桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

マッシュルームカリー@スワタントラ(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

江古田北口、仲通りの突き当たり、スワタントラに行って来ました。

スワタントラ 外観
スワタントラ外観(江古田)

1998年7月28日オープン。インド・ネパール料理店。

店名のスワタントラ(SWATANTRA)とは、ネパール語で「自由」や「独立」という意味。

店内にはネパール国王夫妻の写真が飾られるなど、愛国心が感じられます。

来店時は、男性1人で営業。

店外メニュー①
メニュー@スワタントラ(江古田)

店外メニュー②
メニュー@スワタントラ(江古田)

こちらのお店は、ランチセット的なものが見つからなかったので、単品でマッシュルームカリーナンを注文。

マッシュルームカリー
マッシュルームカリー@スワタントラ(江古田)

よーし、写真もバッチリ撮れたし、店名の由来も質問して解決。書くぞー

しかし、帰宅して、ブログを書き始めて、大赤面する事件が発生!

実はこちらのお店、事前リサーチせずに行ってみたのですが、

お店のホームページを発見して、読んでいたら、

すっかりネパール人だと思い込んで会話していた店主が、

実は、ネパール大好きな、ネパールっぽい服装をした、やや日焼けした、日本人だった、と判明。

ネパール人相手と思い込み、ゆっくり聞き取りやすいように質問する私に、日本人並みに上手な日本語で返事をする店主。

・・・当たり前じゃん。日本人なんだもん。

「日本は長いんですか?」系の、致命的な質問はしなくてよかった。

あとは、戦場カメラマン並みに、元々ゆっくりしゃべる人なんだ、と店主が気づかなかった事を願うのみ・・・

こちらの店主、日本人ではありますが、ネパール料理の腕は確か。

お店ホームページによれば、現地のレストランで修行。5年ほどネパールに居住。

すべてのパスタ屋さんにイタリア人が居るわけじゃない。

日本人にだって、ネパール人よりおいしいネパール料理が作れるんだ!

それを証明しているお店です。

場所はこのへん

練馬区羽沢1-11-4

スワタントラの詳細情報


Tags: ,
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント

コメントをお寄せください。
いただいたコメントは、管理人が手動で承認後に表示されます。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://s-nerima.jp/wp/7429/trackback