桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

アトリエそるり展@練馬区立美術館(中村橋)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

中村橋の練馬区立美術館・区民ギャラリーで、アトリエそるり展(6/10~6/12)。

案内
練馬区立美術館(中村橋)

アトリエそるり
そるり(練馬)

アトリエそるりは、練馬区豊玉中にある、こども絵画造形教室。

楽しくアートを体験してもらう場所。

のびのびと創意工夫をしながら感性を育み、観察、洞察することを身につけていきます。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

アトリエそるり
練馬区立美術館(中村橋)

アトリエそるり
練馬区立美術館(中村橋)

アトリエそるり
練馬区立美術館(中村橋)

こどもの将来をつくる3つのSTEP
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

こども絵画造形教室「アトリエそるり」で、お子さんの学習の土台となる「考える力・創りだす力」を育てませんか?

アトリエそるり http://www.soruriart.com/

練馬区立美術館
練馬区立美術館(中村橋)

会期中
練馬区立美術館(中村橋)

練馬区立美術館では、練馬区立美術館コレクション展4(6/10~6/26)、練馬区美術家協会展(6/10~6/19)開催中。

アトリエそるり展の会期は、~6/12まで。

場所はこのへん

練馬区貫井1丁目36-16

練馬区立美術館の詳細情報

Tags: ,

練馬区立美術館@中村橋

TOP » 店舗情報 » 公共・その他 » 公共・公的 »  

練馬区立美術館(中村橋)

練馬区立美術館
住所 練馬区貫井1丁目36-16
開館時間 10:00~18:00
閉館日 月曜日
WEB ブログ
ブログ内 アトリエそるり展(2016/6/11)
第47回練馬区民美術展(2016/1/31)
浜田浄の軌跡(2015/11/22)
MOA美術館練馬児童作品展(2015/10/3)
アルフレッド・シスレー展(2015/9/20)
舟越保武展(2015/7/12)
N+N展2015(2015/6/13)
練馬・文化の会美術会展(2015/6/3)
練馬区美術家協会展(2015/5/23)
人形迷宮館(2015/5/4)
小林清親展(2015/4/5)
第46回練馬区民美術展(2015/1/31)
俵有作展-水墨の波動-(2014/12/6)
みつめて、シェイクスピア!展(2014/9/28)
Jiyucolor(自由色)-emerging(2014/9/5)
あしたのジョー、の時代展(2014/7/20)
N+N展2014(2014/7/5)
練馬・文化の会美術会展(2014/6/28)
練馬区美術家協会展(2014/6/14)
松林桂月展(2014/4/13)
ねりまの風景展(2014/3/1)
野口哲哉展(2014/2/19)
第45回練馬区民美術展(2014/2/1)
第26回写真展すずしろ(2014/1/19)
1985年10月開館
Tags: , ,

第47回練馬区民美術展&JRP第27回写真展すずしろ@練馬区立美術館(中村橋)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

中村橋の練馬区立美術館3階で、第47回 練馬区民美術展(1/30~2/7)。

2階では、浜田浄の軌跡(11/21~2/7)。
 ⇒関連記事:浜田浄の軌跡@練馬区立美術館(中村橋)(2015/11/22)

区民ギャラリーでは、JRP練馬支部第27回写真展すずしろ(1/27~1/31)。

案内
練馬区立美術館(中村橋)

館内
練馬区立美術館(中村橋)

1985年10月1日開館。今年で30周年。

案内
練馬区立美術館(中村橋)

練馬区民美術展は、練馬区在住・在勤・在学の方が日頃の創作活動から生まれた作品を発表する場として、1968年(昭和43年)から開催。主催は練馬区。

毎年、11月に作品を公募し、この時期に展覧会を開催しています。
 ⇒関連記事:第46回練馬区民美術展@練馬区立美術館(中村橋)(2015/1/31)
 ⇒関連記事:第45回練馬区民美術展@練馬区立美術館(中村橋)(2014/2/1)

