桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

1月2011

アロマランプ(AROMA LAMP)@池袋

TOP » 店舗情報 » 美容 » エステ »  

アロマランプ
住所 豊島区東池袋1丁目36-3-7F
営業時間 12:00~24:00
定休日 無休
WEB  
 
Tags: ,

イグレック・パリ練馬店@練馬

TOP » 店舗情報 » 美容 » ヘア »  

イグレック・パリ練馬店
住所 練馬区練馬1丁目6-1
営業時間 平日10:00~21:00 日祝9:00~20:00
定休日 火曜日
WEB ホームページ
 
Tags: ,

ワンコインプレート(ランチ)@ORELA(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

江古田のORELAに、ワンコイン500円のランチがあるのを発見!(・・・前から知ってたけど。)

ORELA 外観


2009年11月20日オープン。来店時は若い男性2人で営業していました。

お店の外には、赤い「REL」の文字。

なぜか佐藤製薬のサトちゃんそっくりなマスコットで、最後の「A」が見えない状態。残念。

そして、入り口のドア全体が、「O」という文字を表す、斬新なデザイン。

合わせて、「ORELA」と書いてあります。

こちらのお店、日替わりランチをやってます。

中には、ワンコインプレート500円もあるらしい!

日替わりメニュー

↑クリックで拡大

この日のメニューは、

・ワンコインプレート ドライカレー 500円
・日替りA ハンバーグステーキ(デミグラスソース) 750円
・日替りB チキンフライ(自家製タルタルソース付) 750円
・朝定食C ベーコンエッグ 450円
・特選牛フィレステーキセット 1880円

ライス大盛無料、コーヒー(ホット・アイス)+200円

この日のワンコインプレート、ドライカレーを注文!

ドライカレー500円


みそ汁つきで、この内容で、ワンコイン500円は安い!

ツイッター


実は、ORELAさん、さすが若い人がやってるお店だけあって、話題のtwitterを活用してます!

いつもランチメニューや夜のオススメなどをツイートしてくれるので、わざわざお店まで足を運ばなくても、自宅に居ながらにして、その日の日替わりランチやオススメメニューを知る事が出来ます。

ekoda_orela(ORELAのtwitterアカウント)

別の店に出かけるつもりだったお客さんも、日替わりランチのツイートを見て、ORELAに行き先を変更したりしているかもしれません。

飲食店もITの時代。twitter活用は必須かも!?

場所はこのへん

東京都練馬区旭丘1丁目67−4

食べログ グルメブログランキング
ORELAの詳細情報

Tags: ,

サービスカツ定食@トンカツおそめ(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

インフルエンザが流行しています。

2009年にはパンデミック(死語)で、今ごろ人類は滅亡しているはずだったのですが、すっかり忘れられ警戒心が薄れています。そんな時こそ注意が必要です。

ところで、「インフルエンザ」という単語が普及する前、明治~大正時代、この病気は、「お染風邪」と呼ばれていたようです。

大阪の油問屋の娘お染が、丁稚の久松に一目惚れして、身分違いの叶わぬ恋を悲観し、宝栄7年(1710年)に心中した事件を題材に、歌舞伎や浄瑠璃で「お染久松」という話が演じられました。

すぐに一目惚れしたお染を、すぐに感染する伝染性の病気になぞらえ、お染=インフルエンザとなり、お染(インフルエンザ)を寄せ付けない為、「久松留守」(久松は居ないのでお染は来るな)という風邪除けの札が民家の玄関や軒下に貼ってあったそうです。

現代では、そんな非科学的な札を玄関に貼っても無駄なので、ビタミンB1が豊富な豚肉でも食べて、しっかりインフルエンザ対策をしましょう。

そうだ。トンカツを食べよう。

一切無関係ですが、店名から連想してしまったので、トンカツおそめに行って来ました。

(・・・前置き、長っ!!)

