桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

なつぞらパネル展@ココネリ(練馬)

TOP  » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

練馬のココネリ・産業イベントコーナーで、なつぞらパネル展(8/12~8/16)。

案内
ココネリ(練馬)

会場
ココネリ(練馬)

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『なつぞら』のパネル展示。

場所は、練馬駅隣接Coconeri(ココネリ)3階・産業イベントコーナー。

撮影OK
ココネリ(練馬)

どうせ撮影禁止でしょ、と思いながら行ってみたら、まさかの撮影OK

出演者の等身大パネル
ココネリ(練馬)

なつ、顔ちっちゃ!

出演者の等身大パネル
ココネリ(練馬)

なつぞら
ココネリ(練馬)

1961年から放送が始まったNHK連続テレビ小説(朝ドラ)は、現在放送中の「なつぞら」で、記念すべき100作目。

2019年4月1日(月)〜9月28日(土) 全156回(予定)

ストーリー
ココネリ(練馬)

ヒロインの奥原なつ(広瀬すず)を中心に、北海道・十勝の大自然の中、柴田牧場での家族のありかたを描いた人間ドラマ。

と、思ってる、そこのアナタ。それは、序盤(第1週~第8週)の話。

実は、『なつぞら』は、練馬区と深~いつながりがある、練馬ゆかりの朝ドラ作品なのです。

なつは、アニメーターを目指し、上京。「東洋動画」で働いています。

あくまで、フィクションということになっていますが、

「東洋動画」のモデルは、練馬区にある「東映動画(現・東映アニメーション)」と言われています。

ヒロイン奥原なつの実在モデルは、日本の女性アニメーターの草分け・奥山玲子さん?

『なつぞら』のアニメ時代考証は、奥山玲子さんと職場結婚した、アニメ界の重鎮・小田部羊一さん。

『なつぞら』には、東映アニメーション全面協力。

東映動画時代のOBなどをNHKの制作スタッフに紹介。

ドラマの中で出てくるアニメ「白蛇姫」なども、東映アニメーションが制作(本物)。

『なつぞら』を通じて、東映アニメーションの歴史がもっと身近に。

セル画を描くシーンで使われている絵の具は、北町のニッカー絵具製。

番組紹介パネル
ココネリ(練馬)

番組紹介パネル
ココネリ(練馬)

番組紹介パネル
ココネリ(練馬)

アニメーターへの道 北海道編
ココネリ(練馬)

アニメーターへの道 東京編
ココネリ(練馬)

ジャパンアニメーション発祥の地
ココネリ(練馬)

ジャパンアニメーション発祥の地・練馬区。

連続テレビ小説ファンも、アニメファンも、足をお運びください。

「なつぞら」パネル展の会期は、~8/16まで。

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の放送は、~9/28まで。

練馬区民は必見!練馬区ゆかり朝ドラ『なつぞら』を見よう。

場所はこのへん

ココネリ


Tags: ,
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント

コメントをお寄せください。
いただいたコメントは、管理人が手動で承認後に表示されます。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://s-nerima.jp/wp/135356/trackback