

今まで同様、常連さんに愛されるお店になりそう(常連さん候補の一見さんも歓迎)。

かめ煮定食
えんむすび(江古田)

かめ煮定食
えんむすび(江古田)

がめ煮定食
えんむすび(江古田)

2代目店主きのっぴが作る、江古田を愛する皆様のための楽しい場所。

きのっぴ流アレンジで、何が変わったのかは、是非、お店に行って確認して下さい。

えんむすび、第2章開幕です。

場所はこのへん

練馬区小竹町1-56-4

えんむすびの詳細情報

Tags: ,

天せいろ(ミックス)@まるお(富士見台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

富士見台に11/15オープン!手打ち蕎麦カフェ 〇お(まるお)。


まるお(富士見台)

のれん
まるお(富士見台)

11/15オープン
まるお(富士見台)

外観
まるお(富士見台)

2019年11月15日オープン。そば切り かはほりの跡地。
 ⇒関連記事:西行桜そば@そば切りかはほり(富士見台)(2015/10/17)

お という、日本一短い店名の蕎麦屋が富士見台に爆誕か!?

と、思っていたのですが、店員さんに確認したところ、

〇の中に お と書いて、読み方は、まるお。

ちなみに、お は、店主の苗字の頭文字。

営業時間
まるお(富士見台)

昼は、手打ち蕎麦カフェ、夜は、ソーダアップバー。

同じ空間を昼と夜の時間帯で分けて、別の店主が別の業態でシェア。


まるお(富士見台)

おしながき
まるお(富士見台)

店員さんオススメは、蕎麦自体の味を味わうのなら、せいろ系(冷)。

店主さんオススメは、和風ピザ(わりと本気で推してる感じ)。

手打ち蕎麦カフェの初訪なので、和風ピザではなく、無難に、天せいろを注文。

天せいろ(ミックス)
まるお(富士見台)

蕎麦
まるお(富士見台)


まるお(富士見台)

さらに、こちらの店は、甘味やコーヒーなど、カフェとしても営業。

わらび餅ステーキ
まるお(富士見台)

わらび餅ステーキ
まるお(富士見台)

コーヒー
まるお(富士見台)

富士見台に、手打ち蕎麦カフェ〇お(まるお)がオープン!

※夜は店主交代して、バーになります。

店主自慢の和風ピザも食べてみたい。

場所はこのへん

35.735046,139.629107

まるおの詳細情報

Tags: , ,

餃子@かあちゃん(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

練馬で10/20移転・再オープン!手作り家庭料理居酒屋 かあちゃん。

看板
かあちゃん(練馬)

案内
かあちゃん(練馬)

外観
かあちゃん(練馬)

2019年10月20日 移転・再オープン。平井の跡地。その前は食事処みやま。
 ⇒関連記事:季節野菜天ぷら5種@平井(練馬)(2018/5/16)

練馬南口・目白通りから少し入ったところにあった、かあちゃんが北口・大門通りに移転。

移転前の場所は、2000年オープンなので、20年近く営業。

建物が古くなり、厨房も狭くて使いづらかったそうで、移転してキレイに&広くなって、かあちゃん喜んでます。

カウンター7席ほど、奥にテーブル席。

「かあちゃん、移転おめでとう」

「かあちゃん、今日は何がおすすめ?」

常連さん全員が、かあちゃんのことを「かあちゃん」と呼ぶので、大家族の夕食にお邪魔したみたい。

基本ワンオペ(かあちゃん1人)で営業。

でも、本当の家族みたいに、かあちゃんが忙しそうな時は、常連さんが皿洗いをお手伝いしたり。

オープン3日目の10/22訪問。

お通し
かあちゃん(練馬)

(10/22)まだメニュー表はありません(正確には、メニュー表は作ったけど、移転直後でバタバタで注文されても出せないメニューが多いから、見れず)。

メニューがわからないので、探り探り注文。

「かあちゃん、〇〇ある?」

常連さんの頭の中には、移転前の店のメニューが入っているので、常連さんが注文したのと同じもの注文作戦。

餃子
かあちゃん(練馬)

「この店は餃子が美味いんだよな、かあちゃん、餃子ある?」

すかさず、同じものを。

(※落ち着いてきたら、メニュー表を見て注文できますので、ご心配なく。)

煮込み
かあちゃん(練馬)

白和え
かあちゃん(練馬)

煮物
かあちゃん(練馬)

本来であれば、このような煮物などが食べられる手作り家庭料理居酒屋。

(10/22)移転直後でバタバタしていて、まだ煮物まで手が回らず。

おなかをすかせてそうな子(私)に、冷蔵庫にあるもので即興で作ってくれたのはオムライス(メニューに載ってるか不明)。

オムライス
かあちゃん(練馬)

「かあちゃん、洋風なものある?」と注文した常連さんには、ハンバーグが出ていたので、和食だけにとらわれず、リクエストすると色々ありそう。

練馬のかあちゃん、移転!

