桜台在住の管理人が練馬・桜台・江古田周辺のお店やイベントを勝手に応援しています
練馬・桜台情報局MAP frickr フェイスブック ツイッター RSS お問い合わせ

練馬・桜台情報局

青菜炒飯&パリパリ餃子@茶平(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。

桜台の中国料理 茶平へ。

外観
茶平(桜台)

外観
茶平(桜台)

昭和30年(1955年)頃、別業態で創業。

当初は、中華おやき(シャーピン)的なお店だったようです。

その後、ドライブインMEXICO(メキシコ)に。

昭和50年代には一世を風靡し、メキシコ料理店として有名に。

東映撮影所帰りの大物俳優・女優が「ミートパイ」を買っていきました。

2代目社長への代替わりを機に展開したのが、現在の中国料理。

『ねりグル ディープ』
ねりグル(練馬)

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

メニュー
茶平(桜台)

平日はランチメニューが有りますが、土日祝は昼時間帯もレギュラーメニューから。

この日は、青菜炒飯&パリパリ餃子を注文。

青菜炒飯
茶平(桜台)

青菜炒飯
茶平(桜台)

パリパリ餃子
茶平(桜台)

休止中の練馬野菜ぎょうざキャンペーン参加店。

練馬野菜ぎょうざは、パリパリ餃子と名を変え、メニューに残っています。

1階70席、2階70席、駐車スペース30台。

無化調(化学調味料不使用)の本格中華料理店。

天然調味料のやさしい味付けで自然食材の素材そのものの味を大切にした中華料理がいただけます。

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目1−5

茶平の詳細情報

Tags: , ,

海老フリッターとナスはさみ揚げ@創作料理MOKO(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。

桜台の創作料理MOKO(モコ)で、ランチ。

看板
MOKO(桜台)

外観
MOKO(桜台)

2014年4月28日桜台の住宅地に移転・再オープン。
 ⇒関連記事:トマトとアサリのリゾット@創作料理MOKO(桜台)(2014/4/28)

移転前は、新江古田で10年間ほど営業していました。

実家を改装した、ご自宅併設の創作料理店。

氷川台にも姉妹店あり。姉妹ではなくリアル兄弟が経営する店。

『ねりグル ディープ』
MOKO(桜台)

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

ランチメニュー
MOKO(桜台)

ランチメニュー
MOKO(桜台)

8種類ほどからメイン料理を選択、和or洋セットを選択。

ドリンク・選べるデザート付き。

この日は、海老フリッターとナスはさみ揚げ・和セットを注文。

海老フリッターとナスはさみ揚げ・和セット
MOKO(桜台)

海老フリッターとナスはさみ揚げ・和セット
MOKO(桜台)

デザート
MOKO(桜台)

旬の練馬産お野菜たっぷり、バランスのとれたワンプレートランチです。

桜台5丁目の閑静な住宅地。

見つけづらい立地なのに人気なのは、リピーター続出だから。

近所や通り道でもないのに、結構歩いてでも”わざわざ”食べに行く人気ランチ。

その理由は、是非、ご自分でお確かめ下さい。

場所はこのへん

35.744567,139.65936

食べログ グルメブログランキング
創作料理MOKOの詳細情報

Tags: , ,

ランチコース@Maruyama(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。

桜台のMaruyama(マルヤマ)で、ランチコース。

外観
Maruyama(桜台)

2013年5月14日オープン。てぃんさぐぬ花・居酒屋ゆらりの跡地。もうすぐ2周年。
 ⇒関連記事:ディナーコース@Maruyama(桜台)(2015/5/18)
 ⇒関連記事:ランチコース@Maruyama(桜台)(2013/7/21)

銀座や麻布などで経験を積んで独立したオーナーシェフが腕を振るうフレンチ店。

ピブグルマン
Maruyama(桜台)

2年連続で、ミシュラン「ピブグルマン」に掲載。

予算5,000円以下でコストパフォーマンスが高い、ミシュラン審査員オススメの店。

『ねりグル ディープ』
ねりグル

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

業者まかせにせず、週2~3回はシェフ自ら築地に行き、旬の鮮魚や野菜を目利きして仕入れ。

5~12月は、長野県伊那市の契約農家から届く野菜をふんだんに使用。

9~2月は、真鴨や野ウサギ、イノシシなど種類豊富なジビエ料理も登場。

ランチメニュー
Maruyama(桜台)