洋画・日本画・彫刻・工芸といった様々なジャンルの作品を約290点展示。

展示会場は、階段を上がって3階。

選考方法・審査員
練馬区立美術館(中村橋)

展示室1
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示室2
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示室2
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

DM
練馬区立美術館(中村橋)

区民ギャラリーでは、日本リアリズム写真集団(JRP)練馬支部第27回写真展すずしろ。

日本リアリズム写真集団(JRP)は、1963年創立された全国約700人プロ・アマの写真家が加入している団体。全国に支部があり、写真展や交流会、写真集出版などの活動をしています。

 ⇒関連記事:第26回写真展すずしろ@練馬区立美術館(中村橋)(2014/1/19)

区民ギャラリー
練馬区立美術館(中村橋)

区民ギャラリー
練馬区立美術館(中村橋)

ごあいさつ
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示の会期は、第47回練馬区民美術展が~2/7まで。

JRP練馬支部第27回写真展すずしろが~1/31まで。

場所はこのへん

練馬区貫井1丁目36-16

練馬区立美術館の詳細情報

Tags: ,

浜田浄の軌跡@練馬区立美術館(中村橋)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

中村橋の練馬区立美術館で、浜田浄の軌跡-重ねる、削る絵画-(11/21~2/7)。

案内
練馬区立美術館(中村橋)

外観
練馬区立美術館(中村橋)

1985年10月1日開館。今年で30周年。

2015年11月7日放送のアド街ック天国(中村橋)でも第2位で紹介されました。

案内
練馬区立美術館(中村橋)

今回の企画は、鉛筆やアクリル絵の具などを用いた抽象的な絵画を発表し続けている作家・浜田浄さんによる個展。

長年練馬区の小学校で図工教員を務めた、練馬区ゆかりの作家でもあります。

本展では、初期から近作まで約40点の作品を展示。

チケット
練馬区立美術館(中村橋)

入館料は、一般300円。

※館内は撮影禁止。受付で撮影許可申請が必要です。

館内
練馬区立美術館(中村橋)

ごあいさつ
練馬区立美術館(中村橋)

1937年高知県生まれ。多摩美術大学出身。油彩画から始まり版画家として注目を集めたものの版画制作を中止。表現方法を模索し、紙を一寸の隙なく鉛筆で塗り込めたり、カッターナイフ、ヘラ、ペインティングナイフなど様々な道具を駆使し、絵の具をのせたキャンバスや板を削るなど、絵画へのアプローチの方法を追求し続けています。

展示室
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

浜田浄 略年譜
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

図録
練馬区立美術館(中村橋)

受付では、図録も販売。

アーティストトーク
練馬区立美術館(中村橋)

浜田浄とゲストによるアーティストトーク。事前予約不要。

トコトコ美術館
練馬区立美術館(中村橋)

こども向けワークショップも開催。

展示の会期は、~2/7まで。

場所はこのへん

練馬区貫井1丁目36-16

練馬区立美術館の詳細情報

Tags: ,

MOA美術館練馬児童作品展@練馬区立美術館(中村橋)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

中村橋の練馬区立美術館で、第23回MOA美術館練馬 児童作品展(10/2~10/4)。

会場
練馬区立美術館(中村橋)

会場
練馬区立美術館(中村橋)

開催にあたって
練馬区立美術館(中村橋)

主催は、岡田茂吉美術文化財団(MOA美術館)・MOA美術館練馬児童作品展実行委員会。

子ども達の自由な発想を大切にし、絵画を通して情操を高め、豊かな感性を育てることを目的として毎年開催。今回で23回目。

練馬区内の小学校や絵画教室などから277点の作品が応募。

審査により入賞作品は選出。上位6作品は11月に東京都庁で行われる東京都展に出展。

さらに、来年1月には、各会場の代表作品(MOA美術館奨励賞)を集めた全国展も開催されます。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

MOA美術館奨励賞
練馬区立美術館(中村橋)

練馬区長賞
練馬区立美術館(中村橋)

練馬区教育長賞
練馬区立美術館(中村橋)

