桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援中!このサイトは、アフィリエイト広告を掲載しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

中華・ラーメン

魳の中華そば@製麺所吉岡(東長崎)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

東長崎に6/10オープン!製麺所吉岡。

看板
DSC03703

のれん
DSC03707

外観
DSC03705

2024年6月10日オープン。麺屋清の跡地。長崎銀座通り。
 ⇒関連記事:清そば@麺屋清(東長崎)(2017/6/20)

店名から予想した通り、自家製麺。店主は吉岡さん。

店主は、津田沼の必勝軒出身。

目白で、自家製熟成麺 吉岡をオープン。

兄の居酒屋(ワタミ系FCオーナー)の昼時間を間借り営業で話題に。

田端に2号店をオープン。

目白・田端の吉岡と同一人物の吉岡さん自ら、東長崎に新店。

一麺一麺、丁寧に。
DSC03709

メニュー
DSC03711

券売機
DSC03710

麺量
DSC03713

「特大 いくらでも!」

製麺所の麺のこだわり
DSC03714

店奥に製麺室あり。自家製麺は、2種類から選択。

魳の中華そば(並)
DSC03718

魳の中華そば(並)
DSC03720

自家製麺で、店主が吉岡さんのラーメン・つけ麺 新店。

「一麺一麺、丁寧に。」

東長崎の製麺所吉岡で、店主自信の自家製麺を味わってみて下さい。

場所はこのへん

豊島区南長崎5-16-5

製麺所吉岡の詳細情報

Tags: , ,

担々麺@111(豊島園)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

豊島園の111(いちいちいち)、再訪。

店名
DSC03477

外観
DSC03478

2022年2月7日オープン。光國の跡地。
 ⇒関連記事:麻婆豆腐@111(豊島園)(2022/2/7)

麻婆豆腐と担々麺が看板メニューの四川料理店。

『散歩の達人』「みんなの練馬」(2024/5/21発売)掲載店。

「最初あっさり、後から怒涛の辛味とうまみが押し寄せる担々麺は甜麺醤も一から手作り。」

6/8アド街・豊島園
DSC03481

6/8アド街・豊島園にも登場。

「主人は、横浜中華街の萬珍樓など有名店で修行」

四川料理の要・ラー油は、料理に合わせ、3種類も手作り。

麻婆豆腐用、担々麺用、よだれ鶏用。」

ランチメニュー
DSC03493

担々麺 辛さ指標
DSC03482

担々麺 チーズトッピング・ライス
DSC03484

担々麺
DSC03485

ご飯・粉チーズ
DSC03480

ご飯・粉チーズ
DSC03488

チゾット風
DSC03491

デザート追加 ジャスミン茶プリン
DSC03495

「豊島園の食のレベルを一気に引き上げました」

アド街が絶賛した豊島園にある中華の名店です。

場所はこのへん

練馬区練馬4-5-7

111の詳細情報

Tags: , ,

究極の餃子定食@肉汁餃子のダンダダン練馬店(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬で6/7リニューアル!肉汁餃子のダンダダン 練馬店。

ランチ
DSC03646

外観
DSC03651

外観
DSC03648

2014年12月25日 ダンダダン酒場としてオープン。千川通り沿い。

オープン初日にも訪問。
 ⇒関連記事:肉汁焼餃子@ダンダダン酒場(練馬)(2024/12/25)

その後、全店舗、ダンダダン酒場から、肉汁餃子のダンダダンへ屋号変更。

「餃子とビールは文化です。」がキャッチコピーの餃子チェーン居酒屋。

2024年6月7日 リニューアルオープン。

FC契約終了して直営店になった他、床など内装工事。

ランチメニュー
DSC03640

この日は、ランチで、究極の餃子定食を注文。

食べ方指南書
DSC03641

究極の餃子定食
DSC03643

餃子
DSC03644

肉汁注意!