この日は、ランチコースを注文。

海の幸のクープ仕立て
Maruyama(桜台)

海の幸のクープ仕立て
Maruyama(桜台)

前菜は、3種類の中から、にんじんのクリーム、ホタテとカニのタルタル、オマールエビのコンソメゼリー、うにが層になった”海の幸のクープ仕立て”を選択。

新玉ねぎの冷製スープ
Maruyama(桜台)

パン
Maruyama(桜台)

豚肩ロースのロースト
Maruyama(桜台)

豚肩ロースのロースト
Maruyama(桜台)

メインは、魚・豚・鶏の3種類の中から、豚肩ロースのローストを選択。

いちごのテリーヌ ヨーグルトのソルベ
Maruyama(桜台)

いちごのテリーヌ ヨーグルトのソルベ
Maruyama(桜台)

エスプレッソ
Maruyama(桜台)

桜台駅徒歩30秒の隠れ家本格フレンチに大満足。

普段何かと忙しいママさん!自分へのご褒美としてのプチ贅沢にもオススメです~

場所はこのへん

東京都練馬区桜台1丁目5−12

食べログ グルメブログランキング
Maruyamaの詳細情報

Tags: , ,

ピッツァ・フリータ@チャオラ(豊島園)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。

豊島園のEnoGastronomia ‘tappost’ Ciaola(エノガストロノミア タッポスト チャオラ)へ。

看板
チャオラ(豊島園)

エノミガストロノミアとは、イタリア語で、ワインとお惣菜の店。

外観
チャオラ(豊島園)

2010年オープン。ダ・アオキ・ダッポストの姉妹店。

営業時間
チャオラ(豊島園)

営業時間は、ランチ・カフェ・ディナーあり、カフェ時間はピッツェッテ(丸いピザ)はお休み。

ねりグル ディープ
ねりグル

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

メニュー
チャオラ(豊島園)

メニュー
チャオラ(豊島園)

メニュー
チャオラ(豊島園)

ランチメニュー
チャオラ(豊島園)

本日のおすすめ
チャオラ(豊島園)

ピッツァ・フリータ
チャオラ(豊島園)

この日は、『ねりグル ディープ』でも紹介されていたピッツァ・フリータ等を注文。

ピッツァ・フリータ
チャオラ(豊島園)

ジンガラ
チャオラ(豊島園)

ジンガラ
チャオラ(豊島園)

定番の丸いピザ以外にも、様々な種類のピザやパニーニ、お惣菜がいただけるエノミガストロノミア(ワインとお惣菜の店)。

イートインの他、店内ではイタリア食材も販売。

豊島園駅(西武)と豊島園駅(都営)の間の道、どちらからも徒歩数十秒です。

場所はこのへん

35.742681,139.648675

食べログ グルメブログランキング
チャオラの詳細情報

Tags: , ,

牛肉角煮中華丼@知味斎(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 中華・ラーメン »  

練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。

江古田と東長崎の間、知味斎(ちみさい)へ、

外観
知味斉(江古田)

オープンして36年。練馬区の東端(旭丘1-1-1)にある老舗中華料理店。

店名”知味斎”とは、(本物の)味がわかる人・場所という意味。

柏や久留米にある知味斎とは無関係。

店主は、”四川料理の父”といわれる陳建民の弟子。

陳建民は、料理の鉄人として有名な陳建一の父親でもあります。

故・陳建民さんがお元気な頃は、月1回四川料理の勉強会があり、店主も参加していたんだとか。

『ねりグル ディープ』
ねりグル(練馬)

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

セットメニュー
知味斉(江古田)

メニュー
知味斉(江古田)

この日は、人気メニューの牛肉角煮中華丼を注文。

牛肉角煮中華丼
知味斉(江古田)

牛肉角煮中華丼
知味斉(江古田)

夏にはジャージャー麺が人気。

”四川料理の父”から学んだ正統派中華料理。

練馬区の東端(豊島区との区境)で食べれます。

場所はこのへん

35.731146,139.678089

知味斎の詳細情報

Tags: , ,

海鮮丼@ロマンス食堂(江古田)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 和食・そば »  

練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。

江古田のロマンス食堂、再訪。

看板メニュー
ロマンス食堂(江古田)