外観


場所は、税務署通りから旧梅きち・MOONの角を曲がってスグ。燦燦の隣です。

トンカツおそめは、年配ご夫婦と中年ご夫婦のご家族で経営するトンカツ屋さん。

3代続く老舗です。

80年ほど前、池袋で創業。

先代、年配ご夫婦が2代目、中年ご夫婦が3代目。

のれん


のれんの左側に「高峰秀子より」と書かれているのは、昭和の大女優の高峰秀子(1924生~2010没)さんから贈られたから。

先代の弟が映画関係の仕事をしていて、その関係で何度かお店にも来られていたんだとか。

サービスタイム


江古田でトンカツと言えば、定番は、サービスカツ定食

定価850円。11:00~20:00のサービスタイムには、特別価格650円。

ちなみに、このお店の営業時間は、11:00~20:00。

・・・えっ、それって、定価650円なんじゃ?!

そんな些細な事は気にしちゃダメ!!お店のサービス精神が伝わってくるでしょ!

サービスカツ定食


会計前には、「ピノ」がいただけます。

場所はこのへん

35.739102,139.669073

食べログ グルメブログランキング
トンカツおそめの詳細情報

Tags: ,

スタミナ野菜炒め定食@練馬東税務署食堂(新桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

もうすぐ確定申告の季節。

練馬区東部の管轄は、税務署通りにある練馬東税務署です。

練馬東税務署 外観


普段はガラガラですが、確定申告の時期だけは、大変な混雑をします。

申告書の受付は、2/16(水)~3/15(火)と、まだ先なのですが、すでに税務相談などで訪れる人で賑わっていました。

私は、税務相談などの用事はなかったのですが、別の目的で行ってみました。

練馬東税務署食堂 外観


その目的とは、税務署内部にある、職員食堂

入り口から入って、1階の右側にあります。

一般の方もどうぞ


一般の方もどうぞ」と書かれているので、職員以外でも、誰でも利用できます

・・・決して不法侵入しているわけじゃありません!!

メニュー


日替わり」なので、この日だけのメニューですが、

・スタミナ野菜炒め定食 550円
・焼魚(赤魚開き)定食 550円
・かき揚げそば・かき揚げうどん 550円
・中華麺(塩・しょうゆ・みそ) 550円

もちろん、水・お茶はセルフ。配膳も自分でします。

サラダバーがあり、サラダ・フルーツをセルフで皿に盛り付けます。

この日は、職員さんとのバッティングを避ける為、わざと1時すぎの閉店間際に行き、サラダバーがスカスカで撮影を自粛。職員さんの休憩時間より前に行けば、山盛りになっているものと思われます。

券売機はなく現金制。この日、注文したのは、スタミナ野菜炒め定食550円。

スタミナ野菜炒め定食550円


・・・奇跡が起きました。

まさか、こんなところで、江古田を閉店し池袋に移転した洋庖丁の「スタミナ焼き」と再会できるとは!!(違)
 ⇒過去記事:スタミナ焼き@洋庖丁池袋西口店(2010/12/20)

と言っても、上に乗ってる生卵くらいしか共通点がなかったりもしますが。。

※「日替わり」なので、このメニューが常にあるわけではありません。

公的食堂らしく、550円という驚異的な低価格での提供!

誰でも利用できる練馬東税務署食堂、ぜひ利用しましょう!!

場所はこのへん

食べログ グルメブログランキング
練馬東税務署食堂の詳細情報


【関連記事】
    None Found

練馬東税務署食堂@新桜台

TOP » 店舗情報 » グルメ » 和食・食堂 »  

練馬東税務署食堂
住所 練馬東税務署内(入って右)
営業時間 11:30~13:30
定休日 練馬東税務署の閉庁日
WEB 食べログ
ブログ内 スタミナ野菜炒め定食(2011/1/25)
誰でも利用可

食べログ グルメブログランキング

Tags: ,
【関連記事】
    None Found

ランチ営業開始!@麺ダイニング吉(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

【追記】後日、昼営業休止中です。

桜台の麺ダイニング吉が、ランチ営業開始!

ランチ営業開始のお知らせ


2010年7月13日のオープン以来、半年間が経ちました。

オープン翌日にお邪魔してから、何度かお邪魔しているお店です。
 ⇒過去記事:麺ダイニング吉、オープン(2010/7/14)

オープン当初、男女2人で営業開始した、こちらのお店。少し前から男性1人が加わり、営業が安定してきたようです。

ラーメン雅、麺夢想テツだった場所。すーさん隣。

ランチタイム(11:30~14:30)半ライス無料!

