桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

醤油らーめん@破顔(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

2008年4月1日のオープンから、桜台を代表する人気店に急成長を遂げたらーめん破顔

2010年9月1日には、江古田に2号店らーめん破顔おおびるを出店。

丸福大勝軒の隣、元(そもそも)、麺豪Kの跡地で、入替が激しい場所。

あえて、その場所に飛び込んだ川崎店主の男気に、マジ惚れそうです!(キモッ

破顔 外観


川崎店主は、大勝軒神奈川新町店など複数のラーメン店で修業。

桜台駅北口10mほど、黒豚ラーメン美珠の跡地で、らーめん破顔を開店。

最近は弟子2人に破顔を任せ、ずっと江古田のおおびるに居ます。

こちらの看板メニューは、なんと言っても汁なし

販売開始から約1ヶ月で、客の7割が注文するようになったと言われる大人気メニュー。

ラーメンWalker 2011でも紹介されました!

券売機


こちらのお店の人気メニューランキング(お店調べ)

第1位 汁なし
第2位 つけめん
第3位 塩汁なし

というわけで、今回は、醤油らーめんをいただきました。

ん?・・・なんで醤油らーめん?

だって、レアでしょ!

破顔の醤油らーめん、たぶん、どこのブログにも載ってません。

券売機で醤油らーめんを押し、食券をカウンターへ。

醤油らーめん登場。早速、カメラを構えます。すると、

「汁なしで有名な破顔で、なにコイツ、ラーメンの写真なんか撮ってんの?」

「うゎー、下調べとか全然しない駄目ブロガーかよ・・・」

周りのお客さんの心の声が聞こえてきました(たぶん被害妄想)

醤油ラーメン650円


汁なしがあまりにもおいしすぎるせいで、日が当らない存在となってしまった、醤油らーめん。

汁なしさえ居なければ、大人気メニュー間違いなしという位、おいしいのに!

それに、屋号は「らーめん破顔」だもん!「汁なし破顔」じゃないもん!!

頑張れ!醤油らーめん!!負けるな!醤油らーめん!!(暴走)

ついでに、

人気メニューランキング第2位のつけめんも、紹介。

つけめん(中)700円


極太麺300g。鶏と野菜のポタージュスープ(つけ汁)がマジうめぇー。

そして、

地域密着ブログ的に、「汁なし」なしのままで、大丈夫なのか?

という、一抹の不安を感じ、

特製汁なし(中)750円


特製塩汁なし(中)750円


特製煮干し汁なし(中)750円


シマッタ!味が違うだけで、ヴィジュアル的に、汁なしの見た目は、ほとんど同じだった!

(・・・そのネタ、おそめの使い回しですけど!⇒ロースカツ定食(2011/1/26))

カスタマイズ


こちらのお店、いろいろカスタマイズ可能。

・味 濃いめ 薄め
・油 多め 少なめ
・麺 かため やわらかめ

はもちろんの事、

・魚粉 多め 少なめ
・炙りチャーシューを刻みで
・メンマ抜き→他の具と交換
・チャーシュー抜き→他の具と交換
・ネギ抜き→のりと交換

レアなところでは…

・魚粉抜き
・チャーシューを炙らない
・刻みチャーシューを刻まない
・つけめんを平打ち麺で

メニューのカスタマイズについて(らーめん破顔店主のブログ)

最後に、

券売機の上で見つけた、汁なしの説明。

汁なしの説明

甘めのしょうゆダレと、野菜を揚げてつくった香りの良い油のあえ麺です

炭火で炙った刻みチャーシューを極太麺にからめてかきこんで下さい

炙りチャーシュー、めちゃうま。大好き!

・・・そんな事よりも、上の写真を見て、気づいてしまった人がいるかもしれません。

大人な対応として、あえてスルーするべきなのかもしれません。

でも、個人的に、注文する際、毎回、気になって気になって仕方がないのです・・・

もし「狙っている」としたら、ネタに生きる者同士、共感を感じざるを得ません。

アップ写真


尻なし?

ただの書き間違いですね。ネタにしてゴメンなさい!!!

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目5−11

食べログ グルメブログランキング
らーめん破顔の詳細情報

こちらのお店、限定麺という期間限定メニューがあります。

先月20日にチリトマト汁なしが終了。うまかったー

次回の限定麺は「まだ未定」だそうです。

【終了(~2011/2/20)】限定麺チリトマト汁なし(中)700円

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

Tags: ,
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント

コメントをお寄せください。
いただいたコメントは、管理人が手動で承認後に表示されます。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://s-nerima.jp/wp/5296/trackback