かあちゃんに会いに、行ってみて下さい。

場所はこのへん

練馬区練馬1-30-14

かあちゃんの詳細情報

Tags: , ,

肉ジャガ定食@森の定食屋(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

江古田に10/11オープン!森の定食屋。

看板
森の定食屋(江古田)

看板
森の定食屋(江古田)

外観
森の定食屋(江古田)

外観
森の定食屋(江古田)

外観
森の定食屋(江古田)

2019年10月11日オープン。わく味の跡地。その前は、珈琲小屋なみま。

地元江古田出身店主による定食屋さん新店!!階段を上がって2階へ。

米は、五つ星お米マイスターが厳選した国内産の一等米。

食材も、国産メイン。

安心・安全、高品質をモットーに、和・洋・中ジャンルにとらわれない定食屋。

チラシ
森の定食屋(江古田)

10/11~10/13オープン記念価格でお得。


森の定食屋(江古田)

店内所々、森になっていて、森の木陰で休んでいるような和みの空間を演出。

セルフサービス
森の定食屋(江古田)

セルフサービス店。

店主が楽をしたいから、ではなく、接客がイヤなわけでもなく、

基本ワンオペで、店主1人で、厨房で料理を作ってて、フロア無理。

フロアのバイトを雇って支払うバイト代の分、料理の値段をギリギリまで抑えて値下げして提供。

なので、不在バイトの代わりに、自分の分は、自分で配膳して下さい。

入って、店内中央の券売機で食券を購入、

番号を呼ばれたら、とりに行き、自分で配膳。帰りも忘れず返却。

セルフ
森の定食屋(江古田)

おしぼり、水、箸なども、すべてセルフで。

メニュー
森の定食屋(江古田)

森の定食屋(江古田)

看板メニュー(おすすめ)は、スペアリブ定食(数量限定)。

焼魚など和定食、生姜焼き、唐揚げなど定番系定食の他、

ホイコーローなど中華定食、パスタ、ラーメンなど、和・洋・中問わず。

毎日食べても飽きさせません。

一人暮らしの方とか、自炊めんどくさければ、とりあえず森の定食屋に行ってから券売機の前で、今日は何食べようか決めたらいい。

券売機(10/11~10/13オープン記念価格)
森の定食屋(江古田)

この日は、肉ジャガ定食を注文。

全品おかず単品での注文もできるので、例えば、焼魚など他の定食に、おかずで肉ジャガをプラスしたりも可能。

さらに、アルコールもあるので、おかず単品で注文して居酒屋利用もできます。

ちなみに、券売機は電子マネー対応。

肉ジャガ定食
森の定食屋(江古田)

肉ジャガ
森の定食屋(江古田)

閉店ラッシュの後の新店ラッシュで、オープン続々の注目ストリート。

待ってました!学生街・江古田にリーズナブル定食屋さん新店。

お客さんの協力が不可欠なセルフ定食屋。

定食が食べたくなったら、江古田の 森の定食屋へ。

場所はこのへん

練馬区栄町6-12

森の定食屋の詳細情報

Tags: , ,

七五三盛@七五三(新江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

新江古田(江原町)に9/27オープン!七五三(なごみ)。

看板
七五三(新江古田)

交差点
七五三(新江古田)

江原交番がある江原町三丁目交差点付近。

外観
七五三(新江古田)

外観
七五三(新江古田)

2019年9月27日オープン。焼肉 犇郷の跡地。その前は中華 胡桃。

江古田で働いていた若き板長が、店のお客さんだったオーナーとともに始めた、和食居酒屋。

ランチは、焼き魚定食や唐揚げ定食などの定食屋。

ディナーは、刺身や天ぷらなど本格和食でお酒が楽しめる居酒屋。

カウンター10席ほどあり、お一人様歓迎。奥にテーブル2卓。

厨房に沿ったカウンター席では若き板長との会話も楽しめます。

ランチメニュー(※オープン初日9/27時点)
七五三(新江古田)

唐揚げ定食、焼き魚定食、石焼ビビンバ、生姜焼き定食、日替わり海鮮丼など

鶏もものから揚げ定食
七五三(新江古田)

鶏もものから揚げ
七五三(新江古田)

ボリュームがある食べ応えランチ。

ライス・味噌汁、お替わりOK

すぐ近所の某社の社食は量が少なめと噂なので需要がありそう。

ランチ繁盛しそうな予感しかしない。

新江古田(江原町)にできた和食新店で、定食ランチ、いかがでしょうか?