リニューアルした肉汁餃子のダンダダン練馬店。

ランチ限定・究極の餃子定食、食べてみて下さい。

場所はこのへん

練馬区豊玉北6-1-7

肉汁餃子のダンダダンの詳細情報

Tags: , ,

醤油ラーメン@麺匠一穣(地下鉄成増)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

地下鉄成増に6/1オープン!麺匠一穣。

外観
DSC03451

2024年6月1日オープン(5/30プレ)。麺屋いさぎの跡地。

以前、訪問した千川の麺処縁が移転。
 ⇒関連記事:醤油ラーメン@麺処縁(千川)(2023/9/6)

麺処縁は2人共同経営でしたが、その内の1人が店主。

という事情などで、店名を変えたようです。

店主は、六厘舎など有名店出身のラーメン職人。

メニュー
DSC03452

券売機
DSC03454

醤油ラーメン
DSC03455

醤油ラーメン
DSC03457

成増で、駅近になって移転・リニューアル。

同じ沿線なので、千川・要町時代の常連さんも行きやすそう。

人生いろいろ。新天地でも、頑張って下さい。

場所はこのへん

板橋区成増1-14−16

麺匠一穣の詳細情報

Tags: , ,

ガーリックステーキ炒飯@新花(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬の中華居酒屋 新花で、平日ランチ。

ガーリックステーキ炒飯(平日昼限定)
DSC02373

外観
DSC02375

2021年6月1日オープン。じとっこ組合の跡地。

コンセプトは「中華が酒食!喜楽な食時を全力サプライズ」。

麺屋黒田、PITANGOの系列店。

平日ランチ限定のガーリックステーキ炒飯が大好評らしい。

ランチメニュー
DSC02377

ガーリックステーキ炒飯(自慢の焼売・スープ付き)
DSC02382

ガーリックステーキ炒飯
DSC02386

自慢の焼売
DSC02381

練馬の新花で、大好評のガーリックステーキ炒飯、食べてみて下さい。

場所はこのへん

練馬区豊玉北5-17-2

新花の詳細情報

Tags: ,

辛特製白湯ラーメン@プランポーネplus(巣鴨)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

巣鴨に4/12オープン!PranPone+ HALAL Ramen & Spicy Meat Sauce(プランポーネplus)。

看板
DSC02159

チラシ
DSC02178

周辺
DSC02179

白山通り沿い。巣鴨と千石の間。

外観
DSC02161

2024年4月12日オープン。

JR山手線・巣鴨、白山通り沿いに、ハーラルラーメン新店。

2012年〜2019年まで、練馬区の江古田で、ハーラルイタリアンとして営業していたプランポーネ。

閉店から4年の時を経て、江古田プランポーネが、巣鴨で復活!

江古田でも人気だった、ハーラルラーメンなど、巣鴨で食べられます。

ムジャヘッド店主さんと久しぶりの再会!!

店名のPran Poneは「一生懸命に」という意味。店名にPLUSが付いてパワーアップ。

巣鴨駅から少し歩きますが、白山通り沿いなので、曲がらず1本で迷う心配なし。

メニュー
DSC02167

メニュー
DSC02168

メニュー
DSC02169

メニュー
DSC02166

券売機
DSC02165

卓上
DSC02170

辛特製白湯ラーメン
DSC02177

プランポーネ フライドチキン
DSC02171

巣鴨は、行ってみれば、江古田からも意外に近い(個人差)!

店主が「一生懸命(PranPone)に」作るハラールラーメン、食べてみて下さい。

場所はこのへん

文京区本駒込6-4-4

プランポーネplusの詳細情報

Tags: , ,

角煮丼@圓夢食堂(落合南長崎)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

落合南長崎に4/2オープン!圓夢食堂(エンムキッチン)。

看板
DSC02080

ロゴ
DSC02086

外観
DSC02077

2024年4月2日オープン。ケン・シモンの跡地。

落合南長崎駅スグ。目白通りが新目白通りになる交差点近く。

中国人料理人による中華料理店がオープン。

圓夢とは、夢が現実になる、夢がかなう、という意味。

メニュー
DSC02085

定食はランチのみのようで、夜だったので単品で注文。

店員さんオススメは、角煮丼。

ニラとたまごの炒め
DSC02088

鶏肉とネギの炒め
DSC02090

角煮丼
DSC02092

落合南長崎駅近くの中華料理新店。

中国人料理人の本場の味を食べてみて下さい。

場所はこのへん

豊島区南長崎4-4-3

圓夢食堂の詳細情報

Tags: , ,

八宝菜定食@香客来(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

桜台に4/6オープン!中華料理 香客来(こうきゃくらい)。

看板
DSC01944

提灯
DSC01949

外観
DSC01946

2024年4月6日オープン。登龍門の跡地。

登龍門は、2010年オープンから11年間、店を任せていた中国人店長夫婦が帰国し、閉店騒動の後、中国人オーナーが店を継続。しかし、人手不足で、もう1つの店との両立できず、最近は臨休多めな印象でした。

