桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

江古田ユニバース@ギャラリー古藤(江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » お店紹介 »  

江古田ユニバース開催中!

ギャラリー古藤も参加しています。

外観
外観@ギャラリー古藤(江古田)

2011年7月15日オープン。武蔵大学向かい。千川通り沿い。
 ⇒過去記事:古美術&GALLERY古藤、オープン(2011/7/15)

ギャラリー古藤では、複数の作家さんが作品を展示中。

展示会場
張り紙@ギャラリー古藤(江古田)

まず目に飛び込んでくるのが包帯で巻かれた車!

前を通った武蔵大生たちが、「この車どうしちゃったの?」と首をかしげています!

癒された車
作品@ギャラリー古藤(江古田)

こちらは、包帯アーティスト寺田忍さんの作品。「癒された自動車」。

震災ではたくさんの車が流されました。その傷を癒す・・・と勝手に解釈。

ギャラリー内には「癒されたピアノ」も展示中。

癒されたピアノ
作品@ギャラリー古藤(江古田)


作品@ギャラリー古藤(江古田)

包帯で作られた服を着てパフォーマンスをされたりもするようです。

寺田さんは、BIWAKOビエンナーレのレジデンス(滞在制作)で1年間だけ滋賀県に在住。
 ⇒寺田忍さんのブログ

次に、江古田ユニバース代表の三田村龍伸さんの作品。

震災関連の活動報告パネル。

パネル
作品@ギャラリー古藤(江古田)

5月には、オイルライフで震災チャリティ展もされていました。
 ⇒震災チャリティ展@オイルライフ(江古田)(2011/5/6)

作品
作品@ギャラリー古藤(江古田)

奥の壁一面に写真作品。作品名はLife is beautiful。

「生きること」と「作品」を同化させようとしています。

続いて、密照京華さんの作品。

作品
作品@ギャラリー古藤(江古田)

こちらは、お店の入り口なども含めた空間アートなので、写真では限界があるのですが、作品の一部。

造花を使った華と昆虫のコラージュ作品。

作品名は「Everything was beautiful, and nothing hurt」。スリーナインにも出展中。

虚像の重ね合わせ(コラージュ)が夢のような世界を作っています。

続いて間弓浩司さんの作品。

作品
作品@ギャラリー古藤(江古田)

ENOUGH(もう十分だ)に込められた意味は?

オイルライフにも展示されていました。

最後に、久慈達也さんの作品。

作品
作品@ギャラリー古藤(江古田)

神戸芸術工業大学の研究員で、インド哲学が専門。一方で、歯間ブラシのコレクターでもあります。

日本で市販されている歯間ブラシをすべて持っている方。

今回の作品では、歯間ブラシを、まるで生物の標本のように展示されています。

作品アップ
作品@ギャラリー古藤(江古田)

なお、ギャラリー古藤では、17日(土)・18日(日)に映像作品上映予定。

張り紙@ギャラリー古藤(江古田)

ギャラリー古藤にも、ぜひお出かけ下さい!

江古田ユニバースは12/18まで!

 ⇒江古田ユニバース関連の記事一覧

場所はこのへん

東京都練馬区栄町9−16

古美術&GALLERY古藤の詳細情報

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

Tags:
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント


江古田ユニバースにご来場いただき、
記事も書いていただきまして誠にありがとうございました!

2012年は滋賀県で過ごすことになりますが、
今年もよろしくお願い致します!!

またお会いしましょうー。

2012/01/04 18:19 | てらだしのぶ


コメント、ありがとうございます!
取材には行けませんが、BIWAKOビエンナーレ、頑張って下さい!!

2012/01/05 01:21 | 桜台在住(管理人)

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://s-nerima.jp/wp/12744/trackback