練馬区立美術館では、アルフレッド・シスレー展も開催中(9/20~11/15)。
 ⇒関連記事:アルフレッド・シスレー展@練馬区立美術館(中村橋)(2015/9/20)

展示の会期は、~10/4まで。

場所はこのへん

練馬区貫井1丁目36-16

練馬区立美術館の詳細情報

Tags: ,

アルフレッド・シスレー展@練馬区立美術館(中村橋)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

中村橋の練馬区立美術館で、開館30周年記念「アルフレッド・シスレー展-印象派、空と水辺の風景画家-」(9/20~11/15)。

案内
練馬区立美術館(練馬)

外観
練馬区立美術館(練馬)

1985年10月1日開館。

開館30周年記念事業として、美術の森緑地の整備や連続して記念展を開催。
 ⇒関連記事:舟越保武展@練馬区立美術館(中村橋)(2015/7/12)
 ⇒関連記事:コレクション展@練馬区立美術館(中村橋)(2015/5/23)
 ⇒関連記事:美術の森緑地@練馬区立美術館(中村橋)(2015/4/5)

館内は撮影禁止(受付で撮影許可申請が必要です)。

パンフレット
練馬区立美術館(中村橋)

今回の企画は、印象派を代表する風景画家アルフレッド・シスレー展。

アルフレッド・シスレー(1839-1899)は、フランス生まれ、イギリス人の画家で、セーヌ川を愛し、生涯を通して、イル=ド=フランスの静謐な風景を描き続けました。

本展では、シスレーの1870年代~1890年代の貴重な国内コレクション20点を中心に展示。

入館料
練馬区立美術館(練馬)

入館料は一般1000円。

館内
練馬区立美術館(練馬)

ごあいさつ
練馬区立美術館(練馬)

展示
練馬区立美術館(練馬)

第1章 印象派の風景画家、シスレー
練馬区立美術館(練馬)

”第1章 印象派の風景画家、シスレー”では、シスレーの作品約20点を中心に展示。

「目に映ったものを描く」という印象主義の理念を、生涯ブレずに貫いたシスレーの作品を時代背景などもふまえて紹介。

展示
練馬区立美術館(練馬)

展示
練馬区立美術館(練馬)

シスレー年譜 シスレーとゆかりのある町
練馬区立美術館(練馬)

展示
練馬区立美術館(練馬)

展示
練馬区立美術館(練馬)

展示
練馬区立美術館(練馬)

第2章 シスレーが描いた水面・セーヌ川とその支流
練馬区立美術館(練馬)

「第2章 シスレーが描いた水面・セーヌ川とその支流」では、河川工学的アプローチから、19世紀近代化により緩やかになったといわれるセーヌ川とその支流について、当時の人々の生活や、テクノロジーによる変化を紹介することで、シスレーをはじめとした印象派の風景画にこれまでにない新しい見方を提示。

展示
練馬区立美術館(練馬)

序文
練馬区立美術館(練馬)

展示
練馬区立美術館(練馬)

展示
練馬区立美術館(練馬)

第3章 シスレーの地を訪ねた日本人画家
練馬区立美術館(練馬)

”第3章 シスレーの地を訪ねた日本人画家”では、フランスに渡りモレなどを巡礼した、正宗徳三郎、中村研一、中村彝、鈴木良三などの作品を展示。

展示
練馬区立美術館(練馬)

展示
練馬区立美術館(練馬)

展示
練馬区立美術館(練馬)

特別展示室
練馬区立美術館(練馬)

特別展示室では、荒川下流河川事務所の協力で、”荒川のいま・むかし”を、パネルで紹介。

特別展示室
練馬区立美術館(練馬)

図録
練馬区立美術館(練馬)

関連グッズ
練馬区立美術館(練馬)

