桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

百年の二度寝@オイルライフ(江古田)、オープン

TOP » ブログ » まち歩き日記 » お店紹介 »  

江古田に3/15オープン(2/27プレオープン)!百年の二度寝。

オイルライフ(江古田)

外観
オイルライフ(江古田)

2003年オープンのオイルライフの店奥。

オイルライフ店内を奥まで進んで下さい。

オイルライフ定休日は、裏の通用口から入れます。

まず先に、手前の雑貨店オイルライフを紹介。

オイルライフ
オイルライフ(江古田)

正式な店名は、OILife grace&nucleus(オイルライフ・グレース&ニュークリアス)。

「名前の由来は、みなさまの生活(ライフ)に潤いをお届けする潤滑油(オイル)の様なお店になりたいと言う願いを込めた造語です。」

海外のバイヤーが買付ける珍しいアイテム、ハンドメイドの1点モノ、食器、香りもの、アクセサリー、服飾雑貨、アロマグッズなど。

オイルライフ店内
オイルライフ(江古田)

アロマ
オイルライフ(江古田)

白山陶器
オイルライフ(江古田)

百年の二度寝 店内
オイルライフ(江古田)

2021年3月15日オープン。2/27プレオープン。ABODE ⇒ ki-toの跡地。

 ⇒関連記事:ABODE@オイルライフ(江古田)、オープン(2016/4/10)
 ⇒関連記事:ki-to@オイルライフ(江古田)、オープン(2017/11/15)

手織りと手のしごと 雑貨と素材 ki-toさんが、中野新橋に移転。

跡地に、「百年の二度寝」がオープン。

百年の二度寝は、お店に来てくれるみなさんの「読みたい」「知りたい」「表現したい」をかなえるために生まれた少し欲張りな本屋「とか」です。

元書店員で、一箱古本市などイベント出店などしていた、むかで屋ブックスさんが店舗をオープン。以前は、オイルライフ脇で、青空本屋もしていました。
 ⇒関連記事:むかで屋ブックス@オイルライフ脇(江古田)(2019/4/7)

案内
オイルライフ(江古田)

百年の二度寝は、江古田のまちの本屋「とか」の店。

本屋だけじゃなく、色々やっていく予定。

新刊書籍、古本、自主製作/リトルプレス/ZINEなど、書籍販売。

作家製作の一点もの、小規模メーカー製作、海外文具、昭和レトロなヴィンテージ雑貨など、雑貨販売。

ワークショップ、トークセッション、読書会、お茶会、個展、ポップアップショップ、企画展、音楽(アコースティック)ライブなど、イベントスペース。

百年の二度寝
オイルライフ(江古田)

百年の二度寝 店内
オイルライフ(江古田)

百年の二度寝 店内
オイルライフ(江古田)

百年の二度寝 店内
オイルライフ(江古田)

百年の二度寝 店内
オイルライフ(江古田)

スタンド・ブックスフェア
オイルライフ(江古田)

オープン記念で、石神井公園の出版社STAND! BOOKS(スタンド・ブックス)さん全点フェア開催。

江古田の香り
オイルライフ(江古田)
オイルライフ(江古田)

オリジナル商品「江古田のかおり」も開発。

アロマセラピストが江古田をイメージしてブレンド。

3/20には、オープニング記念イベント開催。

江古田にできた、要注目の本屋「とか」の新店。

気になった方は、江古田・音大通りオイルライフ店奥へ。

場所はこのへん

東京都練馬区栄町40−13

百年の二度寝の詳細情報
オイルライフの詳細情報

Tags: , , ,

百年の二度寝@江古田【3/15オープン】

TOP » 店舗情報 » ショッピング »  

オイルライフ(江古田)

百年の二度寝
住所 練馬区栄町40-13
営業時間 13:00〜19:00
定休日 不定休
WEB twitter
ブログ内 百年の二度寝、オープン(2021/3/15)
2021年3月15日オープン(2/27プレオープン)
オイルライフ店奥 ki-to(移転)の跡地
Tags: , ,