お品書き


ラーメン、チャーシュー麺、吉ラーメン、坦々麺、つけ麺、つけ坦々麺の他、今回、新たに油そばがメニューに加わっていました。

こちらのお店、トッピングも充実

チャーシュー、ねぎチャー、味玉、キャベツ、のり、ほうれんそう、メンマ、もやし、キャベチャー。

個人的に大好きなのは、ラーメン+トッピング盛り(キャベツ、もやし、味玉、メンマ、チャーシュー)。

ラーメン雅時代の「全部のせ」を連想させるネーミング。

ラーメン+トッピング盛りを注文して出てくるのが、こちら。

ラーメン650円


あれ?普通のラーメンじゃん!全然盛られてないよ!?・・・と思って数秒後、出てくるのが、

トッピング盛り400円


トッピング盛りは呑ん兵衛さんのお酒のおつまみにもなるように、別皿で出てくるようです。

ラーメン+トッピング盛り1050円


そして、ランチ初日の本日いただいたのが、こく旨坦々麺

こく旨坦々麺800円


・・・桜台の某専門店並みに美味しいかもしれない。

ランチは辛さ「控え目」のみなので、辛党の人にはもの足りないかもしれないけど、個人的にはスープが飲めちゃうくらいマイルドな方が好きです。

【追記】
人で不足の為、2011年4月ランチ休止しています。

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目2−9

食べログ グルメブログランキング
麺ダイニング吉の詳細情報

Tags:

スタミナうなぎトリオ@やぶ重(新桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

新桜台と氷川台を結ぶ正久保通り。松乃実がある通りです。
 ⇒過去記事:具雑煮@松乃実(2011/1/13)

その正久保通りにあるのが、そば処やぶ重

やぶ重 外観


ずっと「ヤブシゲ」だと思っていたら、「ヤブジュウ」が正しい読み方のようです。

「やぶ重」というお店、練馬区だけでも、たくさんあります。

しかし、「のれん会」がある増田屋や松月庵とは違って、必ずしも関係があるわけではないようで。

大泉に無関係なやぶ重が2店あり、一方は土支田のやぶ重で修業した人の店。

新桜台のやぶ重は、もう1方の大泉のやぶ重で修業した人の店。

なので、土支田のやぶ重と新桜台のやぶ重は、全くの無関係。

・・・頭が混乱してきた。。

おいしければ、そんな事はどうでもいいんです。

新桜台のやぶ重は、オープンして丸10年ほど。4人席×4卓。

今回、紹介するのはスタミナうなぎトリオ

だって、店内の壁にチラシが貼ってあって、看板メニューっぽかったんだもん。

うな丼・うな重を出すそば屋さんは多いけれど、いろいろなバリエーションが楽しめるのは珍しい!

店内のチラシ

(今回紹介するのは、右側のスタミナうなぎトリオ)

それでは、順番に。

うなぎ・わさび菜丼850円(通称うなわさ丼


うなぎ・とろろ丼850円(通称うなとろ丼


うなぎ・玉子とじ丼850円(通称うなたま丼


わさび菜、とろろ、玉子が、うなぎと絶妙なコンビを組んでいて、それぞれ相性が最高!

ぜひ、新桜台のやぶ重で、スタミナうなぎトリオ食べ比べなんてしてみませんか?

場所はこのへん

食べログ グルメブログランキング
やぶ重の詳細情報

もちろん、牛しぐれ煮うどん(チラシ左側)600円も美味しい!

Tags:
【関連記事】
    None Found

Dセット(ランチ)@スパイスダイニングバー(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

桜台にあるインド・ネパール料理のスパイスダイニングバーに行ってきました。

場所は、桜台駅北口、破顔の角を曲がって、魚がし寿司桜台店の向かい。2階がローズマリー。
 ⇒過去記事:ランチメニュー全制覇!@魚がし寿司桜台店(2010/12/26)
 ⇒過去記事:今日のランチ@ローズマリー(2010/12/21)

