桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

焼き芋@焼き芋よろず@ニシイケバレイ(要町)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

西池袋に10/23オープン(10/16プレ営業)!焼き芋よろず。

看板
よろず(西池袋)

皮までおいしい こだわりの安納芋

外観
よろず(西池袋)

2021年10月23日オープン(10/16プレ営業)。

毎週土曜日、ニシイケバレイCHANOMA前に、焼き芋屋さん出現!!

複数の建物でエリアリノベーション。
 ⇒関連記事:ハンバーグおろしソース@森小屋トリイ(要町)(2020/9/5)
 ⇒関連記事:干物御膳@わく別誂(要町)(2021/5/6)
 ⇒関連記事:Attic(要町)、内覧(2021/5/24)
 ⇒関連記事:うつわ base FUURO(要町)、オープン(2021/7/9)

※森小屋トリイは、移転しました。CHANOMAは、次の店舗が開業準備中。
 ⇒関連記事:日替わり野菜もりもり弁当(魚)@森小屋トリイ(要町)(2021/7/16)

チラシ
よろず(西池袋)

食の宝庫「山形・庄内」の砂地で育った、ねっとり甘い、熟成 安納芋/安納こがね。農薬不使用、皮まで食べられる安心おやつ。

山形の兄が育て、東京の妹が焼く、おいしい!のバトンを、あなたに。

無農薬
よろず(西池袋)

無農薬で安心なので、皮ごとどうぞー

焼き芋
よろず(西池袋)

大小入った1袋で販売。

山形のお兄ちゃんが育てた安納芋/安納こがねを、東京・西池袋ニシイケバレイで、妹夫婦が焼きます。

ニシイケバレイCHANOMA前、毎週土曜日は、焼き芋の日!!

場所はこのへん

豊島区西池袋5-12-3

焼き芋よろずの詳細情報

Tags: , , ,

焼き芋よろず@要町

TOP » 店舗情報 » グルメ »  

よろず(西池袋)

焼き芋よろず
住所 豊島区西池袋5丁目12-3
ニシイケバレイCHANOMA前
営業時間 だいたい11:00〜17:00
営業日 土曜日のみ営業
WEB  
2021年10月23日オープン(10/16プレ営業)
Tags: , , , ,

うつわ base FUURO(要町)、オープン

TOP » ブログ » まち歩き日記 » お店紹介 »  

要町・西池袋に7/7オープン!うつわ base FUURO。

FUURO(要町)

建物外観
FUURO(要町)

店舗外観
FUURO(要町)

2021年7月7日オープン。ニシイケバレイ内。

エリアリノベーション・プロジェクト「ニシイケバレイ」の一環。

エリア一帯の古民家や古い集合住宅などを同時期にリノベーションし、地域に開かれたエリアとして、店舗開業やイベント開催。

詳しくは、過去記事で。
 ⇒関連記事:ハンバーグおろしソース@森小屋トリイ(要町)(2020/9/5)
 ⇒関連記事:干物御膳@わく別誂(要町)(2021/5/6)
 ⇒関連記事:Attic(要町)、内覧(2021/5/24)

※森小屋トリイは、6月に退店し、Chanomaでは新店舗準備中。

今回オープンしたのは、Chanomaと、わく別誂・Atticの間にある建物・コーポ紫雲の1室。まちに開かれたSOHOマンションへの第1弾として、ナリワイと暮らしが共にある職住一体での入居者募集。

うつわ base FUUROが、7/7グランドオープンしました。

目白にあるギャラリーFUUROの2号店。

FUUROの由来は、さまざまな作家さんが風のように通り抜けていく路(風路)。

目白では、20年以上、ギャラリーとして、会期を決めて1人やグループの作家さんの作品を展示販売していますが、今回の新店では、FUUROとご縁のある様々な作家さんの作品を同時に「うつわ」中心に常設で展示販売。

「現代の生活にも馴染む、作家が制作したうつわを気軽に手に取り、購入することができます。」

店内
FUURO(要町)

店内
FUURO(要町)

FUURO(要町)

FUURO(要町)

FUURO(要町)

FUURO(要町)

FUURO(要町)

※作品は随時、入れ替わります。

ニシイケバレイ内 うつわ base FUUROで、作家もののうつわ、手にとって見てみて下さい。

場所はこのへん

豊島区西池袋5-13-18

うつわbaseFUUROの詳細情報

Tags: , , ,

うつわ base FUURO@要町【7/7オープン】

TOP » 店舗情報 » ショッピング »  

FUURO(要町)

