桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

123456789...

ブログ

アイスコーヒー@アプリコットCafe(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬で4/1リニューアル!アプリコットCafe(はつらつセンター豊玉内)。

看板
はつらつセンター(練馬)

外観
はつらつセンター(練馬)

2004年10月、豊玉高齢者センターとして開所

60歳以上の区民の方を対象に、健康づくりやレクリエーション等の事業や活動の場を総合的に提供する健康増進施設。

指定管理者は、社会福祉法人奉優会。

2017年4月1日、はつらつセンター豊玉に名称変更。

はつらつセンター(練馬)

施設内1階の交流談話サロン(喫茶コーナー)は、桜台にも店舗がある、あんずの家が運営。

案内
はつらつセンター(練馬)

2018年4月1日、喫茶コーナーが、アプリコットCafeとしてリニューアル。

店名の由来は、運営主体あんずの家の、あんずを英語に。

リニューアル
はつらつセンター(練馬)

これまで、平日は、60歳以上の利用者証をお持ちの方(と付き添い)が対象でしたが、

リニューアル後は、年齢や利用者証の有無と関係なく、区民なら、どなたでも利用できるようになりました。

メニュー
はつらつセンター(練馬)

オールタイムメニュー
はつらつセンター(練馬)

日替わりメニューの他、食事やドリンクなど、オールタイムメニューあり。

アイスコーヒー
はつらつセンター(練馬)

パウンドケーキ(紅茶)
はつらつセンター(練馬)

まんじゅう
はつらつセンター(練馬)

高齢者と関わりがなくて、中に入っていいかわからなかったお近く方も、

どなたでも利用OKに、リニューアル!

地域に開かれた、近所にあるカフェとして、アプリコットCafe、どんどんご利用下さい。

場所はこのへん

練馬区豊玉中3-3-12

はつらつセンター豊玉の詳細情報

Tags: , , ,

ガンジーチーズナンセット@ガンジー(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬に4/1オープン!インドレストラン・ガンジー(Gandhi)。

看板
ガンジー(練馬)

外観
ガンジー(練馬)

2018年4月1日オープン。カリカの跡地。

練馬カリカがいつの間にか閉店し、跡地にインドの偉人の名を冠したインドカレー新店。

カリカ(旧シャネパンジャブ)とは無関係。

オーナーだけでなく店員さん・メニュー、全て変わりましたが、ピンクの外観は同じ。

仙台に本店があり、練馬は2号店。

遠いので「仙台?」と聞き返してしまいましたが、ネット情報では確かに多賀城に看板がソックリな店あり(練馬に出店した経緯は不明)。

ちなみに、練馬カリカと、出前館や江古田など多店舗展開しているカリカとは無関係。

インドの女神様の名前で、偶然カブった模様。

メニュー
ガンジー(練馬)

メニュー
ガンジー(練馬)

ガンジーチーズナンセット
ガンジー(練馬)

オープン記念価格で、~4/15までお得(※上の写真は通常価格)。

カレー、辛さ、ナンorライスを選択。

ガンジーナンカレーセット
ガンジー(練馬)

ベジタブルチキンカレー
ガンジー(練馬)

テイクアウトOK

看板に「本格インドカレーの店」と明記されていることから伺われる店主の自信。

偉人ガンジーの名を汚さぬよう、偉人ガンジーのように誰からも愛されるお店に。

場所はこのへん

練馬区豊玉中3-21-10

ガンジーの詳細情報

Tags: , ,

えこだの山賊(江古田)、移転・再オープン

TOP » ブログ » まち歩き日記 » お店紹介 »  

江古田で3/29移転・再オープン!えこだの山賊。

店名
えこだの山賊(江古田)

外観
えこだの山賊(江古田)

