桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

とうめいのなかのことば@中庭ノ空(江古田)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

江古田のPoem&Gallery Cafe中庭ノ空で、とうめいのなかのことば(8/29~8/31)。

外観
中庭ノ空(江古田)

2011年2月13日、Poem&Gallery Cafe中庭ノ空としてオープン。千川通り沿い。

店主のんちゃんが、1人で始めた、詩とアートをテーマにしたギャラリーカフェでした。

店名の由来は「心のどこかに置き忘れてきた空を見上げることのできる場所」。

コンセプトは、”誰もが自由に表現できる場”、そして”ひと時の帰る場所”。

詩の朗読会、オープンマイク、ギャラリー展示など、イベント盛りだくさん。

たくさんの出会いと笑顔に恵まれました。

2014年12月22日、Poem&Gallery Cafeとしての営業を終了して一区切り。

2015年2月1日、曜日替わりカフェ@中庭ノ空として、リニューアル。

コンセプトは、“いつでも帰ってこられる場所”。

ChinamiさんのChinami Cafe、詩人norikoさんのツキフル食堂、詩人のんちゃんの種のゆめ、aoumiさんのえん、てん。、HIRO&FANGさんの萬福。

1人で始めたカフェが、紆余曲折、複数の店主がそれぞれの個性を活かしながら、同じ場所で曜日替わりで営業するシェアカフェに。

カフェの個性は違っても、共有する思いは同じ。“いつでも帰ってこられる場所”

「同じ」だけど「違う」。「違う」けど「同じ」。

そんな順調に見えた曜日替わりカフェ中庭ノ空に、2016年6月、予期せぬ急展開。

曜日替わりカフェという形態を継続するのが難しくなりました。

ラスト2ヶ月間、店主のんちゃん&norikoさんのW詩人コンビで、再びPoem&Gallery Cafe中庭ノ空として営業。

2016年9月3日「ありがとう中庭パーティ☆ファイナル」をもって閉店します。

店主のんちゃん、色々あったけど、よく頑張った。5年7ヶ月間、お疲れ様。

 ⇒中庭ノ空・関連記事一覧

メープルトースト
中庭ノ空(江古田)

アイスコーヒー
中庭ノ空(江古田)

DM
中庭ノ空(江古田)

最後のギャラリー展示は、日々野志麻「とうめいのなかのことば」(8/29~8/31)。

野菜ソムリエ、メディカルハーブコーディネーター、メンタル心理カウンセラーの日々野さんは、朗読、作品展示、現代アーティストとのパフォーマンスなどをされています。

現在は、精進料理を通し食と心のあり方に触れ、太極拳を通し心と身体を修練。

2014年にオリジナル作品「宝箱の指輪」を中庭の空で朗読した、中庭ノ空とゆかりある作家さんの1人でもあります。

店内
中庭ノ空(江古田)

展示
中庭ノ空(江古田)

展示
中庭ノ空(江古田)

展示
中庭ノ空(江古田)

展示
中庭ノ空(江古田)

関連イベント
中庭ノ空(江古田)

8/29・8/30ハーブティーセッション。

8/31日々の花々音楽朗読会。作・朗読:日々野志麻 音楽:岩倉さと子

中庭つうしん2016.9号
中庭ノ空(江古田)

ラスト1週間、中庭ノ空、5年7ヶ月の集大成。

中庭ノ空での、たくさんの出会いと笑顔に心から感謝して、店主のんちゃんが、色々と出しきります。

店主のんちゃんは江古田在住。店舗という形態にこだわらなくても、イベントなどで、また江古田で中庭ノ空と会えるかも?!

ありがとう中庭ノ空、サヨナラ中庭ノ空、また会う日まで。

展示の会期は、~8/31まで。Poem&Gallery Cafe中庭ノ空は、~9/3まで。

場所はこのへん

東京都練馬区旭丘1丁目27−1

中庭ノ空の詳細情報


Tags: ,
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント

コメントをお寄せください。
いただいたコメントは、管理人が手動で承認後に表示されます。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://s-nerima.jp/wp/97316/trackback