うつわ base FUURO
住所 豊島区西池袋5丁目13-18
営業時間 12:00〜17:00
定休日 木・金
WEB インスタ
ブログ内 うつわbaseFUURO、オープン(2021/7/9)
2021年7月7日オープン ニシイケバレイ内
Tags: , , , ,

シェアキッチン&コワーキングスペースAttic(要町)、内覧

TOP » ブログ » まち歩き日記 » お店紹介 »  

要町・西池袋に6/1オープン!シェアキッチン&コワーキングスペースAttic(アチック)。

看板
ニシイケバレイ(西池袋)

外観
ニシイケバレイ(西池袋)

外観
ニシイケバレイ(西池袋)

2021年6月1日オープン。奥の階段から2階へ。1階は、わく別誂。

西池袋ニシイケバレイ内に、シェアキッチン&コワーキングスペース。

店名のAtticは、屋根裏という意味。

6/1オープン前の、5/24内覧。

ニシイケバレイ
わく(池袋)

エリアリノベーション「ニシイケバレイ」プロジェクトの一環。

西池袋のビルとビルの谷間エリア・ニシイケバレイ。

エリア一体、同じ大家さんが古民家や古い集合住宅などをリノベーション。

2020年7月に、築70年以上の古民家を改装したKitchen、Chanomaをオープン。

Kitchenでは、森小屋トリイが営業(現在はテイクアウトのみ)。
 ⇒関連記事:ハンバーグおろしソース@森小屋トリイ(要町)(2020/9/5)

2021年5月には、和酒酔処 わく別誂・寄り道処ふうがオープン。
 ⇒関連記事:干物御膳@わく別誂(要町)(2021/5/6)

地域に開かれたエリアとして、イベントなども開催。

わく別誂と同じ建物、奥の階段から上がった2階が、シェアキッチン&コワーキングスペースとして生まれ変わります。

築50年の木造アパート・白百合荘。

白百合荘2階は、5室ありましたが、壁をぶち抜き、2室をシェアキッチン&ダイニング、3室をコワーキングスペースに。

シェアキッチン
ニシイケバレイ(西池袋)

シェアキッチン
ニシイケバレイ(西池袋)

奥の2室のうち1室12畳が、シェアキッチン。

スチームコンベクションオーブンをはじめ、業務用の厨房機器を設置。

飲食店営業許可・菓子製造業許可、取得済。

もう1室8畳は、ダイニングテーブル設置予定のイートインスペース。

曜日固定、1日などで、自分のお店がプチ開業できる他、料理教室やワークショップなどイベント、料理の写真・動画撮影のためのキッチンスタジオなど、さまざまな用途で利用できます。

コワーキングスペース
zumen_c02-392x235

コワーキングスペース
ニシイケバレイ(西池袋)

コワーキングスペース
ニシイケバレイ(西池袋)

コワーキングスペース
ニシイケバレイ(西池袋)

3室をぶち抜き、コワーキングスペースにリノベーション。

コンセプトは、“仕事場+まちのサブスク”。

作業効率アップの仕事場としての利用だけでなく、ニシイケバレイの他のスペースやコミュニティなど、「まち」も利用することで、リビングラボやテストマーケティングに臨めるのが特徴。

入退室はスマートロック。

11席のフリーアドレスのワーキングスペース。

4〜5名のミーティングスペース。

フォンブースでは、オンラインミーティングなども可能。

自然菜園
ニシイケバレイ(西池袋)

1階奥(わく別誂の裏)の未舗装スペースは開墾し、自然菜園。

ここで育てられた野菜が、わく別誂・ふうや、シェアキッチンで使われるかも。

要町・西池袋のシェアキッチン・コワーキングスペースAttic、利用者募集中。

場所はこのへん

豊島区西池袋5-13-18

Tags: , ,

干物御膳@わく別誂(要町)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

要町・西池袋で5/6ランチのみ先行オープン!和酒酔処 わく別誂。

ランチ始めました。
わく(池袋)

要町通りから
わく(池袋)

要町通りから少し入ったところにある建物。

看板
わく(池袋)

外観
わく(池袋)

5/5子供の日&オープニングイベント。

2021年5月6日ランチのみ先行オープン。5/6訪問。

和酒酔処 わくの2号店。ちなみに、和酒酔と書いて「わっしょい」。

新型コロナ緊急事態宣言&酒類提供店休業要請中。

先行して、ノンアル営業で、ランチのみ始まりました。

ニシイケバレイ
わく(池袋)