1997年、北口・日芸近くで開業。

2003年、南口・キッチン太郎(現・鳥忠仮店舗)の隣に移転・再オープン。

建物の建替にともない、移転。

2018年3月29日、北口・ゆうゆうロードに再オープン。モアナ(美容院)の隣。

Tシャツとフィギュア・雑貨の店。

手刷りのシルクプリント工房リュウプロセスと提携。

スカル柄が中心のオリジナルブランド LOS BANDOLEROSS DE EKODA(LBDE)のTシャツやグッズを展開。

アメコミ系など、フィギュア好きには夢のような店内。

江古田らしく、店主の個性とセンスが全開の、コアなT-shirts&Toysの店。

旧店舗より狭くなった分、いろいろとギュッと詰め込まれてます。

今なら、店主が旧店舗で15年間、ため込んだ掘り出し物が大放出中。

※旧店舗の店頭にあったガシャポン(ガチャガチャ)はなくなりました。

店内
えこだの山賊(江古田)

Tシャツ
えこだの山賊(江古田)

店内
えこだの山賊(江古田)

店内
えこだの山賊(江古田)

実店舗と併売で、Yahoo!ショッピングでもネット販売中。
 ⇒https://store.shopping.yahoo.co.jp/ekodanosanzoku/

店舗もネットも、見てみるだけでも楽しい。

江古田駅北口・ゆうゆうロードに移転!

えこだの山賊、お気軽に、のぞいてみて下さい。

場所はこのへん

練馬区栄町44-5

えこだの山賊の詳細情報

Tags: ,

PukuPukuのオムライス@ぷくぷく(新桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

新桜台・江古田で3/25リニューアル!Aquatopia Dining PukuPuku(ぷくぷく)。

看板
ぷくぷく(江古田)

外観
ぷくぷく(江古田)

2004年9月3日オープン。新桜台にある営業14年目のダーツバー。山下家の奥。

店内大改装工事を経て、2018年3月25日リニューアルオープン。

外観を見て、お分かりのように、奥への通路の手前に、ドアが付きました。

カウンターを4席新設。1人でも入りやすく。

フードも増やし、ダーツをやらない人も食事を楽しめるダイニングバー。

3/25・3/26はパーティ営業。再開後、通常営業初日の3/27に訪問。

この日は、リーグ戦がアウェイで、他のお客さんが来る前に、店内の撮影に成功。

店内
ぷくぷく(江古田)

店内
ぷくぷく(江古田)

通路
ぷくぷく(江古田)

ドアがついて、奥への通路も客席に。

フードメニュー
ぷくぷく(江古田)

フードメニュー
ぷくぷく(江古田)

オムライスなど人気メニュー・定番メニューは残し、肉・魚・タコなど新メニューも。

クリームチーズ・甘納豆のタワー
ぷくぷく(江古田)

揚げシュウマイ串
ぷくぷく(江古田)

モンゴイカ下足焼き
ぷくぷく(江古田)

大人気!PukuPukuのオムライス
ぷくぷく(江古田)

大改装して、心機一転パワーアップ!

フード充実のダーツ&ダイニングバーです。

ダーツファンの皆さん、お気軽にどうぞー

場所はこのへん

練馬区栄町21-10

ぷくぷくの詳細情報

Tags: , ,

特上ヒレカツとメンチカツの合盛定食@豚HOLIC(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬の豚HOLICで、ランチ。

看板
豚HOLIC(練馬)

食べれば食べるほど、また食べたくなる!

ドンドンはまる!食べんと損!!

