桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

鶏肉となすの甘辛炒め@康永楼(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

※このお店は閉店しました

このブログでは、アクセス解析を導入しています。

このブログを訪れた人の人数(UU)、見たページ数(PV)、OS(Windows7など)、ブラウザーの種類(IE、Firefoxなど)、Googleなど検索エンジンに入力したキーワードなど、いくつかの項目を知る事が出来ます。(個人情報等は一切わかりませんので、ご安心下さい。)

Google Analyticsが有名で、このブログにも導入していますが管理画面が難しいので、替わりに忍者アクセス解析をメインとして使っています。

忍者アクセス解析は、忍者TOOLSに登録すると無料で使えます。
ブログをお持ちの個人・お店の方、強く導入をオススメします。

最近2週間の検索キーワードはコチラ。


例えば、「えこねこ 江古田」というフレーズで検索して、このブログを訪問した場合、「えこねこ」に1、「江古田」に1がカウントされ、その多い順に並んでいます。

桜台pool」で昨日ライブがあり、突発的に伸びました。「肉ばか」は10/22の放送以来、検索している人が多いようです。「焼肉」も肉ばかの影響です。

検索する人が多いという事は、そこに需要があるはず!と勝手に思い込み、今日は、第2位「えこねこ」に向かいました。

場所は、江古田ハウジングの本店がある江古田二又(五叉路)から、洋包丁の角を曲がり、右手に(もう1つの)江古田ハウジングがあったら、その横にある階段を上がって2階です。(江古田ハウジングは2店あります。)

えこねこ外観


えこねこマーク


えこねこは、桜台ペットクリニックがプロデュースした2010年10月13日オープンの猫カフェで、無数の猫とふれあい癒されるスペースです。

えこねこスタッフブログ

いざ入店しようとして、つい変な想像をしてしまいました。

猫じゃらしを振り回し、猫とのジャレあいに夢中な、30代のオッサン(私)。

這いつくばり、猫目線になって、猫に話しかける、30代のオッサン(私)。

猫にそっぽを向かれて落ち込み、必死に猫のご機嫌をとる、30代のオッサン(私)。

・・・悪夢です。

そもそも猫を飼った事がないので、猫との接し方がわかりません。

そんな想像をしていたら、アレルギー性鼻炎で、鼻水まで出てきました・・・

取材と割り切っても、途中で心が折れそうな予感がします。

そんなわけで、えこねこは、次回以降リベンジする事にして、本日のターゲットを変更。

隣でランチ営業中だった、康永楼に行ってみました。

康永楼外観


あまり飲食店っぽくない外観。以前は保険の代理店だったようで、そこに厨房だけつけた感じでしょうか?

康永楼は、2010年10月16日オープンした、全員中国人スタッフの本格中華のお店です。

場所は、えこねこの隣、ドラッグセガミの向かい。

久里浜に2店舗あり、江古田が3号店です。かなり広いお店です。2階も50名程度の宴会スペースになっています。

ランチメニュー(11:00~15:00)


中国出身のお店の連続出店で、だいぶ驚かなくなってきましたが、激安です。

ランチメニューは全品600円(ライス大盛り無料)。なんと、まさかの海老チリ定食まで600円です。

今日は、鶏肉となすの甘辛炒め定食600円を注文。

鶏肉となすの甘辛炒め600円


ぜひご利用下さい~


Tags: ,
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント

コメントをお寄せください。
いただいたコメントは、管理人が手動で承認後に表示されます。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://s-nerima.jp/wp/2205/trackback