外観
ロマンス食堂(江古田)

2014年1月6日オープン。SUI(古着)の跡地

オープン初日にも取材しました。
 ⇒関連記事:今週の焼魚定食@ロマンス食堂(江古田)(2014/1/6)

店長はムエタイの全日本チャンピオン。

昼間は練習があるので、夜のみ営業の和定食の店。

『ねりグル ディープ』掲載店
ねりグル

『ねりグル ディープ』『巡って楽しい江古田マップ』
ロマンス食堂(江古田)

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

『巡って楽しい江古田マップ』にも掲載。

メニュー
ロマンス食堂(江古田)

メニュー
ロマンス食堂(江古田)

メニュー
ロマンス食堂(江古田)

この日は、大人気メニューの海鮮丼を注文。

築地直送の新鮮な魚をふんだんに使用しています。

海鮮丼
ロマンス食堂(江古田)

海鮮丼
ロマンス食堂(江古田)

特製あら汁
ロマンス食堂(江古田)

『ねりグル ディープ』持参の特典(クーポン)は、セットみそ汁⇒特製あら汁に変更。

お弁当はじめました
ロマンス食堂(江古田)

お弁当メニュー
ロマンス食堂(江古田)

お弁当(お持ち帰り)はじめました。

カロリーとバランス食にこだわる女性に人気の食堂!

江古田では意外と貴重な和定食屋さんです。

場所はこのへん

練馬区旭丘1丁目71-4

ロマンス食堂の詳細情報

Tags: , ,

マッサマンカレー@タイ風立呑福道ひょうたん(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » その他 »  

練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。

練馬のタイ風立呑福道ひょうたんへ。

看板
福道(練馬)

外観
福道(練馬)

2010年6月15日オープン。店主の誠さんとタイ人スタッフによるタイ食堂&立呑屋。

入ってスグは立呑カウンター、奥にテーブル席。

タイ人スタッフが作る本場のタイ料理がいただけます。

店主の誠さんはスタッフを連れて時々タイに行き、1人20kgもの食材を手荷物で持ってくることも。

日本では売っていないもの、輸入されていないもの、タイ現地でしか手に入らないものも、この店には、たくさんあります。

『ねりグル ディープ』
ねりグル(練馬)

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

4/8のスポニチにも掲載されました。

スポニチ
福道(練馬)

店内
福道(練馬)

カウンターの立呑スペースは、様々なお客さんが入れ替わりたち替わり訪れる人生劇場。

店内
福道(練馬)

目の前には、すぐに食べられるようお惣菜が並んでいます。

春雨サラダ
福道(練馬)

メニュー
福道(練馬)

メニュー
福道(練馬)

食事メニューは昼夜共通。夜でも食事利用OK。

この日は、マッサマンカレーを注文。

マッサマンカレー
福道(練馬)

店主の誠さんとも他のお客さんとも、すぐに仲良くなれる不思議空間。

練馬の繁華街にいるのに、まるで現地タイの屋台で呑んでいるかのような感覚。

一度、この雰囲気を味わえば、常連間違いなし。

場所はこのへん

東京都練馬区豊玉北5丁目22−15

食べログ グルメブログランキング
福道ひょうたんの詳細情報

Tags: , ,

天使のエビと炙りアボカドのトマトクリームスパゲッティーニ@CARO(桜台)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

『ねりグル ディープ』掲載店。

桜台のCARO(カーロ)へ。

看板
CARO(桜台)

外観
CARO(桜台)

2010年2月18日オープン。千川通りから少し奥まったところにある隠れ家イタリアン。

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

『ねりグル ディープ』
CARO(桜台)

店主は、ミシュランガイド常連店”カチャトーレ”で修行し料理長まで務めた実力派シェフ。

”自家製”にこだわり、料理の生地、デザート、メニューも手づくり。

日替わりメニューは、約1時間をかけて、手書き。

日替わりメニュー
CARO(桜台)

特別サービス
CARO(桜台)

この日は、『ねりグル ディープ』でも紹介された、天使のエビと炙りアボカドのトマトクリームスパゲッティーニを注文。

天使のエビと炙りアボカドのトマトクリームスパゲッティーニ
CARO(桜台)

天使のエビと炙りアボカドのトマトクリームスパゲッティーニ
CARO(桜台)