前オーナーの知り合いの中国人が新オーナーとしてオーナーチェンジしたようで、店名やメニューも変更。

刀削麺もなくなり、全く別の新店。

4/6初日夜行ったら昼のみ営業で、2日目4/7昼に訪問。

この日は、中国人料理人の店主がワンオペ。

日本語が全くできず、翻訳アプリで会話したところ、

「(日本語できる)接客担当の人が急に来れなくなった」

「オーナーチェンジ。前オーナーとは知り合い」

「店名の香客来は「いらっしゃい」という意味」

チラシ
DSC01979

定食メニュー
DSC01947

ランチ定食
DSC01948

八宝菜定食
DSC01951

桜台に中華料理の新店。香客来(こうきゃくらい)。

おぼえやすかった「登龍門」と比べて、日本語的になじみがない店名ですが、中国人料理人の本場の味をどうぞー

場所はこのへん

練馬区桜台1-8-4

香客来の詳細情報

Tags: , ,

油そば@漢!油そばBakaichi@夕陽(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

桜台の夕陽で、新定番 油そば、3/1開始。

UberEats
DSC01533

新ブランド「漢!油そばBakaichi」でUberEats検索。

居酒屋夕陽、店内でも提供。

外観
DSC01531

2016年12月12日 昭和酒場 夕陽としてオープン。
 ⇒関連記事:モツ煮@昭和酒場 夕陽(桜台)(2016/12/14)

いつの間にか看板変わって、(居酒屋)夕陽。

2023年3月21日 豊島園の夕陽、オープン。
 ⇒関連記事:鶏の唐揚げ@豊島園の夕陽(豊島園)(2023/3/21)

2024年3月1日 新定番 油そば開始(桜台店のみ)。

メニュー
DSC01534

モツ煮
DSC01539

鶏のから揚げ
DSC01537

新定番
DSC01535

油そば
DSC01540

油そば
DSC01547

油そば(まぜ後)
DSC01548

マヨラーにたまらない新メニュー登場(桜台店のみ)。

桜台の夕陽、新ブランド「漢!油そばBakaichi」の背徳油そば、食べてみて下さい。

場所はこのへん

練馬区桜台1丁目6-4

夕陽の詳細情報

Tags: ,

ラーメン@横浜豚骨醤油ラーメンYOLO(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

江古田に3/15オープン!横浜豚骨醤油ラーメンYOLO。

YOLO
DSC01131

3/15オープン
DSC01138

3/15〜17 オープン記念価格。

外観
DSC01129

2024年3月15日オープン。麺屋我道の跡地。その前はオハナマム。
 ⇒関連記事:特製ラーメン@麺屋我道(江古田)(2022/12/13)

江古田駅北口、日芸側階段スグに、横浜家系ラーメン新店。

店インスタによると、

□横浜市金沢区の人気店から独立!

□今は無き伝説の六角家系譜!

□家系王道の酒井製麺を使用!

□秘伝のカエシを使ったザ・クラシックマイルド家系!

金八家(3年B組の先生とは関係なく、金沢八景の略)出身との情報も。

六角家系譜 酒井製麺、もう期待しかない。

自称の家系ではなく、ちゃんと直系で修行した正統派の王道家系。

(屋号に家はついてないけれど)。

YOLO
DSC01130

屋号のYOLOは、You Only Live Once(人生は1度きり)を表すスラング。

行列
DSC01125

オープン初日3/15は、江古田駅の日芸側階段の方まで行列。


DSC01136

隣は、横浜家系ラーメン赤家(つなぎ鶏・居酒屋の跡地)。

麺屋我道の隣に赤家ができた時、「ラーメン屋の隣にラーメン屋!?」とビックリしたんだけど。

今度は、赤家の隣、麺屋我道の跡地にYOLOができて、「家系ラーメン屋の隣に、家系ラーメン屋!?」と、さらにビックリ。

開店祝い
DSC01127

酒井製麺
DSC01132

酒井製麺の開店祝い&麺箱。

券売機
DSC01140

券売機制ですが、初日3/15は、客多すぎて券売機がパンクして、ややバタつき。

お好み
DSC01139

卓上
DSC01141

ラーメン
DSC01144

厨房の店主っぽい好青年も、有名店出身ぶらず、好印象な対応。

江古田駅北口スグ、正統派王道家系ラーメン新店YOLO。

屋号の通り、You Only Live Once(人生は1度きり)。

後悔しないよう、チャレンジを続けて、江古田で末永く頑張って下さい。

場所はこのへん

練馬区小竹町1-58-2

YOLOの詳細情報

Tags: , ,