10/30はシスレーの誕生日。記念コンサート開催。

関連イベントも多数開催。

展示の会期は、~11/15まで。

場所はこのへん

練馬区貫井1丁目36-16

練馬区立美術館の詳細情報

Tags: ,

舟越保武彫刻展@練馬区立美術館(中村橋)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

中村橋の練馬区立美術館で、開館30周年記念 舟越保武彫刻展-まなざしの向こうに-(7/12~9/6)。

案内
練馬区立美術館(中村橋)

外観
練馬区立美術館(中村橋)

1985年10月開館。今年で開館30周年。

コレクション展や美術の森緑地の整備など、本年は30周年記念事業が続きます。
 ⇒関連記事:コレクション展@練馬区立美術館(中村橋)(2015/5/23)
 ⇒関連記事:美術の森緑地@練馬区立美術館(中村橋)(2015/4/5)

館内は撮影禁止。受付で撮影許可申請が必要です。

館内
練馬区立美術館(中村橋)

今回の企画は、練馬ゆかりの彫刻家・舟越保武(1912~2002)の作品展示。

本展では、練馬で制作された初期の石彫から晩年に至る、岩手県立美術館所蔵作品と国内所蔵家の代表的な彫刻作品約60点、そしてご遺族所蔵の未公開のものを含むドローイング作品約60点を展示。

舟越保武の生涯と作品をあらためて回顧します。

観覧料
練馬区立美術館(中村橋)

観覧料は、一般800円。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

ごあいさつ
練馬区立美術館(中村橋)

展示室1
練馬区立美術館(中村橋)

展示室1
練馬区立美術館(中村橋)

第1章 彫刻へのあこがれ
練馬区立美術館(中村橋)

1912年岩手県二戸郡小鳥谷村生まれ。

旧制盛岡中学(盛岡一高)在学中に兄からもらった『ロダンの言葉』を読んで感動し、彫刻家を志しました。

1934年東京美術学校(現東京藝術大学)彫刻科に入学。

1937年佐藤忠良に誘われ「練馬アトリエ村で生活を始めました。

卒業後の1939年新生作家協会彫刻部の創立に参加。

1940年初めて大理石彫刻に取り組みました。

1940年画家でもある道子と結婚。

1945年盛岡に疎開し、彫刻を中断。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

第2章 模索と拡充
練馬区立美術館(中村橋)

終戦後、疎開先の郷里・盛岡で彫刻を再開。

1948年1歳に満たない長男が急死。

1950年盛岡のカトリック教会で家族全員で洗礼を受けました。

1951年家族とともに東京・世田谷に移住。

教会に設置する十字架やキリスト教をテーマとする制作が中心となりました。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

舟越保武年譜
IMG_0997

長崎26殉教者記念像
練馬区立美術館(中村橋)

第3章 長崎26殉教者記念像
練馬区立美術館(中村橋)

1958年長崎市からの依頼され、4年半をかけて長崎26殉教者記念像を制作。

高さ5.6m、幅17mの記念碑で、長崎市西坂の日本二十六聖人記念館前に設置され、1962年に公開。

第5回高村光太郎賞を受賞。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

第4章 信仰と彫刻
練馬区立美術館(中村橋)

1967年東京藝術大学教授に就任。

1969年大作”ダミアン神父”を制作。1864年ハワイに派遣され司祭となり、看護者も居ない難病患者たちが暮らすモロカイ島に望んで渡り、自らも病に侵されながら紙の言葉を伝え続けてなくなった、ベルギー人のダミアン神父をモデル。

島原の乱の舞台となった原城跡で得たイメージをもとに制作した”原の城”は、全身像が1972年に完成。第3回中原悌二郎賞受賞。

1973年ローマ法王庁より大聖グレゴリオ騎士団長勲章受章。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

第5章 静謐の美
練馬区立美術館(中村橋)

1975年からは、公園や公共施設に設置する人物像や、聖セシリア、聖クララなど聖女たちの胸像を中心に制作。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

第6章 左手による彫刻
練馬区立美術館(中村橋)

1987年脳梗塞により右半身不随となりましたが、その後10余年、左手だけで制作を継続。

2002年多臓器不全により逝去。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

練馬時代の舟越保武とその仲間たち
練馬区立美術館(中村橋)