エリアリノベーション「ニシイケバレイ」プロジェクトの一環。

西池袋のビルとビルの谷間、古民家や古い集合住宅など複数の建物をリノベーション中。

すぐ近くの古民家では、森小屋トリイ、テイクアウト営業中。

ショップカード
わく(池袋)

ショップカード
わく(池袋)

1号店 わくは、2013年2月20日オープン。

毎日届く鮮魚と拘りのお野菜を季節を感じながら日本酒と共に。

2号店 わく別誂は、カウンター席で、和酒に酔い、和を食う和酒酔処。

3号店 寄り路処ふうは、気軽に立ち寄れる立ち飲みスペース。

イベントや物販、貸しスペースにも対応。

「コロナの逆ふうに逆に風を吹かせます」

わく別誂&ふうは、築50年の木造アパート白百合荘の1階をぶちぬきリノベーション。

店内
わく(池袋)

ふう予定地
わく(池袋)

入って手前は、立ち飲みスペース寄り道処ふう。

わく別誂
わく(池袋)

奥のスペースが、わく別誂。

わく別誂
わく(池袋)

ランチメニュー
わく(池袋)

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物御膳を注文。

先付
わく(池袋)

ハイパー干物クリエイター藤間さんの干物御膳
わく(池袋)

西池袋のニシイケバレイ内に、和酒酔処わく別誂 & 寄り路処ふう 。

内装・空間・器・料理とも店主が拘り抜いていることが伝わってきます。

場所はこのへん

豊島区西池袋5-13-18

わく別誂の詳細情報

Tags: , , ,

和酒酔処わく別誂@要町

TOP » 店舗情報 » グルメ »  

わく(池袋)

わく別誂
住所 豊島区西池袋5丁目13-18
営業時間 11:30〜
定休日 不定休
WEB  
2021年5月6日ランチ先行オープン
Tags: , , , ,

ハンバーグおろしソース@森小屋トリイ(要町)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

要町・西池袋に7/29オープン!森小屋トリイ(ニシイケバレイ内)。

案内
ニシイケバレイ(要町)

外観
ニシイケバレイ(要町)

西池袋のビル群に囲まれた、ビルとビルの谷間に残された緑空間。

外観
ニシイケバレイ(要町)

2020年7月29日オープン。個人宅を改装。

2020年8月13日ランチ開始。

ビルとビルの谷間にポツンと残った築70年以上の木造平屋をリノベーション。

取り囲んでいた塀を取り払い、街に開ききったスペースに生まれ変わりました。

手前が、飲食店部門「Kitchen(キッチン)」、奥がレンタルスペース部門「Chanoma(チャノマ)」。

Kitchenには、森小屋トリイが入居。

テイクアウトフードや世界の郷土料理が楽しめます。

コンセプト
ニシイケバレイ(池袋)

ニシイケバレイは、飲食店からシェアスペースまで、多様な空間が集積する複合エリアとしての、エリアリノベーションを進めています。

目指す姿は「完成された商業施設」ではなく、「余白を楽しむ、まちの家」。

エリア
ニシイケバレイ(池袋)

Dining/Atticの内装工事も計画中。

キッチン
ニシイケバレイ(池袋)

キッチン(表)
ニシイケバレイ(池袋)

天井
ニシイケバレイ(要町)

メニュー
ニシイケバレイ(要町)

店内
ニシイケバレイ(要町)

休日ランチ(ハンバーグおろしソース丸なす添え)
ニシイケバレイ(要町)

休日ランチ(ハンバーグおろしソース丸なす添え)
ニシイケバレイ(要町)

休日ランチ(ハンバーグおろしソース丸なす添え)
ニシイケバレイ(要町)

休日ランチ(ハンバーグおろしソース丸なす添え)
ニシイケバレイ(要町)

チャノマ
ニシイケバレイ(要町)

奥のChanoma(チャノマ)は、レンタルスペース。

庭の緑も見える和室空間で、ワークショップなどイベント開催予定。

普段は、森小屋トリイのランチを食べたり、こどもが寝そべっていたり。

裏側
ニシイケバレイ(要町)

壁撤去
ニシイケバレイ(要町)

縁側
ニシイケバレイ(池袋)

チャノマ
ニシイケバレイ(池袋)

チャノマ
ニシイケバレイ(池袋)

チャノマ
ニシイケバレイ(池袋)

今後注目のエリアリノベーション・ニシイケバレイ第1弾。

「余白を楽しむ、まちの家」、訪れてみて下さい。

場所はこのへん


森小屋トリイの詳細情報

Tags: , , ,