・・・と、いつもだと、これで終わりなんですが、

外観
七五三(新江古田)

外観
七五三(新江古田)

気に入ったので、約6時間後に、同日ディナーで再訪(熱烈リピーター)。

ディナーメニュー(※オープン初日9/27時点)
七五三(新江古田)

大根牛すじ煮
七五三(新江古田)

七五三盛
七五三(新江古田)

七五三盛
七五三(新江古田)

ほたての磯香焼き
七五三(新江古田)

天ぷら盛り合わせ
七五三(新江古田)

天ぷら盛り合わせ
七五三(新江古田)

若き板長の腕が冴える夜もオススメ。

店がコロコロ変わる回転激しい飲食業界。

地元民と某社員に愛される店として、ずっと長く続けていって下さい。

場所はこのへん

中野区江原町3-12-1

七五三の詳細情報

Tags: , ,

にくから定食@練馬食堂 汁とめし(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

練馬に9/12オープン!練馬食堂 汁とめし。

看板
汁とめし(練馬)

ひっそり
汁とめし(練馬)

のれん
汁とめし(練馬)

外観
汁とめし(練馬)

2019年9月12日オープン。大むらの跡地。

46年間、地元で愛された、そば・大むらが閉店。

その跡地にできたのは、定食屋さん。ビッグボーイの五叉路交差点近く。

AkiTaka、ブラチョーラなどを展開するハイライトインターナショナル(株)の新店。

事前にオープン日は決めず準備ができたら営業スタートということで、何回か聞きに行っても店員さんにもオープン日がわからず。何度も店の前まで行って無駄足をくらい、毎日オープンしてないか確認に行けるほど暇ではないので、たまたま行かなかった9/12オープンしていて、オープン2日目の9/13に訪問。

注文から会計の流れとしては、

まず席について、店員さんに口頭で注文。番号札を渡されます。

料理の準備ができたら、番号を呼ばれるので奥へ。

ごはん、味噌汁、メインを、セルフで、お盆に乗せます。

ごはんは、1杯目はよそってあり、2杯目以降セルフで炊飯器からおかわり自由。

小鉢を1つ選びお盆へ、おしんこ(食べ放題)とドレッシングをセルフで。

セルフでお盆を自分の席まで運びます。

食べ終わったら、お盆はそのまま(片付けなくてOK)

店員に番号札を渡して、レジで後会計。

おつまみ・小鉢
汁とめし(練馬)

定食メニュー
汁とめし(練馬)

定食メニューのオススメは、左上のちょっと字が大きい、にくから定食、手作りロースカツ定食。

ごはんおかわり自由、おしんこ食べ放題、具だくさん味噌汁が特徴。

定食(例)
汁とめし(練馬)

定食は、サラダ、おかず、具だくさん味噌汁、12種類以上から選べる小鉢、おしんこ(食べ放題)、炊きたて白米(食べ放題)。

にくから定食
汁とめし(練馬)

ごはんの種類が選べます。

この日は、にくから定食 炊き込みご飯を注文。

にくから定食
汁とめし(練馬)

にくから
汁とめし(練馬)

にくから定食のおかずは、しょうが焼きと唐揚げ。

具だくさん味噌汁
汁とめし(練馬)

店名が「汁とめし」というくらいなので、具だくさん味噌汁と、ごはん(米)に強いこだわり。

定食屋さんが少ない練馬駅南口エリア。

汁とめしが自慢の練馬食堂 汁とめし、お気軽にどうぞー

場所はこのへん

練馬区豊玉北5-15-20

汁とめしの詳細情報

Tags: , ,

さば文化干し定食@ちょいちょい(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

桜台のちょいちょいで、ランチ定食。

ランチ定食
ちょいちょい(桜台)

外観
ちょいちょい(桜台)

2019年7月8日オープン(7/6プレオープン)。まいける桜台店の跡地。

プレオープン初日にも訪問。
 ⇒関連記事:牛筋の塩煮込み@ちょいちょい(桜台)(2019/7/6)

日本酒飲み放題が特徴の居酒屋(ボウチラグループ)。

土日ランチ、平日定食、やってます。

コンセプトなど
ちょいちょい(桜台)

ランチメニュー
ちょいちょい(桜台)

定食注文可タイムは、平日は16時~19時、土日は12時~16時。

土日は、お昼のランチで定食を。

平日も、夜の早い時間に行けば晩ごはんの定食に。

お酒が飲めない方も、どなたでも定食利用OK

近隣に焼魚定食などが食べられるお店が少なくて有難いのに、なんと炭火で焼く本格派とは!

さば文化干し定食
ちょいちょい(桜台)

さば文化干し
ちょいちょい(桜台)

お気軽に
ちょいちょい(桜台)

日本酒を飲まない方も、ちょっと一杯の方も、お気軽に。

地元で、ちょいちょいお世話になりそうな定食屋さん発見!?

(※本業は、日本酒飲み放題の居酒屋です。)

おみややコース、貸し切りもやってます。詳しくは店主まで。。

場所はこのへん

練馬区桜台1-4-2

ちょいちょいの詳細情報

Tags: ,