自家製にこだわりぬいて、毎日手づくり。

イタリアン激戦区の桜台。

若きシェフとスタッフが、最高のおもてなしをします。

場所はこのへん

練馬区豊玉上2丁目13-11

食べログ グルメブログランキング
CAROの詳細情報

Tags: , ,

ジェノベーゼ@ゲイタリアン(練馬)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。

練馬のゲイ×イタリアン=ゲイタリアン再訪。

『ねりグル ディープ』
IMG_5071

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

外観
ゲイタリアン(練馬)

2014年12月1日オープン。キャバクラの跡地。

オープン初日にも取材。
 ⇒関連記事:エビとトマトのクリームパスタ@ゲイタリアン(練馬)(2014/12/1)

スタッフ全員がイケメン”ゲイ”のイタリア料理店。

店長は南青山の本格イタリアンで修行後、新宿二丁目のゲイバー勤務という経歴。

本格イタリアンとゲイバーの奇跡の融合。

料理もお酒もゲイとの会話も楽しめます。

メニュー
ゲイタリアン(練馬)

メニュー
ゲイタリアン(練馬)

メニュー
ゲイタリアン(練馬)

メニュー
ゲイタリアン(練馬)

バジルペーストを絡めたパスタ”ジェノベーゼ”が人気メニュー。

”牛フィレ肉のソテー”や”牡蠣の香草パン粉焼き”など、料理も多彩で味も評判。

メニュー
ゲイタリアン(練馬)

(4)お店の混雑状況によりますが、基本的には、店員がお話のお相手をさせていただきます。邪魔であればお気軽に、お伝えください(笑)

この日は、カプレーゼ、ジェノベーゼなどを注文。

カプレーゼ
ゲイタリアン(練馬)

ジェノベーゼ
ゲイタリアン(練馬)

ジェノベーゼ
ゲイタリアン(練馬)

スタッフ全員、イケメンゲイ!

ノンケさん(ゲイではない人)、女性も大歓迎。

練馬のゲイ×イタリアン=ゲイタリアン、是非1度、足を踏み入れてみて下さい!!

場所はこのへん

練馬区練馬1丁目2−1

ゲイタリアンの詳細情報

Tags: , ,

今月のハンバーグランチ@月の風(中村橋)

TOP » ブログ » 食べ歩き日記 » 洋食・パスタ »  

中村橋のCafe Restaurant 月の風で、ランチ。

外観
月の風(中村橋)

練馬区立美術館近くの公共施設”サンライフ練馬”の2階。

外観
月の風(中村橋)

2013年4月29日オープン。サンライフ練馬の2階。練馬風月堂が委託運営。
 ⇒関連記事:あんみつ@月の風(中村橋)(2013/4/29)
 ⇒関連記事:ねりま大福@練馬風月堂(中村橋)(2015/2/22)

コーヒーもワインも、イタリアンもあんみつもいただける、カフェ・レストラン。

『ねりグル ディープ』掲載店
月の風(中村橋)

練馬・桜台情報局も取材に協力した練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』掲載店。
 ⇒関連記事:練馬区限定グルメ本『ねりグル ディープ』(2015/3/20)

補助犬同伴可。

『ねりグルディープ』
IMG_5089

シェフは、大久保のイタリアンバー”ピカソ”出身。

ランチメニュー
月の風(中村橋)

週替わり・月替わりのランチは、パスタ、カレー、ハンバーグなど。

この日は、”今月のハンバーグ”ランチを注文。

今月のハンバーグは、デミグラスソース、ちょっとみそ風味。

今月のハンバーグ
月の風(中村橋)

今月のハンバーグ
月の風(中村橋)

グリーンフェアー
月の風(中村橋)

カフェレストラン月の風では、オープン2周年&美術の森緑地オープンを記念して、グリーンフェアー。

期間限定で、うぐいすきなこパフェ、わらび餅スペシャル。

わらび餅スペシャル
月の風(中村橋)

練馬区立美術館、美術の森緑地におでかけの際は、カフェレストラン月の風へ。

カフェのみの利用もOK。通し営業。

美術の森緑地の動物たちが、2階から見渡せます。
 ⇒関連記事:”幻想美術動物園”練馬区立美術の森緑地(中村橋)(2015/4/5)

(月の風の)場所はこのへん

東京都練馬区貫井1丁目36−18

月の風の詳細情報

Tags: , ,