池袋モンパルナスと同時代、戦前から戦後にかけて、練馬にも画家・彫刻家など美術家たちがアトリエを構える「練馬アトリエ村」(練馬区豊玉北4-25付近)があり、後に美術史上に大きな足跡を残す、朝井閑右衛門、上崎順一郎、荻太郎、佐藤忠良、新道繁などが若き日々を過ごしました。特別展示室では、練馬アトリエ村の美術家たちの作品も展示。

石神井公園ふるさと文化館分室では、志と仲間たちと-文士たちの石神井、美術家たちの練馬(7/4~9/27)開催。練馬アトリエ村の関連展示やトークイベントも開催されます。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

図録
練馬区立美術館(中村橋)

図録
練馬区立美術館(中村橋)

展示の会期は、~9/6まで。

場所はこのへん

練馬区貫井1丁目36-16

練馬区立美術館の詳細情報

Tags: ,

N+N展2015@練馬区立美術館(中村橋)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

中村橋の練馬区立美術館で、N+N展2015 The彫刻-Nichigei彫刻の現在(6/11~6/30)。

N+N展2015
練馬区立美術館(中村橋)

館内
練馬区立美術館(中村橋)

1985年10月開館。今年で開館30周年。

館内は撮影禁止。受付で撮影許可申請が必要です。

フロア案内
練馬区立美術館(中村橋)

2階では、練馬区立美術館コレクション展(~6/30)。
 ⇒関連記事:コレクション展@練馬区立美術館(中村橋)(2015/5/23)

N+N展2015は、3階展示室で開催。

ごあいさつ
練馬区立美術館(中村橋)

N+N展は、日本大学芸術学部美術学科と練馬区立美術館の共同企画展。

今回で、7回目。昨年は油絵。
 ⇒関連記事:N+N展2014@練馬区立美術館(中村橋)(2014/7/5)

今年は、日芸美術学科彫刻コースによる作品展示。

パンフレット
練馬区立美術館(中村橋)

パンフレットは、”N”を型どった特別仕様。

展示室2
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

日芸大学院生で、江古田ユニバース副代表の今村克さんの作品。

江古田ユニバース2015は、江古田周辺各所で、10/4~10/12開催。

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

通路
練馬区立美術館(中村橋)

通路のモニターでは、作品「脱皮する家(2006年)」の制作過程を記録した映像上映。

展示室3
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

通路
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

美術の森緑地彫刻作品資料
練馬区立美術館(中村橋)

美術の森緑地を監修し、自身も作品の制作をした鞍掛純一教授による、デッサン・マケット資料展示。
 ⇒関連記事:”幻想美術動物園”練馬区立美術の森緑地(中村橋)(2015/4/5)

特別展示室
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

*美術の森緑地の作品解説(美術館前庭)
 日時:6月27日(土)14:00~
 解説:鞍掛純一、内山翔二郎
 会場:練馬区立美術の森緑地
 事前申込不要

*アーティスト・トーク「私の彫刻観」(ロビー)
 日時:6月27日(土)15:00~
 登壇者:出品作家
 会場:美術館ロビー
 事前申込不要

展示の会期は、~6/30まで。

場所はこのへん

練馬区貫井1丁目36-16

練馬区立美術館の詳細情報

Tags: ,

練馬・文化の会美術会展&今堀邦子展@練馬区立美術館(中村橋)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

中村橋の練馬区立美術館で、練馬・文化の会美術会展(6/3~6/7)。

区民ギャラリーでは、今堀邦子展ーOne’s position 2015―(6/2~6/7)。

常設展示室では、練馬区立美術館コレクション展(5/22~6/30)。
 ⇒関連記事:コレクション展@練馬区立美術館(中村橋)(2015/5/23)

本日の催し
練馬区立美術館(中村橋)

案内
練馬区立美術館(中村橋)

練馬・文化の会は、練馬を「文化豊かな地域に」と集まった、画家、研究者、教育者、法律家などにより1971年に発足。練馬にゆかりがある、文化・平和活動に関心がある会員さんが集まる、40年以上の歴史がある会です。

