桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

マーラー牛バラ肉刀削麺@登龍門(桜台)

TOP  » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

桜台の登龍門、9/23リニューアルオープン。

看板
登龍門(桜台)

オーナーは同じなので、店名は登龍門のまま。

告知
登龍門(桜台)

外観
登龍門(桜台)

桜台駅北口。格之進、魚がし寿司の近く。

外観
登龍門(桜台)

2010年2月18日オープン。

11年間、中華居酒屋として営業。

家族連れに人気でにぎやかな一方、夜でも定食が食べられる店として一人客も多い、中国人夫婦が営む本格中華屋でした。

突然、2021年5月27日で閉店という張り紙。

家庭の事情(看病)で、11年間、店を任されていた店長夫婦が中国に帰国。

しかし、閉店の張り紙は、元店長(従業員)がオーナーに無断で貼ったものなので、オーナーはリニューアルに向け内装工事。

工事完了後も、コロナ第5波で再開できずにいましたが、ようやく営業再開。

2021年9月23日リニューアルオープン。

オーナーは同じなので、店名は登龍門のまま変わらず。

料理人が変わったので、メニューは大幅に変わりました。

この日は、中国人男性2人で営業。チャイナドレスの奥さんがいない登龍門は華がなくて少し寂しい。

看板メニュー
登龍門(桜台)

新看板メニューは、絶味!!石焼麻婆豆腐。

看板メニュー
登龍門(桜台)

もう1つの新看板メニューは、刀削麺。

刀削麺とは
登龍門(桜台)

刀削麺(とうしょうめん)は中国の西安地方で古くから伝わる伝統料理である。小麦粉を水で練った生地の塊を板に乗せ、片手に生地、片手にくの字型に曲がった特殊な包丁を持って湯の沸いた鍋の前に立ち、生地を麺状に削ぎ落としてゆでる。

店内
登龍門(桜台)

内装工事で、奥にあった座敷の段差はなくなり、すべてテーブル席に。

厨房もキレイにし、壁がなくなり、厨房がよく見えるようになりました。

刀削麺
登龍門(桜台)

刀削麺を1本1本削ぎ落としているのも見れます(角度的に見えない)。

メニュー(刀削麺&ラーメン)
登龍門(桜台)

メニュー(刀削麺&ラーメン)
登龍門(桜台)

メニュー(セット&トッピング)
登龍門(桜台)

メニュー(定番定食)
登龍門(桜台)

休業前と比べるとビックリするくらいメニューが減りましたが、これから増やしていく予定(料理人が変わった&引き継ぎなしなので仕方ない)。

定食もあるものの、現状、ほぼ刀削麺&ラーメン屋さん。

マーラー牛バラ肉刀削麺(半ライス無料)
登龍門(桜台)

マーラー牛バラ肉刀削麺
登龍門(桜台)

マーラー牛バラ肉刀削麺
登龍門(桜台)

夜でも定食が食べられるのは継続。

刀削麺&ラーメン屋さん?としてリニューアルした登龍門で、刀削麺をどうぞー

場所はこのへん

練馬区桜台1-8-4

登龍門の詳細情報


Tags: , ,
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント

コメントをお寄せください。
いただいたコメントは、管理人が手動で承認後に表示されます。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://s-nerima.jp/wp/158847/trackback