桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援中!このサイトは、アフィリエイト広告を掲載しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

Toshimaenぶらりフェスイベント@練馬城址公園(豊島園)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

6/16 豊島園の練馬城址公園 エントランス交流広場で、Toshimaenぶらりフェスイベント。

Toshimaenぶらりフェスイベント
DSC04101

Toshimaenぶらりフェスイベント
DSC04100

Toshimaenぶらりフェスイベント
DSC04098

2024年6月16日 開催。

主催は、練馬区(商工観光課・ねりま観光センター)

地元商店会、ねりコレ店、西武鉄道など、テント出店。

2023年6月16日の、あの施設の開業から、ちょうど1年。

同じ6/16なので、あの施設の開業1周年を記念するイベント?

なのかと思ったら、主役であるはずの、あの施設の出店なし。

それどころか、ワーナーから許可が得られず、名前すら使用できず。

チラシ
DSC04158

「スタジオツアー東京、開業1周年」という事実を、施設名を出してチラシに書くのも不可。

某区議ブログでは「ワーナーは当該施設の世界観を守ることを大切にしているため」と練馬区は説明しているとのこと。

地元自治体や地元商店会が1周年で企画したイベントに協力するだけで、世界観が崩れるのか。

まるで片思いの死喰い人(デス・イーター)たち練馬区や地元商店会が、名前を言ってはいけないあの人(本人)は参加しないのに集い、6月16日の1周年を祝う生誕祭

物販も飲食も施設内で完結して、駅や観光バスに直行して、地元に恩恵がなく期待ハズレ(予想通り)という声も聞こえる中、

地元に協力する気がない施設は、地元の反感を買ってブランディングに悪影響だと思うけど、インバウンド狙いだから、地元にどう思われようと関係ないか。

残り29年間、地元に背を向けたまま続けるつもりか。

今回のイベントは、ハリポタも、魔法も、一切関係なく、練馬の魅力を内外に伝えるイベント。たまたま6月16日開催。

会場配布チラシ
DSC04147

ねり丸グリーティング
DSC04139

みんな大好き 練馬区公式アニメキャラクターねり丸グリーティング。

イベントMAP
DSC04146

西武鉄道
DSC04102
DSC04104
DSC04105
DSC04106
DSC04107

西武鉄道テントでは、ソニーミュージックエンターテインメントを中心に複数の企業が参加する世界ゆるミュージック協会とコラボ。

「人が楽器をやらない理由をなくす新しい楽器」を開発。

「ゆる楽器」とは、楽譜が読めなくても、才能がなくても、苦手意識があっても、誰でも音楽が楽しめるようにユニバーサルデザインに開発された、ハードルが低い楽器。

ゆる楽器の体験、ゆる楽器でいきなりコンサート。

練馬城址公園
DSC04108
DSC04109
DSC04111

練馬城址公園(東京都)テントは、無人のチラシ配布のみ。

観光案内所・ねりま観光センター・練馬区商工観光課
DSC04114
DSC04113
DSC04112
DSC04115
DSC04116
DSC04117

ねりま&石神井観光案内所は、ねり丸ガチャガチャや、ねりコレ冊子配布など。

顔出しパネル・フォトスポット設置。

根本商店
DSC04118
DSC04119

根本商店は、焼きそば販売。

(※知らない店名なので質問したら、地元とは関係ないお祭り専門の業者さん)