看板
豚HOLIC(練馬)

トンカツ中毒者(HOLIC)続出。

迷ったら1回食べてみて。

外観
豚HOLIC(練馬)

2018年1月22日オープン。タガリ屋の跡地。その前は佐助。

オープン初日にも、大雪の中、訪問。
 ⇒関連記事:極上ヒレカツ@豚HOLIC(練馬)(2018/1/22)

房総ポーク使用。

夜は、しゃぶしゃぶ鍋など、豚料理中心の居酒屋。

ランチは、トンカツ系の定食屋さん。

前回は夜だったので、ランチで再訪。

ランチ時間帯も、夜メニュー注文でき、昼飲みもOK。

手前にカウンター6席、奥にテーブル24席。

ランチメニュー
豚HOLIC(練馬)

ヒレカツ、メンチカツ、ロースカツ、ももカツ、リブロースなど

定食には、ごはん、味噌汁、惣菜セットが付きます。

タレ
豚HOLIC(練馬)

惣菜
豚HOLIC(練馬)

定食にセットの惣菜は、セルフで自由にとる食べ放題スタイル。

惣菜
豚HOLIC(練馬)

特上ヒレカツとメンチカツの合盛定食
豚HOLIC(練馬)

特上ヒレカツ・メンチカツ
豚HOLIC(練馬)

カツサンド
豚HOLIC(練馬)

豚への愛があふれる店長が作る、トンカツ系の定食ランチ。

豚中毒(HOLIC)注意!!

まずはランチで、店長の豚愛の深さと料理の腕を確かめてみて下さい。

 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13217751/

場所はこのへん

練馬区豊玉北5-32-12

豚HOLICの詳細情報

Tags: ,

ミニ豚丼@どん伝(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

桜台のうどん屋どん伝、ライス開始。

ミニ豚丼
どん伝(桜台)

うどんだけでは、物足りなかった方に朗報。

ライス、はじめました。

メニュー
どん伝(桜台)

外観
どん伝(桜台)

2016年12月8日オープン。広屋酒店の跡地。

大和製作所・うどん学校出身。製麺機で作る自家製麺。

桜台駅スグの、うどん専門店。

うどん専門店で、(いなり以外)ライスはありませんでしたが、

2018年3月、ミニライス、ライス、ミニ豚丼など開始。

看板メニュー・カレーうどんとライスは相性抜群。

トッピングの天ぷら各種をライスに乗せた、天丼もスタート。

券売機
どん伝(桜台)

券売機
どん伝(桜台)

おろし醤油うどん&ミニ豚丼
どん伝(桜台)

おろし醤油うどん
どん伝(桜台)

ミニ豚丼
どん伝(桜台)

お得なポイントカードあり。

うどんだけでは足りないかな?という方、

是非、ライスやミニ豚丼も一緒にどうぞー

場所はこのへん

練馬区桜台1丁目4-2

どん伝の詳細情報

Tags: ,
【関連記事】
    None Found

深蒸し煎茶@江古田HUT(新桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

新桜台・江古田に3/21オープン!HUT(ハット) COFFEE & JAPANESE TEA。

案内
HUT(江古田 )

看板
HUT(江古田 )

外観
HUT(江古田 )

2018年3月21日オープン。江古田ゆうゆうロード。

あいにくの雪の中、3/21(春分の日)、新桜台にコーヒー&日本茶スタンドがオープン。

同じ通りに最近コーヒー屋さんが増えて3軒目に見えますが、同敷地の劇団えこだ(※劇団名ではなく物件名)の建った当初の2年半くらい前からコーヒースタンドを作る予定だったのは、以前から物件オーナーさんに聞いていて、準備してる間に他の2店ができたので、実はこちらが先輩。

店名HUTは「小屋」という意味。由来は外観から。

テイクアウト中心。店内は3~4人ほど。店外スペースにベンチあり。

珈琲豆は、駒場The coffeeshop roast worksから。

メニュー
HUT(江古田 )

カフェオレ
HUT(江古田 )

HUTオリジナルブレンドを、ミルクに合わせて。

深蒸し煎茶
HUT(江古田 )

深蒸し煎茶
HUT(江古田 )

静岡県牧之原でていねいに育てられ、やわらかい渋みと芳醇さをもったお茶。

メニュー
HUT(江古田 )

クラフトビールやクラフトジンなど、お酒もあります。

この日は、パーラー江古田で仕入れた、イチジクと胡桃のパウンドケーキも注文(ドリンクとセットで割引あり)。

パウンドケーキ
HUT(江古田 )

パウンドケーキ
HUT(江古田 )

江古田ゆうゆうロードに、コーヒー&日本茶スタンドがオープン!