2008年9月にオープン。その前は、SAINA(サイナ)というお店。その前は、くまさんでした。

スパイスダイニングバー 外観


ネット情報で「2階がある」と書いてあったので、ローズマリーとの位置関係が疑問だったのですが、店内の奥の厨房が半地下になっていて、その上に階段で上がれるスペースがある構造。1.5階という感じです。

インド料理屋さんって、1度でも行った事ある人にとっては普通のレストランと何も変わらないのですが、1度も行った事ない人にとっては、なんか独特で入りづらかったり。初めて行く最初の1回って、結構、緊張するんですよね。。

・・・ってか、私自身が、今回初入店なんですけどね。初ナンです。

1度も行った事がない日本人が、感じそうな不安。

「日本語、大丈夫?」
「注文の仕方がわからない。難しそう。」
「辛そう。辛すぎて食べれないかも。」

実際、行ってこの不安を検証してきました!!

まず、「日本語、大丈夫?」という不安。

接客をしている、JOSHI ISHOR MATHURA店長は日本語ペラペラでした!

1つ目の不安、解決。

次に、「注文の仕方がわからない。難しそう。」という不安。

この点は、少なくともランチでは心配ご無用。とってもシンプルメニューです。

スパイスダイニングバー ランチメニュー


ランチメニューは5種類
・日替わりランチ 650円
・Aセット(カレー1種) 690円
・Bセット(カレー1種) 720円
・Cセット(カレー2種) 850円
・Dセット(カレー2種・チキンティッカ) 1050円

ナン・ライス・サラダ・ソフトドリンクは共通。

カレーを選びます。

日替わり・ダール・キーマ・チキン・マトン・野菜・シーフード・ほうれん草の8種類。

ドリンクを選びます。

ラッシーチャイ以外は、他のレストランと一緒。

これだけです。料理の名前がわからない、とか、注文の仕方がわからない、という事は、少なくともランチでは全くありません。超シンプル。個人的には、スタバの方が難解で尻込みします。

2つ目の不安も(ランチでは)解決。

最後に、「辛そう。辛すぎて食べれないかも。」という不安。

確かに、現地の人の基準で、現地の辛さだったら、かなり辛そう。。

でも、スパイスダイニングバーでは、辛さが選べるようになっていました。

甘口・普通・中辛・大辛・激辛の5段階。

3つ目の不安も解決。

というわけで、今回は、Dセット、チキンと野菜、ラッシー、辛さ普通で注文!

Dセット1050円


・・・ナン、デカッ!!

スプーン、フォークの他、おはしもあるので、「サラダまで手づかみ?」という誤解も解消(笑)

お店の存在は知っていたけど、なんとなく入りづらいと感じていたアナタ、明日のランチで、ナン・デビューしてみませんか?

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目9−3

食べログ グルメブログランキング
スパイスダイニングバーの詳細情報

Tags:

らーめん@ぼにしも(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬の目白通り沿いにある、ぼにしもへ。

外観


2002年11月15日にオープン。

店名の由来は、イタリア語の「ボニッシモ(buonissimo)」。

イタリア語で、「おいしい」が、「ボーノ(buono)」なのは有名。

ボニッシモ」は、それを強調して「非常においしい」とか「最高においしい」という意味。

そういえば、学生時代、音楽の授業で「フォルテ(強く)」とか「フォルテッシモ(非常に強く)」とか習ったような・・・(この例え、合ってる?)

メニュー


券売機制。メニューがシンプルなのは店主の自信の表れ。

らーめん、チャーシューめん、油そばのみで勝負。

カウンター11席ほどの店内。

1000円札を投入、らーめんと皿えびワンタンのボタンを押し、食券をカウンターに置く。

らーめん


皿えびワンタン


ホタテの干し貝柱など、店主がこだわり抜いた厳選素材で「完成された」らーめん。もはや芸術作品の域。

高級食材のヒラメの干物を惜しげもなく使用し、煮干しやカツオ節のようなガツンと主張する魚介とは違って、うま味をじんわりと感じる事ができるスープ。

麺は、内モンゴル産の天然塩から作られるかんすいを用いた、三河屋製麺の特注麺を使用。

体に優しいあっさり系の個性豊かなラーメンになっています。

場所はこのへん

35.735374,139.656363

食べログ グルメブログランキング
ぼにしもの詳細情報

Tags: ,