リボルバー
DSC04120
DSC04121
DSC04124

地元・豊島園にあるリボルバーは、フランクフルトと酒類販売。

titi Cafe
DSC04126
DSC04125
DSC04123

地元・豊島園にあるtiti Cafeは、自家製レモネードやクッキーの販売。

NERIMARU
DSC04128
DSC04127

地元・練馬春日町にある瀬戸田レモンと肉巻き野菜串NERIMARU(ネリマル)も出店。

沖縄のソウルフード「ポチギ」のホットドッグ、本格タコライス、琉球ハブ酒など販売。

志村電機珈琲焙煎所
DSC04140
DSC04130

地元・豊島園と練馬春日町の間にある、志村電機珈琲焙煎所は、台湾カステラ、台湾檸檬とナタデココのジャスミン茶など販売。

juhu
DSC04142
DSC04131

地元・豊島園にある樹風(juhu)は、パワーストーンなど販売。※店舗は予約制。

地蔵
DSC04132
DSC04133

ねりコレ店 大泉学園の地蔵は、とんかつ弁当など販売。

あわ家惣兵衛
DSC04134
DSC04135

ねりコレ店 大泉や練馬高野台などのあわ家惣兵衛は、惣兵衛最中、朝どら一番、焼き団子など販売。

クッキング・チーズ
DSC04136
DSC04137

ねりコレ店 大泉学園にあるクッキング・チーズは、チーズガレット各種など販売。

ヴァイスヴァーサ
DSC04144

キッチンカーのヴァイスヴァーサは、おいりや暗闇クリームソーダなど。

大きな収穫としては、練馬城址公園エントランス交流広場、イベント利用のポテンシャルを感じた。

舗装されてるので、平成つつじ公園のような砂埃の心配ないし、あの施設や奥の練馬城址公園方面への通り抜けの動線で人通りもあるし。

Toshimaenぶらりフェスイベントが単発で終わるか、来年6/16もやるのか、どうでもいいけど、

練馬城址公園エントランス交流広場でのイベント企画は増えてほしい(管轄違うだろうけど、できれば駅前広場と一体で)!

場所はこのへん

練馬城址公園

練馬城址公園の詳細情報

Tags: ,

ティンバッロ@チャオラ(豊島園)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

6/8アド街・豊島園を観て、豊島園のタッポスト・チャオラへ。

EnoGastronomia
DSC03870

Ciaola
DSC03869

看板
DSC03871

外観
DSC03868

2010年3月2日オープン。

アド街・豊島園(2024/6/8放送)を観て訪問。

オーナーは、「神の手を持つ男」といわれる達人ガエターノ氏のもとで修行した青木さん。

チャオラの店長は、青木さんの甥の青木さん。

ピッツェリア・ダ・アオキ タッポスト(休業中)の姉妹店。

チャオラ(Ciaola)は、イタリア語で、妹という意味。

アド街・豊島園によれば、オーナーの青木さんは「ピッツァを広める活動をしている」とのこと。

エノガストロノミアという業態。

エノガストロノミアとは、本場イタリアで「ワインとお惣菜専門店」。

お惣菜
DSC03882

ワインの販売と、イタリアのお惣菜もテイクアウト販売。

ピザ窯
DSC03883

メニュー
DSC03874

イートイン15席ほど。

アド街・豊島園では、マルゲリータとティンバッロが登場していました。

ティンバッロ
DSC03875

ティンバッロ
DSC03877

ティンバッロとは、ナポリの家庭料理で、丸い型の中にパスタを入れてタンバリンの様な形に焼き上げた、パスタのミルフィーユの様な料理。

マルゲリータ
DSC03881

マルゲリータ
DSC03880

西武・豊島園駅と都営・豊島園駅の間。

アド街・豊島園(2024/6/8)にランクイン。

豊島園のエノガストロノミア タッポスト・チャオラ。

ナポリの家庭料理ティンバッロ、イートイン or テイクアウトしてみて下さい。

場所はこのへん

練馬区練馬4-15-18

チャオラの詳細情報

Tags: ,

黒炎竜の棲家@香港飯店(豊島園)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

6/8アド街・豊島園を観て、香港飯店へ。

外観
DSC03581

1979年12月オープン。豊島園駅前広場・地下にある町中華。

アド街・豊島園(2024/6/8放送)キッカケで訪問。

メニュー
DSC03845

メニュー
DSC03846

あの施設の開業で区が取り組むシティウィザードプロジェクトに協力。

アド街・豊島園によれば「ハリー・ポッターを観たことがないと言うご主人が魔法をイメージして作り上げた」魔法メニュー。

黒炎竜の棲家(魔法メニュー)
DSC03583

黒炎竜の棲家
DSC03847

黒炎竜の棲家
DSC03852

スープの半分にラー油、もう半分に黒胡麻ペーストをいれたセパレートの担々麺

いかのネギ油ソースかけ(小皿)
DSC03588

ついでに、町中華で飲ろうぜ(2020/10/5放送)で玉ちゃんが食べた、いかのネギ油ソースかけも。

豊島園駅前広場に面する地下にある町中華・香港飯店。

魔法メニュー・黒炎竜の棲家、食べてみて下さい。

場所はこのへん

練馬区練馬4-15-11

香港飯店の詳細情報

Tags: , , ,

香港飯店@豊島園

TOP » 店舗情報 » グルメ » 中華料理 »  

