桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

じとっこ焼き&冷汁@日南市じとっこ組合練馬店(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

宮崎地鶏のじとっこを練馬で!!

5月にオープンしたじとっこ組合練馬店!!

外観
外観@じとっこ(練馬)

2011年5月12日オープン。うえすとうっどの跡地。

地頭鶏(じとっこ)とは、1991年、元々宮崎にいた原種を、肉質にすぐれた別の鶏と交配させ、宮崎県農業試験場が改良、2004年、ブランド化の為「みやざき地頭鶏」と命名。

高品質を維持する為、生産者を限定。日向市、小林市、日南市でしか作られていません。

出荷数も限られ、2010年の年間出荷数は45万羽のみ。貴重な鶏です。

こちらのお店は、「わが家」など居酒屋をチェーン展開しているAPカンパニーという会社が、自社養鶏場や13の契約農場から仕入れた、みやざき地頭鶏を提供しています。

「日南市じとっこ組合」という店名ですが、そのような組合が運営しているわけではないようです。

お通し
お通し@じとっこ(練馬)

「お通し」は新鮮野菜。特製の味噌をつけていただきます。

そして、もちろん、じとっこ食べてみたい。刺身などもありますが、今回はベタに「じとっこ焼き」。

※メニューはぐるなびに掲載されています。
 ⇒日南市じとっこ組合練馬店店舗ページ(ぐるなび)

じとっこ焼き(中)1280円
じとっこ焼き(中)@じとっこ(練馬)

思わず「うめっちゃ!」(宮崎弁で「おいしい」)と言ってしまいそうになりました。

豪快に炭火で一気に焼き上げます。1階席に座るとたまに厨房で炎が上がっているのが見えます。

とってもジューシー。さすが、東国原さんが、マンゴーとともに大々的にアピールした地鶏だけあるね。

さらに、宮崎名物の冷汁も体験。

冷汁600円
冷汁@じとっこ(練馬)

ご飯とすり鉢に入った冷たい汁が出てきました。

汁をご飯にぶっかけ。

冷汁600円
冷汁@じとっこ(練馬)

こちらも「うめっちゃ!!

店員さん若い人ばかりで元気がいいお店です。

2階席もあり、席数多め。メニューも豊富。

わざわざ宮崎県まで行かなくても、宮崎の味が練馬で食べられます!!

ぜひ、じとっこ焼きと冷汁、食べてみて~♪

場所はこのへん

東京都練馬区豊玉北5丁目17−2

食べログ グルメブログランキング
日南市じとっこ組合練馬店の詳細情報


Tags:
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント

コメントをお寄せください。
いただいたコメントは、管理人が手動で承認後に表示されます。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://s-nerima.jp/wp/10306/trackback