テイクアウトしたロゴ入りカップで、コーヒーor日本茶を持って歩く人が増えそうです。

場所はこのへん

練馬区栄町46-4

江古田HUTの詳細情報

Tags: , , ,

ランチBセット@サフロン(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

江古田に3/18オープン!インド・レストラン サフロン(Saffron)。

看板
サフロン(江古田)

外観
サフロン(江古田)

2018年3月18日オープン。江古田カレーハウスの跡地。千川通り。

狸小路 ⇒ アリババダイニング ⇒ ウッドサブ ⇒ ディパック ⇒ 江古田カレーハウス

 ⇒関連記事:Bセット@江古田カレーハウス(江古田)(2017/7/25)
 ⇒関連記事:チキンカレーセット@ディパック(江古田)(2015/7/1)
 ⇒関連記事:2種類カレーセット@ウッドサブ(江古田)(2014/12/18)
 ⇒関連記事:Bセット@アリババダイニング(江古田)(2014/4/12)
 ⇒関連記事:みそラーメン@狸小路(江古田)(2011/3/19)

「インド人の誇りにかけて」のフレーズとともに、短命ながら一部で名店と惜しまれるディパックだったところ。

ROCK ONという看板がついて、しばらく動きがなく、後からサフロン部分が追加。

店名サフロンの由来は、サフランライスなどでも使われる香辛料から。

店員さんは(ネパール人ではなく)インド人。デリー出身。

チラシ
サフロン(江古田)

ランチメニュー
サフロン(江古田)

ランチBセット
サフロン(江古田)

ナンorライス、カレー2種、辛さ、セットドリンクを選択。

ランチセットは、ナンorライスお替わり自由。

カレー2種(野菜&マトン)
サフロン(江古田)

PARTY OK TAKEOUT OK

「インド人の誇りにかけて」

ディパックを越える名店となれるか?

(ネパールではなく)インド・レストランSaffron(サフロン)。

場所はこのへん

練馬区旭丘1-57-11

サフロンの詳細情報

Tags: , ,

赤身肉(うちもも)@焔(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

江古田に3/17オープン!赤身肉・塩ホルモン 焔(えん)。

案内&提灯
焔(江古田)

案内
焔(江古田)

看板
焔(江古田)

店名の由来は、炭火焼の店なので、炎を意味する焔(ほむら)。

ご縁を大切にしたいので、読み方を「えん」に。

外観
焔(江古田)

2018年3月17日オープン。9回裏の跡地。音大通り。

沼袋・太陽の姉妹店(江古田らーめん太陽とは無関係)

肉山おおみや店長でもあるオーナーが、江古田に出店した2店舗目。

カウンター6席、テーブル3卓。

カウンターもある、赤身肉と塩ホルモンに特化した、ちょっと変わった焼肉屋さん。

メニュー
焔(江古田)

メニュー
焔(江古田)

本日の赤身肉
焔(江古田)

<<おすすめ>>卵黄ダレ
焔(江古田)

メニュー
焔(江古田)

メニュー
焔(江古田)

ホルモン煮込み
焔(江古田)

炭火焼
焔(江古田)

炭火焼で自分で焼きながら呑めるスタイル。

焔(江古田)

赤身肉(うちもも)
焔(江古田)

炭火焼
焔(江古田)

卵黄ダレ
焔(江古田)

卵黄ダレ
焔(江古田)

赤身肉に合う!卵黄ダレは、よく溶いて、たっぷりつけて召し上がれ。

焔(江古田)

Wホルモン・豚ロース
焔(江古田)

炭火焼
焔(江古田)

ハラミ肉玉丼
焔(江古田)