香港飯店(豊島園)

香港飯店
住所 練馬区練馬4丁目15-11-B1
営業時間  
定休日  
WEB 食べログ
ブログ内 黒炎竜の棲家(2024/6/12)
1979年12月オープン
Tags: , ,

魔法の帽子のグラグラパフェ@志村電機珈琲焙煎所(豊島園)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

豊島園の志村電機珈琲焙煎所へ。

看板
DSC03215

外観
DSC03611

2018年10月11日オープン。ミスタービーンズの跡地。豊島園通り。

まちの電器店と、珈琲焙煎所&カフェが合体した不思議な店舗。

1968年 先代が、練馬に、志村電機を創業(まちの電器店)。

1975年 先代が、東向島に、東京珈琲を創業(珈琲焙煎業)。

志村電機2代目のご主人と、焙煎士2代目の奥様が結婚。

1997年 ミスタービーンズ、オープン。
 ⇒関連記事:カフェラテ@ミスタービーンズ(豊島園)(2014/5/3)

志村電機(デンキのシムラ)と、珈琲焙煎のミスタービーンズ。

2018年 改装に伴い、現在のスタイルに。

春日町本通り商店会長。

コーヒーゼリーソフトラテが、ねりコレ2024認定。

6/3 じゅん散歩・豊島園、6/8 アド街・豊島園、出演。

シティ・ウィザード・プロジェクト
DSC03218

外には、シティ・ウィザード・プロジェクトの壁画。

店内(電気店)
DSC03214

店内には、電球や延長コードなど電気店の製品。

珈琲
DSC03593

自家焙煎珈琲豆の販売。

食品・お菓子
DSC03206

食品やお菓子なども販売。

メニュー
DSC03608

先注文・先会計して席へ。

池袋タカセの商品があるのは、ご主人がタカセ創業一族の方と、立教大学の先輩後輩の縁で、特別に卸してもらってるから。

『散歩の達人』「みんなの練馬」(2024/5/21発売)
DSC03207

アインシュペナー
DSC03199

『散歩の達人』では、エスプレッソが決め手のアインシュペナーなど紹介。

ねりコレ2024
DSC03208

ねりコレ2024
DSC03209

コーヒーゼリーラテソフト
DSC03202

コーヒーゼリーラテソフト
DSC03204

スペシャルティコーヒー
DSC03597

じゅん散歩・豊島園(2024/6/3放送)では、スペシャルティコーヒー紹介。

アド街・豊島園
DSC03596

アド街・豊島園(2024/6/8放送)では、魔法の帽子のグラグラパフェなど。

魔法の帽子のグラグラパフェ
DSC03606

魔法の帽子のグラグラパフェ
DSC03600

魔法の帽子のグラグラパフェ
DSC03604

メディア露出ラッシュな豊島園の志村電機珈琲焙煎所。

じゅん散歩、アド街・豊島園を観た方も、

『散歩の達人』・ねりコレ2024マップで知った方も、

豊島園と練馬春日町の間、志村電機珈琲焙煎所を訪れてみて下さい。

場所はこのへん

練馬区春日町1丁目11-1

志村電機珈琲焙煎所の詳細情報

Tags: ,

担々麺@111(豊島園)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

豊島園の111(いちいちいち)、再訪。

店名
DSC03477

外観
DSC03478

2022年2月7日オープン。光國の跡地。
 ⇒関連記事:麻婆豆腐@111(豊島園)(2022/2/7)

