桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

自家製オムライス@砂時計(江古田)

TOP  » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

江古田・音大通りの砂時計でランチ。

外観
砂時計(江古田)

1982年(昭和57年)オープン。開業36年目。

15年間ほど江古田斎場近くで営業し、道路拡張の為、音大通りの現在地へ移転。

2015年10月10日、大改装の末、リニューアルオープン。

85歳のマスター、現役バリバリ。

ピアノマンだったマスター、クラブ歌手だった奥様と出会い結婚。

マスターが50歳の時、ピアノマンを引退し、「第2の人生」として江古田で始めた洋食店。

メニュー
砂時計(江古田)

メニュー
砂時計(江古田)

メニュー
砂時計(江古田)

メニュー
砂時計(江古田)

これでも、まだ、メニューの一部。

でも、最初から、こんなにメニューが豊富だったわけではありません。

当初は、パスタ専門店としてオープン。

お客さんからのリクエストに、35年間、応え続けていたら、メニュー数もジャンルもこんなに増えました。

ローマの休日
砂時計(江古田)

テレビ等でもよく紹介される看板メニューは、オードリーとグレゴリー。

パスタorライスの上に、若鶏のトマトソース煮込みをのせ、大量のチーズで焼くドリア。

主に女性向けオードリー、主に男性向けグレゴリー(量の違い)。

グレゴリーは紹介済なので、この日は、自家製オムライスを注文。
 ⇒関連記事:グレゴリー@砂時計(江古田)(2015/10/10)

自家製オムライス
砂時計(江古田)

音大生の常連客にも人気の自家製オムライス。

卵、チキンライス、ケチャップの三重奏。

自家製オムライス
砂時計(江古田)

向きを変えると、ケチャップで描かれているのは、ト音記号。

『ねり肉Deep』
砂時計(江古田)

こちらのお店は、練馬区限定”肉”グルメ本『ねり肉Deep』掲載店。

本の中では、カルビのレモンソース焼を紹介。

カルビのレモンソース焼
砂時計(江古田)

カルビのレモンソース焼
砂時計(江古田)

約2年間の建替工事を終え、、2017年4月、武蔵野音楽大学が、江古田に戻ってきます。

おかえりなさい!武蔵野音楽大学。

歴代の先輩達が愛した、音大通りの砂時計。

江古田ビギナーの新入生は、まず訪問すべき名店。

音大生にも、江古田住民にも、こよなく愛される老舗洋食店、それが砂時計。

場所はこのへん

35.738994,139.671711

砂時計の詳細情報


Tags: , ,
sakuradai_infoをフォローしましょう



« »

コメント

コメントをお寄せください。
いただいたコメントは、管理人が手動で承認後に表示されます。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://s-nerima.jp/wp/104857/trackback