毎年6月、練馬区立美術館で美術会展を開催。
 ⇒関連記事:練馬・文化の会美術会展@練馬区立美術館(中村橋)(2014/6/28)

毎年11月、江古田のギャラリー古藤で、小品展を開催。
 ⇒関連記事:第4回小品展@ギャラリー古藤(江古田)(2014/11/12)
 ⇒関連記事:第3回小品展@ギャラリー古藤(江古田)(2013/11/7)
 ⇒関連記事:第2回小品展@ギャラリー古藤(江古田)(2012/11/10)

今回の展覧会では、121名の出品者による190点の作品を展示。

展示室2
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示室3
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

今堀邦子展ーOne’s position 2015―群れることの意味
練馬区立美術館(中村橋)

区民ギャラリーでは、今堀邦子展 One’s position 2015 ~群れることの意味~。

今堀邦子さんは、油絵、アクリル画の他、鉛筆や墨、アクリル絵の具などによるコラージュやドローイングを、個展を中心に発表。

今回の個展では、2014年〜15年制作の油彩の大作約12点とドローイングの新作を展示。

区民ギャラリー
練馬区立美術館(中村橋)

区民ギャラリー
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

会期は、練馬・文化の会美術会展・今堀邦子展ともに、~6/7まで。

場所はこのへん

練馬区貫井1丁目36-16

練馬区立美術館の詳細情報

Tags: ,

コレクション展&練馬区美術家協会展@練馬区立美術館(中村橋)

TOP » ブログ » まち歩き日記 » イベント »  

中村橋の練馬区立美術館で、練馬区立美術館コレクション展 シリーズ時代と美術3 1970-1980’s 牧野邦夫<インパール>を中心に(5/22~6/30)。

第61回練馬区立美術家協会展(5/22~5/31)同時開催。

案内
練馬区立美術館(中村橋)

外観
練馬区立美術館(中村橋)

練馬区立美術館は1985年10月開館。今年で30周年。

4月には隣接する美術の森緑地が整備されるなど、記念事業が行われています。
 ⇒関連記事:”幻想美術動物園”練馬区立美術の森緑地(中村橋)(2015/4/5)

館内
練馬区立美術館(中村橋)

フロア案内
練馬区立美術館(中村橋)

2階・展示室1では、コレクション展、3階・展示室2・展示室3では、練馬区立美術家協会展。

館内は撮影禁止。受付で撮影許可申請が必要です。

昨年の様子。
 ⇒関連記事:コレクション展&練馬区美術家協会展(2014/6/14)

コレクション展
練馬区立美術館(中村橋)

練馬区立美術館は、開館30周年を記念して、6700点(委託作品を含む)におよぶ収蔵品の中から、4回にわたりコレクション展を開催。

3回目となる本展では、1970~80年代に焦点を当て、美術作品を通じて、時代を振り返ります。

牧野邦夫を中心に、荒川修作、小作青史、川俣正、高松次郎、寺田真由美、中西夏之、山内秀臣らの作品を展示。

展示室1
練馬区立美術館(中村橋)

展示室1
練馬区立美術館(中村橋)

展示室1
練馬区立美術館(中村橋)

ごあいさつ
練馬区立美術館(中村橋)

インパール
練馬区立美術館(中村橋)

牧野邦夫
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

関連イベント
練馬区立美術館(中村橋)

練馬区美術家協会展
練馬区立美術館(中村橋)

練馬区美術家協会は、区内に住む芸術家を中心に昭和29年に結成。会員は約80人。

洋画を中心に、日本画・彫刻・工芸約60点を展示。

5/24・5/30 14時~ギャラリートーク。

展示室2
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示室3
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

展示
練馬区立美術館(中村橋)

会期は、コレクション展が~6/30、練馬区美術家協会展が~5/31まで。

場所はこのへん

練馬区貫井1丁目36-16

練馬区立美術館の詳細情報

Tags: ,