麻婆豆腐と担々麺が看板メニューの四川料理店。

『散歩の達人』「みんなの練馬」(2024/5/21発売)掲載店。

「最初あっさり、後から怒涛の辛味とうまみが押し寄せる担々麺は甜麺醤も一から手作り。」

6/8アド街・豊島園
DSC03481

6/8アド街・豊島園にも登場。

「主人は、横浜中華街の萬珍樓など有名店で修行」

四川料理の要・ラー油は、料理に合わせ、3種類も手作り。

麻婆豆腐用、担々麺用、よだれ鶏用。」

ランチメニュー
DSC03493

担々麺 辛さ指標
DSC03482

担々麺 チーズトッピング・ライス
DSC03484

担々麺
DSC03485

ご飯・粉チーズ
DSC03480

ご飯・粉チーズ
DSC03488

チゾット風
DSC03491

デザート追加 ジャスミン茶プリン
DSC03495

「豊島園の食のレベルを一気に引き上げました」

アド街が絶賛した豊島園にある中華の名店です。

場所はこのへん

練馬区練馬4-5-7

111の詳細情報

Tags: , ,

PICNIC(ピクニック)@豊島園【6/30閉店】

TOP » 店舗情報 » ショッピング » ファッション »  

PICNIC
住所 練馬区練馬4丁目18-13
営業時間 平日10:00~17:00
土日祝11:00~18:00
定休日 無休
WEB ホームページ ネットショップ twitter
2024年6月30日閉店 19年間営業
Tags: , ,

佃宝煮@佃宝(豊島園)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » お店紹介 »  

豊島園に5/27オープン!佃宝(つくほう)練馬本店。

看板
DSC03390

5/27オープン
DSC03387

外観
DSC03389

2024年5月27日オープン。マルホベーカリーの跡地。豊島園と練馬春日町の間。

1957年創業。江東区の東雲(しののめ)の老舗佃煮専門店。

創業者ご夫婦が亡くなり、2023年12月30日閉店。

製造責任者の方が「味つなぎたい」と、移転先を探していました。

添加物を使わず無添加で、厳選素材と伝統的な製法で作る佃煮。

練馬区春日町(豊島園)で、屋号も継いで移転、製造&営業再開。

歌舞伎座の観劇土産、店舗は閉店しましたが、売店で継続販売。

看板
DSC03391

江戸前佃煮製造直売所 手作りおむすび 自家製焙煎珈琲

看板
DSC03392

店内
DSC03393

看板商品 佃宝煮
DSC03404

昆布、浅利、竹の子、牛蒡、椎茸、人参、生姜

ベビー帆立 深川めし
DSC03396

細こぶ ちりめん山椒 あさり 若さぎ
DSC03395

たらこ
DSC03401

うまい梅 7%と5%あり
DSC03394

70gと40gあり
DSC03403

詰合せ
DSC03405

手作りおむすび
DSC03402

手作りおむすび
DSC03400

手作りおむすび
DSC03399

特A米の新潟県十日町の魚沼コシヒカリ使用。

2940コーヒー
DSC03406

2940コーヒーとして、自家焙煎珈琲豆の販売、テイクアウトコーヒーも予定。

手作りおむすび(たらこ)
DSC03408

佃宝煮
DSC03430

無添加
DSC03432

佃宝煮
DSC03434

佃宝煮
DSC03441

今のところ、旧店舗でやっていたお弁当販売は予定なし。

豊島園と練馬春日町の間に、つくだ煮屋さん新店。

二代目 佃宝 練馬本店、老舗の味をつなぎ続けます。

場所はこのへん

練馬区春日町1-10-25

佃宝の詳細情報

Tags: , ,

佃宝@豊島園【5/27オープン】

TOP » 店舗情報 » ショッピング » 食料品 »  

DSC03389

佃宝
住所 練馬区春日町1丁目10-25
営業時間 6:30〜15:00
定休日 火・水
WEB  
ブログ内 佃宝煮(2024/5/30)
2024年5月27日オープン マルホベーカリーの跡地
Tags: , , ,

【移転】Sabraショールーム@富士見台

TOP » 店舗情報 » ショッピング » 専門店 »  

DSC03365

【移転】Sabraショールーム
住所 練馬区富士見台2丁目4-15-2F
練馬区練馬4丁目18-8-2F
営業時間 11:00〜19:00
定休日 土日祝
WEB  
ブログ内 富士見台ショールーム(2024/5/29)
豊島園ショールーム(2021/6/24)
2021年5月10日豊島園へ移転・オープン Petittente豊島園店の跡地
2023年12月25日移転のため閉店
2024年5月28日富士見台へ移転・再オープン
Tags: , , ,