江古田北口に、赤身肉・塩ホルモン専門店がオープン。

クオリティが高い焼肉・ホルモン屋さんが、また増えて、ますます激戦に。

オーナー渾身のこだわり赤身肉と塩ホルモンがいただけます(予約推奨)。

場所はこのへん

練馬区栄町34-13

焔の詳細情報

Tags: , ,

自家製タルタルの唐揚げ定食@家族のらーめん食堂はないち(練馬春日町)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬春日町に3/10オープン!家族のらーめん食堂 はないち(練馬春日町店)。

案内
はないち(春日町)

家族のように温かく、

笑顔になれる第二の食卓。

練馬の「しおらーめん はないち」が次に目指す

食べもの屋さんのカタチです。

看板
はないち(春日町)

店名は、家族のらーめん食堂 はないち。

外観
はないち(春日町)

2018年3月10日オープン。居酒屋さくらの跡地。

練馬の「しおらーめん はないち」の直営2号店。

波乱万丈・人生いろいろあった女性店主の今の想いがギュッと詰まった新店。

練馬本店は、2007年9月10日オープン。

離婚、借金、店名の由来ともなっている娘はなちゃんの子育てとの両立、

国分寺店、池袋店を出店するも、出資者との経営方針の違いで、すぐ閉店。

子供たちの笑顔があふれる居場所をつくりたい!

しかも、自分がやりたいようにやれる「直営」で。

一時は「閉店」も考えた女性店主が、再出発をかけクラウドファンディングに挑戦。
 ⇒子どもから大人まで10年愛されてきた「はないち」、再出発

店主の想いが多くの賛同を得て、プロジェクト成立。 ※管理人(私)も支援者の1人。

練馬春日町にあった昭和な居酒屋を、「居心地」を重視し、キレイに大改装。

女性店主がやりたいのは、回転重視・利益優先の店ではなく、温かくてゆっくりお食事ができる「居場所」を提供する店作り。

はないちは、2号店で、ラーメン専門店から、ラーメン食堂に、ステップアップ。

カウンター6席、テーブル2卓。

10坪の小さなお店だけど、女性店主が想い描いた食べもの屋さんのカタチが実現!

メニュー
はないち(春日町)

練馬本店の看板メニュー・鶏と牡蠣のうまみがつまった「しおらーめん」。

限定麺からレギュラー入りした人気メニュー「海老塩麺」。

そして、練馬本店で以前提供していた「醤油らーめん」を、食堂イメージで復活(※練馬春日町店のみ)。

細麺・太麺から選択。

メニュー
はないち(春日町)

券売機
はないち(春日町)

定食メニュー
はないち(春日町)

定食は、サラダ・味噌汁付き。

自家製タルタルの唐揚げ定食
はないち(春日町)

自家製タルタルの唐揚げ
はないち(春日町)

みんなが幸せになれる唐揚げの魔力。

作ってる店主も、食べてるお客さんも、ニコニコ笑顔。

おでん
はないち(春日町)

あったか おでん各種あり。

おでん鍋
はないち(春日町)

おでん
はないち(春日町)

おでん(大根)
はないち(春日町)

おでん(牛すじ)
はないち(春日町)

唐揚げ定食を食べて、おなかいっぱいですが、ラーメン食堂の取材、しかも、大好きな女性店主の為とあらば、ラーメンは必食。

有り難いことに、レギュラーサイズとは別に、「〆のミニらーめん」というミニサイズあり。

〆のミニらーめん(醤油)
はないち(春日町)

〆のミニらーめん(醤油)
はないち(春日町)

これから地域に根付き愛されていく、家族のらーめん食堂はないち。

家族のように温かく、笑顔になれる、第二の食卓。

居心地がよい店内で、老若男女どなたでも、幸せいっぱい、ゆっくりお過ごし下さい。

場所はこのへん

練馬区春日町4-18-8

家族のらーめん食堂はないちの詳細情報

Tags: , ,

123456789...